田舎で自然に生きてます。英語のあれこれは→http://blog.alc.co.jp/d/3301789
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボケ(!)の酒
2007年07月20日 (金) | 編集 |
庭の隅にある、ボケの木を見てたら、実がなっているのに気づいた。
それも大きいのが何個もある!




ボケは漢字で木瓜と書くそう。この家に越してきた時に、ちょうど木瓜の花が咲いていて、近所のおばちゃんが「これはボケって名前よ」と教えてくれた。ボケって名前が変だから、すぐに覚えた。毎年3月くらいに梅に似たかわいい花が咲く。

でも、実がなっているのは今年が初めて。ちょっと見はカリンに似ている。何かボケの利用法がないかなと、ネットで調べると、ジャムにしたり、果実酒を作ってもいいらしい。まだ緑の熟する前のボケを使った方がいいと書いてあった、果実酒を作ることに決めた。これなら、今すぐ作れるしね。

なにせ、漢方にもボケの生薬があるくらい、ボケにはパワーがありそうだもの。疲労回復、滋養強壮、冷え性、快眠・・・相当よさそうなことがネットにあちこち書いてある。作りたくてたまらなくなって、早速、ホワイトリカー(これって焼酎なんだね)を買ってきて、収穫したボケで果実酒を作ることに。

s009.jpg
小さい低木からこんなにとれた

 

形はいびつだけど、いい色してる。


1.まず、ボケの実をよく洗って、傷んだところを取り除く。

2.ボケの実を1cmくらいの幅に輪切りにする。

3.切ったボケの実を広口瓶に入れる。落ちた種は入れなくていいが、種が実についたままなら、そのまま一緒に入れにする。

4.蜂蜜を100g~200g入れる。(計らずに適当に入れたけどね。大匙でこんもり、5杯は入れた。)白砂糖や、氷砂糖のレシピサイトが多い中、ある漢方薬局サイトは、蜂蜜でもいいと書いてあったので、白砂糖が苦手な私たちは、蜂蜜を入れることに。蜂蜜なら家に大量にあるし。

5.広口瓶のふたをしっかり閉め、日付を書いて、冷暗所に保管。3ヶ月~6ヶ月くらいで飲めるようになるそう。楽しみ♪

s014.jpg
かなりボケの果実を入れてしまったけど、ま、いいか。


体に良さそうなアルコールなら、罪の意識も軽くなりそう。体に悪いんじゃないかなと思いつつ飲むビールや、酎ハイはできるなら、減らしたいと思っていた矢先だったしね。




★ブログランキング参加中・・・もしよかったら、お好きな方のバナーをクリックお願いします(^-^)


応援ありがとうございます♪ 応援ありがとうございます♪

スポンサーサイト
テーマ:田舎暮らし日記
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。