田舎で自然に生きてます。英語のあれこれは→http://blog.alc.co.jp/d/3301789
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早寝、早起きはいいねぇ~♪
2008年06月11日 (水) | 編集 |
5月21日に、突然決行し始めた、早寝早起き

それまでも、何度も何度も、SSと二人で、「一日が過ぎるのは、とてつもなく早いから、1時間でも早起きすれば、それだけ使える時間も増えるよね~、早起きしたいねぇ・・」と、幾度となく話はしていた。

・・・だけど、なかなか、心地よい布団からでれない。うーん、気持ちいいもんねぇ。
平日は毎日夜10時まで仕事だから、床に就くのも12時~12時半くらいで、朝は暖かい季節や早い方で7時~7時半、冬や遅い時で8時に起きるのが常だった。

でもね、アーユルベーダの本読んで、古くから言われ続けている、「早寝早起きは健康にいい!」という、ベーシックな、健康への第一歩という説明を読んでいて、そうよね、単純なことだけど、そうなんだよね!と妙に納得。

英語圏でも、
Early to bed and early to rise makes a man healthy, wealthy, and wise.
《諺》早寝早起きは健康、富裕、賢明のもと。早寝早起きを守ると、健康になれるし、富も賢さも身に備わる。

・・・という、ことわざもあるし、万国共通の健康や賢さの源なら、こんなに簡単なことはない!

早寝早起きを決行し続けて3週間になるけど、続ければ続けるほど、先人のホンッと基本の考えが、いかに正しいかわかる。

フロリダにいるSSのおばあちゃんの妹も、もう91歳になるけど、ずっと早寝早起きをしているからか、一人暮らしで、料理など身の回りのことは全部自分でできるし、歯も全部自分の歯!週に4回スポーツクラブに行って、プールの中で歩いたり、太極拳のクラスをとったりと、忙しく楽しく過ごしている。ね、早寝早起きはいいってことがわかる。

基本的なこと、シンプルだけど、よく考えたら、早寝早起き決行前は、仕事が10時に終わって、なんだか眠いのに、無理やりテレビを見て、テレビを見てたらお腹が減ってきて、駄目だ~!と思いながらもスナック食べたり、ワインを飲んだりしてたら、どっちにしろ眠くてテレビの前で寝てしまうことも多かった。

テレビも大したテレビがあってるわけでもないし、よく考えたら重要じゃないもんね。それなら、早めに床について、夜テレビの前でダラダラ罪悪感にドロドロまみれながら、起きているより、朝早く起きたほうが、もっと色々なことに時間を有効に使える。(ちなみに私たちの唯一のテレビ、スカパーも今日解約した。普通のテレビアンテナにもテレビをつなげてないので、これでテレビは全く見れない。おぉぉ~!)

最近では、それまでバタバタしてても、夜10時過ぎから、寝る準備のため、照明を落とし、リラックスモードになったら、体の電源もオフ。スッっと眠りに入れる。スイッチオーフ!!と、ほんとに気持ちよく眠りに入れるのもいいね

昨日なんて、朝4時半に起きて、夜の10時まで大人&子供の10クラスを教えた上に、シナモンロール作ったり、その他の家事をしたり、たまっていた帳簿づけを2ヶ月分終わらせたり、夕食も自然食を作ったし、ヨガもやったし、本も読んだし・・・で、一日中、本当に充実して、エネルギーは尽きることがなかった。途中眠くなることもなく、活力が満ちているのが自分でもわかる。

心がクリアーな感じというか、色々なアイディアが浮かび、記憶力も良くなった感じだし、英語もスイスイ出やすくなったような。

朝起きるのも、決行日からずっと、アラームなしで5時に目がスッと覚める。あぁ、朝の空気がおいしい

面倒~、やりたくないなぁ~・・・なんて、思わなくなった。なんだか、心が明るく、楽しくてしょうがない。人生って面白いなぁ、楽しいねぇ!とSSと話している。

早寝早起き、シンプルだけど、絶対お勧め!
スポンサーサイト
テーマ:健康が一番♪
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。