田舎で自然に生きてます。英語のあれこれは→http://blog.alc.co.jp/d/3301789
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マジな顔で汲み取りの話は~^^;
2008年05月23日 (金) | 編集 |
知り合いのアイルランド人とスコットランド人の夫婦が、引っ越すことになった。
今までアパート住まいだったけど、赤ちゃんが生まれて、もっと広い借家を見つけたって。

さっき、アイルランド人の旦那さんの方(以下Iさん)から電話があり、SSに、”汲み取り”に関するあれこれ質問をしていた。だってIさんにとっては、うちのSSは汲み取り
の先輩!(^^)!・・・Iさん達の新しい借家は、汲み取り式なんで、どのくらいお金がかかるか謎らしく、真面目に汲み取りの質問を聞いてると、おかしくって笑ってしまった。だって、素敵なアイルランド人と素敵なアメリカ人が、真剣に汲み取り談義ですかい・・・(*^_^*)

そうよ、「汲み取りッ」・・・うちの家の辺りは、まだまだ下水道が通ってないので、トイレは汲み取りなのさ~・・・田舎なもんで。まぁ、汲み取り式ではあるけど、洋式トイレなのよ♪うちに来る人は、築70年近くのこの家に洋式トイレがあるとは思わないらしく、よっぽどの緊急でない限り、トイレに近づく人はほとんどいない。恐ろしいんだろうね、和式の、ボッチャントイレだと思って・・・

2か月に1回、そよ風に乗って、ほのかな”あの香り”が漂ってくると、「あぁ、もう汲み取りの時期なんだね、もう2ヶ月たったんだね~」と、SSと時が経つのは早いねぇとしみじみ・・・なんてしてる暇なく、家中の窓を閉める。便トラが不意打ちをかけて、うちの庭にすでにいる時は、窓を閉めるのはあきらめる。だって、閉めっ切ったら逆に中に臭いがこもるから。

が、たまぁぁぁに、お昼のレッスン中に香りが漂ってきた日にゃぁ、「田舎なもんで、スイマセン^^;」と苦笑い。

うちでは、汲み取りトラック(バキュームカーともいう)を、便所トラック、略して「便トラ」と呼ぶ。

この便トラの香りを、イギリスの南にある小さな島、ワイト島で嗅いだ事がある。緑爽やか~な、ワイト島の田舎道を車の窓を全開でドライブしてたら、あの香り。おぉ~!ワイト島も汲み取り式の所があるんだ!と、びっくりした。アメリカでも辺鄙な田舎では、汲み取り式があるらしいけど、私はまだ、アメリカでは”あの香り”を嗅いだ事はない。


スポンサーサイト
テーマ:ナチュラルスタイル
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。