田舎で自然に生きてます。英語のあれこれは→http://blog.alc.co.jp/d/3301789
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イギリス独特のパン★
2006年11月07日 (火) | 編集 |



crumpet クランペット。

アメリカでは、見たこともない、イギリス独特パン

お菓子という定義もあるようだけど、そのままでは全く甘くないし、私のイギリス人の友達は、朝ごはんとしてクランペットを出してくれた。

パッと見はイングリッシュ・マフィンのようにも見えるが、全く別物。

sourdoughを使い、気泡がいっぱい入っていて、フニャフニャしている。

トーストして、マーガリンかバターをつけただけでもおいしい。もっちり、もちもち~とした食感がおいしかった

sourdoughの英英説明→FOOD fermenting dough: fermenting dough used as a leavening agent in making bread (ブックシェルフより)

※ferment 発酵させる・・・なので、納豆は英語でfermented soybeans と言える

dough パン生地。パンケーキや、天ぷらの衣のようなゆる~い生地はbatterという。

batterの発音注意!
aの発音は、口を横に広げてアとエの発音をベターッとするのがミソ。butter(牛乳で作るバター)は、口は広げず、暗めに言うとよい。uの発音は、暗め、暗めに・・・



ネットでクランペットのレシピを見つけた。また食べたいので、いつか作ってみようっと♪  
●クランペットの作り方●



★ブログランキング参加中・・・応援してくださる方、バナーをクリックお願いします(^-^)

応援ありがとうございます♪

イギリスのおいしい~サバ★
2006年10月28日 (土) | 編集 |

 本当においしかった、燻製サバ。あぁ、おいしそう!


ロンドンの郊外で、朝市の魚屋さんで買った燻製サバ

smoked mackerel 燻製サバ

smoked 燻製
mackerel サバ



私達夫婦は燻製物は大好き、サバも大好き!なので、朝市で魚屋のおじさんに勧められて、迷わず、即購入。

熱を加えてあるので、そのまま食べれる。美味!

地元の朝市だと言うのに、友達Kは、この燻製サバを1度も買った事もないという。

早速、お皿に載せて、SSと、K、私の三人で食べよう!とすると、Kは、あまり乗り気じゃないよう。

She seemed like she wasn't really up for it.彼女は、あまり乗り気じゃなさそうだった。

※seem like ~のように思える。~そう。
 
 not really はあまり~ない。の表現

 up for ____で、~に乗り気の意。




「ちょっとだけでいいよ」

彼女は、丸ごと魚は苦手らしい。

whole fish 魚丸ごと
※wholeは丸ごとの意。日本語でもホールトマトって言いますよね~



日本に2年住んでいた彼女のキッチンには、お箸もちゃんとある。

3人でサバをつっつく。

脂が程よく乗っていて、身もプリプリしている。
スモーキーな味も、塩加減もちょうどよく、おいしくてたまらない!

ふと気付けば、あまり乗り気じゃなかったKも、
私達夫婦の素早い箸さばきにも負けない速さで、身をほじっている。

これは、本当~に、おいしかった。
イギリスで食べたものの中で一番おいしかった!

まさか、イギリスでサバを食べるとは思わなかった。

Kは、今から朝市に顔を出して、この燻製サバを買うぞ!と張り切っていた。


20061028220507.jpg
 朝市の様子




★ブログランキング参加中・・・応援してくださる方、バナーをクリックお願いします(^-^)

応援ありがとうございます♪


テーマ:美味なるもの
ジャンル:グルメ
オランダ★美術館のランチ
2006年10月26日 (木) | 編集 |
RIJKSMuseum(ライクスと読むらしい)は、オランダの(ダッチ・ルネッサンス時代の代表的絵画が収蔵してある美術館。リアリスティックな絵画に、これは写真じゃないの??と、見入ってしまう。

ここに行った時にちょうど"Meal Deal"というサービス中。


↑"Meal Deal"のサービスで、入館時に入館料+1ユーロ(一人)の超過料金を払えば、パン4種類、青りんご、ミルク、キャンディーバー・・・と、こんなにたくさんのランチが入ったボックスがもらえた!



↑中身もボリュームがあることはもちろん、ランチが入っている箱もこの美術館収蔵の代表的なオランダ絵画の絵がプリントされていて、わざわざ箱は日本に持って帰った。もちろん、他の人々はこんなにきれいで、デザインも素敵なこの箱を惜しげもなく、ゴミ箱に捨てて、ゴミ箱は相当かさばっていた。捨てきれない性分・・・物ばかり増える(ToT)

pack-rat 捨てきれないで、なんでもかんでも、ためこむ人 収集魔・・・ヨーヨーマじゃないよ





↑ミルクもかわいい~。味は、アメリカのミルクに近かったかな?日本のミルクのように牛臭くない。・・・日本のミルクも昔のように牛臭くなくなってきてはいるけれど~



★ブログランキング参加中・・・もしよかったら、お好きな方のバナーをクリックお願いします(^-^)

応援ありがとうございます♪

応援ありがとうございます♪
テーマ:異文化を楽しむ!
ジャンル:海外情報
オランダのお気に入りスィーツ
2006年10月25日 (水) | 編集 |
20061025165812.jpg


オランダにある、私達お気に入りの、このお店のスィーツ・・・

アムステルダム駅を出て、ダムラックの通りをダム広場へ向かう途中、左手の運河が途切れて橋が掛かっている、向かいの右の路地へ入ってすぐ、コインランドリーのすぐとなりにある。名前は知らない・・・

alley 路地
canal 運河




特に手前の生クリームたっぷりのペイストリーが、たまらない。

今、単にお腹減っていて、旅行の時の写真を見ていておいしそうだなぁ・・・と、アップしたくなった。

fresh cream 生クリーム

looks good/delicious おいしそう(見た目が~そうの時はlooks ____ と言う)



この生クリームのお口に広がる風味の深さはクセになる。
甘さ加減もちょうどで、おいしい~♪

ここのお店には、スィーツだけでなく、ホットドッグなども売っている。カウンター越しに売るお姉さん達は、皆さんきれいで、愛想もよい。日本に帰る直前には、2晩続けて、通った。

あぁ~また食べたくなってきた・・・


20061025212625.jpg






★ブログランキング参加中・・・応援してくださる方、バナーをクリックお願いします(^-^)

応援ありがとうございます♪



テーマ:旅先で食べた美味しいもの
ジャンル:旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。