田舎で自然に生きてます。英語のあれこれは→http://blog.alc.co.jp/d/3301789
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花粉症なしの爽やかな春♪
2009年03月18日 (水) | 編集 |
今年も2月の中旬くらいから、鼻がモゾモゾ~、くしゃみが止まらなかったり、鼻水もズルズルっ・・・の花粉症の症状が始まった。年末12月の終わりくらいから(黄砂アレルギー)ポツポツ額に湿疹みたいなのもできていたが、それもますますひどくなった。

寝ていても、のどが痛くて、鼻で息ができずに口から息をするから、舌が乾いて辛い日々。夜中にくしゃみをして、SSを起こすんじゃないかと気を使っちゃう。

でも、病院に行って薬をもらわず、このまま我慢しようと思ってた。
日々の食事にも気をつけて、ここ1年、体質改善しているんだし、きっと意志の力で、花粉症を克服してやる!なんて思ってた。

SSのシカゴに住む友達が、ネティ・ポットというインドのアーユルヴェーダの鼻うがいのことをすすめてSSが早速、私の花粉症のひどさを見かねて、ネットで買おう!ってことになった。¥4,000プラス送料¥1,100の超イタイ買い物だったが、花粉症が軽くなるならと、早速注文。

鼻うがい自体は初めてではない私。違う器具だったけど、小学4年の時に1年くらい蓄膿症のケがあったので、耳鼻科で鼻うがいを朝晩毎日やるように言われてやっていたことがある。

蓄膿症はいつの間にかなくなっていた。鼻うがいのおかげか知らないけど。ただ、同じ頃、中耳炎に連続14回なっていたっけ。

久々に鼻うがいしてみたら・・・いきなり、1回目から右の耳が詰まった感じ。ちゃんと説明書通り、鼻を乾かしたつもりなんだけど。耳がそれ以来詰まった感じがとれないので、5日目に耳鼻科へ。

鼻うがいをしたと先生に言ったら、いつもサバサバした女医の先生、「鼻うがい?馬鹿じゃないの?なんでまたそんなオヤジ臭いことすんの!」と一発。

右耳の詰まりも、聴力検査をしてみて、ちょっと左の耳より聴力が落ちているよう。

「そんな民間療法なんてわざわざしなくても、いい薬があるから!こんなひどい花粉症は薬じゃないと!」と、オノンカプセル、ジルテック錠、ナゾネックス点鼻液を処方してもらった。

花粉症の症状は全くなくなった。嘘みたい!こんなに爽やかな春はいつ以来???ってくらい、鼻の通りもよく、額の湿疹もだいぶなくなった。喉も痛くないし、夜中に苦しくて起きることもない。あぁぁぁぁ、薬はなるだけ飲みたくなかったけど、こんなに効果が表れて、苦しみから解放されるなら、まぁいいか。

右耳の詰まりはその後、徐々によくなってきているような。

スポンサーサイト
テーマ:花粉症
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。