田舎で自然に生きてます。英語のあれこれは→http://blog.alc.co.jp/d/3301789
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恐ろしい~食べ物
2007年07月16日 (月) | 編集 |
最近、夫婦で食に関する本を読み漁っている。もともと、(ベジタリアンまではいかないけれど)肉を極力食べないようにしたり、外食もほとんどしないようにしたり、玄米を食べるように心掛けてはいたけれど、まぁ、ほんのちょこっとだけ食に関して気にかけている程度だった。・・・が、この2,3週間で、いろいろな食の危険に関する本などを読んでいるうちに、ますます、食べ物には気をつけないと!と思うようになった。目からポロポロうろこが落ちまくり、知らないことは恐ろしいけど、知っておかないといけないことだらけ。

SSが最近読み終えた本。
主な内容を逐次教えてくれるので、私も読んだ気になってる。

あぁぁ、ファースト・フードはもう、恐ろしくて食べられない。そりゃ、おいしいとも思うし、好きだよ。味を子供の時から刷り込まれてるからね。

食肉業界の裏話も恐ろしすぎる。
アメリカだけじゃなくって、日本の食肉業界も裏では何をしてるかわかったもんじゃない。ミートホープの事件も氷山の一角?!

Fast Food Nation Fast Food Nation
Eric Schlosser (2002/05/10)
E-Penguin Press
この商品の詳細を見る



上の本にinspireされた別の人が、このドキュメンタリー映画↓を作成。

スーパーサイズ・ミー 通常版 スーパーサイズ・ミー 通常版
ドキュメンタリー映画、モーガン・スパーロック 他 (2006/06/23)
クロックワークス
この商品の詳細を見る


体を張って、毎食マクドナルドの製品を1カ月食べ続ける・・・という、監督自身が実験台になった経過をリポートしたもの。

1ヶ月で12キロも太り、(最初の2週間で9キロ増えた)ドクターストップがかかって1か月丸々の実験予定を短くしなくてはならなくなった。

まさか、毎食、毎食マクド漬け・・・なんて人間はほとんど(?)いないにしろ、危ない食べ物には間違いなさそう。


同じ作者が書いた本。
Don't Eat This Book Don't Eat This Book
Morgan Spurlock (2005/05/26)
Penguin Books Ltd
この商品の詳細を見る






子どもの体が危ない―知らずに食べている危険な食品 子どもの体が危ない―知らずに食べている危険な食品
幕内 秀夫 (2007/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る


日本語でも、似たような本はないかな~と探していたら、こんな本↑を見つけた。これを読むと、最近のキレやすい子供(大人)、メタボリック症候群、肥満・・・などなどは、やはり荒んだ食生活が引き起こすんだな~と再認識。栄養士の作者がわかりやすく、どういう過程で食べ物の成分がそれらを引き起こすかを栄養的な視点から説明してくれる。自分の食生活を見直したくなる本。ご飯を食べなきゃ!と奮起する。子育て中のお母さん達にはぜひぜひ読んでほしい本。



ホント、最近の食べ物って脂っぽいものばかり。もちろん、私たちも脂っこいものばっかり食べてた。(過去形。これからは極力避けたい!)これから、なるたけ避けたいのは・・・。

■総菜・・・週末にショッピングセンターへ行って割引シールのついた惣菜を買うのが、しばし夫婦の楽しみになっていたけど、あれって食べた後、胸焼けするんだよね。相当塩からいし。如何にも体に悪そう・・・最近はやってないけど。

■スナック菓子・・・最近まで、私たちの”日本のいいこと”の一つに入れてた。次から次へと新しい味がでて、季節限定のフレーバーなどなど、スナック菓子の売り場へ行くと目移りしてしまう。しかし、油づけ、砂糖漬け、化学調味料漬けの食べ物で、一種の中毒症状に陥っているのでは・・・?と、最近怖くなってきた。

■甘いもの・・・もともと、甘いものは食べないなら、食べないでも大丈夫な私。SSが買ったチョコレートやクッキーなどを、便乗して食べるくらいで、自分から買って食べようとは思わないのね。これは、全く断っても平気だろう。

■肉・・・いままでもほとんど食べてないけど、さらに食べないようにしようっと。







気にしだしたら、きりがない。野菜も農薬汚染、魚介類も汚染されてるだの、汚染輸入食品などなど、何でもかんでも避けるわけにはいかない。加工食品や、外食、総菜、コンビニ弁当などは、材料までたどることなんて、無理無理。

現代生活では、危ないものにどっぷりつかって生きているから、しょうがないと言えばしょうがない。食べることは楽しいから、ある程度は好きな食べ物をエンジョイすることも大事。だけど、変えれるところ、避けれるものは積極的に避けたい。できるところから、自分の体を大事にしたい。体が資本。大事にしないと。





★ブログランキング参加中・・・もしよかったら、お好きな方のバナーをクリックお願いします(^-^)


応援ありがとうございます♪ 応援ありがとうございます♪

スポンサーサイト
テーマ:コレ知ってる?
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
子供の健康を考えるとやはり食事
2007/11/23(Fri) 23:32:35 |  子育て・育児の相談駆け込み寺
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。