田舎で自然に生きてます。英語のあれこれは→http://blog.alc.co.jp/d/3301789
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Yin Yoga (陰ヨガ)もいいねぇ・・・
2009年01月18日 (日) | 編集 |
去年の夏、バリでのTT(ティーチャー・トレーニング)でアナトミーのクラスでPaul Grilleyのビデオを見た。クラスメートのRさんが持ってきていたDVDで、人によって骨の関節への付き方、骨の形が違うためにヨガのアーサナによっては、全然違う形になったり、骨と骨との圧迫で、脚や腕の動きが変わってくることをわかりやすく説いたDVDだった。Paul Grilleyのことは、そのDVDを見るまで、全く知らなかった。

なんだかトムハンクスに似ているなぁ・・・と思ったり、わかりやすいWS(ワークショップ)を撮ったDVDみたいなので、こんなWSに行ってみたなぁ・・・と思いながら見てた。

SSは、DVDの中のPaulのさぶいジョークをからかってみたり、得意のSSアメリカンジョークでクラスの中で笑いをとったりしていた。

・・・で、帰国。
何気に見つけたヨガスクールのサイトに見慣れたPaulの写真。よく見ると、そのビデオのPaul Grilleyが奥さんと一緒に、年末に福岡で10時間のYin Yoga WSをやるそうではないか!

福岡なら結構近いし、今回のWSは日本では福岡だけ。これは縁がある!・・・ってことでSSと二人で参加。

私達が日頃勤しむ、陽であるアシュタンガとは対照的で、とてもゆっくりしたスタイルだけど、かなり勉強になった!
これからもアシュタンガの練習はもちろん(ほとんど)毎日継続するけど、それプラス、Yin Yogaも仕事の合間のちょっとした時間で職場でもできそうだし、陰と陽を組み合わせたバランスのいいヨガライフができそう。

私達のヨガクラスにも取り入れられそうだし。

じっくりゆっくり時間をかけて体の深い所を伸ばすのも気持ちがいい!アシュタンガのポーズにも陰ヨガのおかげで深くポーズに入れるようになったのもある。

バリで見たビデオでは分からなかったけど、Paulはもちろん、奥さんのSuzeeも本当にいい人!
なんというか、二人のホンワカ~としたやさしい雰囲気に引き寄せられる感覚。
世界的に有名だけど全然気取ってないし、エラソぶってないし、逆にお茶目で親しみやすい。
もっとお知り合いになりたい♪

WSの終わりに終了書を二人から受け取る時、「次はきっとアメリカで会いましょうね!」と言ったら、
「いいねぇ!」と満面のスマイルしてくれた。

こうして、バリでたまたま彼のビデオを見た後に、
日本で私達のすぐ近く、福岡でWSしたのも何かの縁があるのかと。

もっと二人のこと知りたい、もっと二人から学びたい!ってことで、
この夏は、カリフォルニアでのPaul主催のYin YogaのTTへ参加しようかと検討中。
二人がとてもいい人だと知っているし、アナトミーはとても興味深いしね。100時間のたっぷりヨガ三昧、いいねぇ!

Yin Yoga: Outline of a Quiet PracticeYin Yoga: Outline of a Quiet Practice
(2002/06)
Paul Grilley

商品詳細を見る
 奥さんのスージーがモデルをしている本。陰ヨガのポーズもわかりやすく説明。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。