田舎で自然に生きてます。英語のあれこれは→http://blog.alc.co.jp/d/3301789
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカで味噌汁♪
2007年08月27日 (月) | 編集 |
せっかく、ここのところ日本で”体にいいシンプルな料理”を実践していたというのに、アメリカ出張&里帰をしなくてはいけなくなった。

日本食が恋しいからというよりも、体にいいもの、野菜が簡単に摂れるもの、温かいもの・・・となると、味噌汁とごはんで、ちょうどいいもんね。

もちろん、私がアメリカに住んでいた時は、日本で使っているのと変わらない炊飯器や、味噌や、ダシ、ちゃんとした野菜もアジアン・マーケット買えた。料理道具も日本から色々持って行っていたし。

でも、こうして、両親宅で短期滞在くらいじゃ、そういうわけにもいかないし。料理や食材の買い物に費やす時間も限られているので、そのへんの普通のアメリカのスーパーで手に入るものだけで、頑張った記録でやんす。


味噌汁




日本から300g無添加の味噌(シンプルな材料。大豆、塩、麹のみ)を持っていった。ダシはカツオパックを持って行こうかとも思ったけど、アメリカの実家で魚をちょっとでも使えば、魚を全く食べないうちの両親には、においがきつすぎるかと思い、断念。まぁ、ダシなしの味噌汁でもちょっと、味噌を濃いめに入れれば、おいしく食べれる。

具は、これも普通のスーパーで手に入る、キノコ類、ネギ、玉ねぎ、豆腐、ズッキーニ、ニンジンなど。


味噌汁はいいね、お湯を沸かして、なんでもいいから野菜を入れて煮込み、味噌を入れれば、簡単にスープが作れる。自然で体にもいいしね。毎日食べても飽かない。


 アメリカでの味噌汁を作る道具。短い滞在なので、実家にあるものを代用して、どうにかこうにか作った。




ごはん




一応、アメリカの実家にも炊飯器を置いている。タイマーも付いていない、シンプルな炊飯器。
お米は、カリフォルニア米を買った。かなりおいしい。


 まぁ、なかなかの炊きあがり。




ふりかけ

日本から持っていけばよかった

健康志向のスーパー、Wild Oatsの日本食コーナーに、ゴマ塩があったので買ってみた。2ドルくらいだったかな?




海藻類も入っていると書いてあったけど、ほとんど味はしない。塩気が足りない。大量に振りかけて、やっと塩味がする位。

それでも、余ったご飯をおにぎりにする時には重宝した。





できあがり



茶碗もないので、Crate&Barrelのシンプルボウルに入れて。

こうして、朝は味噌汁、ごはんをどうにかこうにか、滞在中にも食べた。

アメリカの実家はエアコンが家じゅう効きすぎていて、寒くてたまらないので、朝の味噌汁&ごはんは本当に助かった


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
おにぎりおにぎり(御握り)とは、手に塩をまぶし、ご飯を三角や俵形に握った料理|食物。海苔|焼き海苔で巻いた物が多い。また、醤油や味噌を塗って焼いた「焼きおにぎり」もある。弁当|お弁当に入れる事が多い。握り飯とも言い、「おにぎり」は「握り飯」の丁寧な言い方で
2007/12/07(Fri) 10:38:22 |  日本食っていいね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。