田舎で自然に生きてます。英語のあれこれは→http://blog.alc.co.jp/d/3301789
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やったぜ!銀杏の季節ッ
2007年10月19日 (金) | 編集 |
いつも行く野菜直売所で、ギンナンを見かけるようになった!ギンナン大好き~♪

ちなみにギンナンは英語でgingko(ギンコ)という。アメリカでもイチョウの木は見かける。アメリカも広いんで、気候分布が色々あるから見かけないとこもあるかもしれないけど、私が住んでいたイリノイ州ではあったよ。

ありはするけど、ギンナンを拾って食べる現地人はいなかった。でもッ!この季節、イチョウの木に群がっている人々はいた・・・アジアの人々・・・中国人、日本人、韓国人。アメリカの現地人は見向きもしない”臭い実”を一家総出で拾っている。・・・私ももちろん拾ってたけどね。

臭いよね、ギンナンって。うちの母からギンナンの実を拾ったら、土の中にしばらく埋めて洗ってから、干す・・・と聞いたので、そうしたけど、やっぱり臭かった~

簡単にギンナンを調理する方法も母から聞いた。
厚手の茶封筒に殻に入ったギンナンを入れ、口を2回ぐらい折り曲げて閉める。そして2分ほどレンジでチンするだけ。しばらく、ポンッ!ポンッって破裂する。後は塩をつけながら食べるだけ♪ギンナンおいしい!


どわい好き!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。