田舎で自然に生きてます。英語のあれこれは→http://blog.alc.co.jp/d/3301789
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アーユルベーダに目覚めたッ!
2008年06月03日 (火) | 編集 |
突然アーユルベーダに目覚めたのは、2週間前。

たった2週間なのに、その効果にびっくり。私が今まで求め続けていた、身体的にも、精神的にも大切&ファンダメンタルな”何か”がやっと見つかった感じ。

なぜ、突然アーユルベーダに目覚めたかというと・・・夏に参加する、ヨガのteacher trainingの準備で、読まないといけない課題本が色々指定されていて、その中にアーユルヴェーダの本があった。で、読んでみると、わかりやすくって、こんなにシンプルなことなのに、本当の健康を取り入れることができそう!っと、アーユルベーダの名前と何となく、インドのマッサージ?インドの医学?・・・位しか知らない、ほとんど、まっさらの状態から、今のこのハマりよう。

とてもシンプルな、ちょっとしたことを生活に取り入れるだけで、健康体になれるのだから、おすすめ!

ファンタスティック・アーユルヴェーダファンタスティック・アーユルヴェーダ
(2002/07)
蓮村 奮

商品詳細を見る



私が日々の生活でアーユルベーダを取り入れているのは、ほんの一部分かもしれないけど、この変化に驚きよ。

2週間前から生活に取り入れ始めたアーユルベーダなことは・・・
●早寝早起き・・・夜は10時半には寝る!朝は5時半~6時半までには起きる!
●白湯・・・①起きて洗顔、歯磨き、舌苔をとってから飲む②食事中にスープ代わりに飲む。(白湯の作り方朝起きたら、ふたを開けたやかんで10分ほど、沸騰させたお湯を熱いまますする)
●腹八分目・・・もうちょっと食べれる・・・と、胃にまだ余裕がある時にごちそうさま!
●レモン&クミン&しょうが・・・みじん切りにしたショウガにレモン汁、クミン、岩塩を少し加えて、保存瓶に入れて、食事の前10~20分前に食べると、胃の消化力を上げるそう。香りが、とってもいい!
●太白ごま油でうがい・・・熱処理をしたごま油を口に含んでクチュクチュうがい。数分後、最後に上を向いて喉までガラガラ~とうがいをする。
●ごま油でセルフマッサージ・・・時間に余裕があるときは、お風呂の前にごま油でセルフマッサージ。↓この本は、セルフマッサージのやり方が詳しく写真入りで載っている。大判だし、マッサージしながら見やすくっていいね♪
黄金のアーユルヴェーダ・セルフマッサージ  1日10分 伝統のデトックス法で奇跡の美肌黄金のアーユルヴェーダ・セルフマッサージ 1日10分 伝統のデトックス法で奇跡の美肌
(2006/12/16)
不明

商品詳細を見る



ずーっと前から、早起きすれば、1日の時間が増えていいのにねぇ・・・と言いつつも、布団の心地よさに負けて、なかなか早起きは実行できなかったけれど、今はちょうど季節柄、暖かいので、早起きは意外とすんなりできて、苦にならない。冬はどうだか・・・?スッキリ目が覚めて、鳥もまださえずってない静~かな中で、白湯をすすって、二人で瞑想、軽いヨガでストレッチはすっきりと、気持ちがいい。ちょうど7時を過ぎると、鳥がさえずり始め、辺りにいろいろな音がしだす。1日に使える時間が増えただけ、心にも余裕ができて、焦る気持ちがなくなったなぁ。。

まず、顔色が良くになった。肌の状態も、以前に比べてよくなった。花粉症でボロボロの肌が、季節の変わり目の乾燥で、さらに乾燥悪化した5月の初め。お風呂から上がって鏡の前に座ると、はぁ~と、ため息しか出ない。かといって、普通の化粧品は自然じゃない気がして、つける気がしない。・・・ホントに最悪の状態だったのに、アーユルベーダを取り入れたら、肌が潤ってきただけでなく、顔色自体がよくなり、くすみがなくなってきた。よかった~!

それと、お腹の周りが、目に見えてすっきり!おしりも久々にすっきり~!

あと、ロッククライミングを久々、1年以上ぶりにやったというのに、以前でもできなかったルートが、ホイホイ身軽に前よりも楽にできた。ヨガのおかげか、アーユルベーダのおかげか、とにかく、忍耐力、持久力が全然違うね!


ヨガで体のコア(芯)をガッチリと揺るぎないものにして、アーユルベーダでさらに、体も心も全体的な調和がとれて、体の内側から幸せがこみ上げてくるってホントだね、この感覚。ホントにホントッ!

スポンサーサイト
テーマ:健康生活!
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。