田舎で自然に生きてます。英語のあれこれは→http://blog.alc.co.jp/d/3301789
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菜食・・・ますますエスカレート
2008年06月24日 (火) | 編集 |
肉類、マーガリン、化学調味料、スーパーの総菜を食べなくなって、牛乳を飲まなくなって、もうすぐ丸一年・・・

この1年は食べ物に関して、一番変化の多い1年だった。

食品添加物、保存料等、台所にないような、薬品名のような化学物質は、できる限り避け、
食べ物を買う時は、パッケージをしっかりチェックして、ちょっとでも怪しいものが入っていたら、買わない。

パートナーのSSも、進んで、この”自然なものを摂ろう!キャンペーン?!”を実施。二人で、趣味の領域。

なんといっても、この食生活が、とにかく気分がいいもんで、やめられない。

気分がよくって、何事もめんどくさいと思うことが少なくなった。やる気が湧いて、どんどん、何でもこなせる。

野菜がドンドン美味しく感じる。野菜の歯ざわり、繊細な味、レシピによって七変化する味わいに、本当に、ますます虜になっている。野菜フリークよ。

そうなると、もう、なんだか、魚類も食べたいとは思わなくなって、自然に量が減ってきている。海藻は食べるけど。ちょっと前までは、菜食をしているけど、魚は大好きだから、止めれないと言っていたのに。

週末の楽しみだった、刺身、貝柱のカルパッチョ、海老料理も随分、ご無沙汰。
特に食べたいと思わない。

先週は私の誕生日だったけど、外食もしたいと思わないので、家で私が皮から手作りした、春巻きに雑穀もちあわを中華風にトロット炊いたものを入れて、揚げて食べた。おいしかった~♪

外食も、どうしても、お付き合いで断れない時だけ、この1年で2~3回ほどだけ。

とにかく、なにより、野菜、野菜を食べたい!

体が欲しいものに、すごく正直になっている。二人とも。

卵も近所の自然に鶏を飼っている卵農家の、有精卵を配達してもらっていたけど、卵を食べることにどうしても違和感を感じ始めて止まらなくなった。

去年の春に、庭に落ちていたので、うちで育てていた雀のヒナが死んでしまってからは、鶏の卵さえも愛おしくって、食べるのが気が引けるようになったのも一因かな。

6月いっぱいで、この卵の配達もやめることに。



体にいいもの、自然な食事をしていると、どんどん、料理を作るのも楽しくてしょうがなくなる。
以前は、料理が好きなSSに料理は任せっきりだった。

それがいまでは、私も料理にハマっている。本気で、楽しい。

メンドクサイ・・・なんて思わなくなった。

塩や醤油、お酢などの基本調味料も材料がしっかりして、伝統的な製法で作られたものを使って、シンプルな味付けで野菜がますます美味しい。

毎食事はもちろん、パンも保存食もガンガン作っている。作ることが楽しくってたまらない。

保存食は、梅干し、はちみつ梅、しそ漬け、洋風ピクルス、ショウガの味噌漬け、・・・パンは自家製天然酵母を2種類育て、毎日、手捏ね、HB使用でガンガンパンを作りまくり。食パン、ベーグル、ピタパン、ナン、ピザ生地、パン生地を冷凍したり、焼いたパンを冷凍したりと、疲れを知らない。手作りスイーツも、もちろん作って二人でお茶を楽しむ。

このように、二人とも料理をしたいので、二人で、料理係の取り合いっこしている。毎日作りたいものが目白押し。

1ヶ月くらい前までは、食事のテーブルにノートパソコンを置いて、インターネットのニュースなんかを見ながら、食事をしていたけど、それも、やめた。

食事中にニュースなどの動画が妙にうるさく感じるようになったし、気が散って、イヤになったから。
しっかり、食事に集中したい。二人で会話を楽しみたい。
ますます、食事の味が楽しめるようになった。

毎食が楽しくてたまらない。美味しくって、心が温まって、こんなにいいことに早く気づけてよかった。SSもおんなじ気持ち。感謝・・・!の毎日。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。