田舎で自然に生きてます。英語のあれこれは→http://blog.alc.co.jp/d/3301789
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
覚えたバリ語
2008年09月16日 (火) | 編集 |
今回のバリで、ヨガトレーニング以外に、何が良かったって?!・・・地元の人との触れ合いが特によかった!

バリの北部、本当に田舎!の村に滞在だったけど、村を歩いていると、誰もが笑顔で「ハロ!」と言ってくれる。

挨拶ぐらいしかインドネシア語もバリ語もできないけれど、身振り手振りで通じる。それも面白い。

家に寄って行きなよ!
このブドウ持って行きな!
夕飯食べて行かないかい?

・・・なんていう会話も、身振り手振りで通じる。

なんてったって、みなさん、笑顔がいいねぇ~!

田舎の道ですれ違うだけでも、にっこり笑顔で、「はろー!」と老若男女挨拶してくれる。



ホテルのスタッフにちょこちょこ教えてもらったバリ語。
初めはインドネシア語で挨拶していたけど、そのうち、スタッフにバリ語ではこういうんだよ~と、いろいろ教えてもらった。・・・が、覚えやすかったのしか覚えていない。

よく使ったのと、どういう風に覚えたかを公開。
私にはこういう風に聞こえたので、実際の細かい発音はわかりませーん。
でも、通じるよ!

サラマチヤ こんにちは!(皿町屋)

ケンケン キャバレー 元気?(読んで字の如く。キャバレーの所をキャバクラと言ってしまい、通じなかったこともある)

ブチブチッ 元気よ!

スクサマ~ ありがとう

モワリー どういたしまして

ンッ! お酢(勢いよく、ルの部分を巻き舌にしてバイクの音のように言う。なんでお酢を覚えたかというと、ホテルの食事にお酢が出ることが全く無くて、お酢を食べたくてたまらないSSがRest dayに町へ出たとき、やっと見つけたアップルサイダービネガーをホテルの冷蔵庫に置かせてもらっていたから。お酢がいる時は「ブンッ!」とスタッフにお願いしてたから。バリのお店ではお酢が見つからなかった。バリではお酢はあまり使わない?のかな?)



ほんわか~♪心温まるバリでの交流・・・よかった!






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。