田舎で自然に生きてます。英語のあれこれは→http://blog.alc.co.jp/d/3301789
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
喉にカエル?!
2006年05月16日 (火) | 編集 |
花粉症も終わりに近づき、症状もだいぶ和らいできた
。今年はレーザー治療のおかげか、くしゃみ、鼻水は激減!でかなりラク・・・何年振りかな、こんなさわやかな春は・・・ただ、喉の痛みと、顔に蕁麻疹が出たが。それも落ち着き、一安心♪

I had a rash all over my face.顔全体に蕁麻疹がでた



喉の痛みのせいで、時々声がでなくなる。

I have a frog in my throat. 声がガラガラ(咳払いしたら治るような、一時的な声のかれ)
a frog って、当たり前ですが、英語は数をしっかり表す。ただカエルがいる、ではなく、カエルが一匹、喉にいるっていうところが、心憎い!



ちなみに、痰がからんで声が出ないような、咳払いをすれば治る一時的な声の枯れは上記の表現でOKだけど、一時的でない、声のかれは・・・、

I became hoarse from talking too loud in a kid's class.
子供のクラスで大声を出しすぎて、声がしわがれた。


これ、実話。小学校や、幼稚園などでのレッスンではすぐに声がかれてしまう(*_*)

hoarse 声がしわがれている、声がかれている、ハスキーな声
in a hoarse voiceしわがれた声、かすれた声で 



あと、マイク音声をスピーカーで聞く時にビリビリ声が割れる様子を
angry bees マイクで声が割れてる様子
・・・表現する。
英語の表現っておもしろい!


ブログランキング参加中・・・もしよかったらポチッとお願いします(^-^)
スポンサーサイト
テーマ:英語あれこれ
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。