田舎で自然に生きてます。英語のあれこれは→http://blog.alc.co.jp/d/3301789
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さようなら、ピヨピヨさん
2007年05月14日 (月) | 編集 |
4月末の強風で巣から吹き飛ばされ、うちの玄関前の芝生に転がっているのを保護していた、スズメのピヨピヨさんが先週の火曜、死んじゃった。昨日の昼までは元気だったけど、昼過ぎからご飯を食べなくなって、夜の8時45分に私の手の中で逝ってしまった。

見つけた時は、周りに巣がないか、SSと探したけど分からず、仮の巣を作って、木の枝に置いていたけど、1時間も待てず、そのまま餓死しちゃうのでは・・・?とやはり気になってしょうがなかった。野鳥を育てるのは、いけないことだと、ネットですぐ知った。意を決して、インターネットのスズメの保護サイトを参考に大事に育てることにして、うちの猫ヒーターマットで暖かくして、餌も1時間ごとに忘れず与え続けた。

丸坊主に近かった体も、見る見る羽が生えて、ちょこちょこハゲはあるけれども、愛くるしいホワホワの羽に、かわいい、ビーズのようなつぶらな目と、呼んだら返事をする姿に、すっかり入れ込んでしまっていた。いずれは巣立ちをするから、なるべく”心の距離”を置こうと、最初はしてたんだけど・・・

feel attached to  ~に愛着がわく。愛着を覚える




ここ何日か、朝は1時間弱で「ピーピー」とご飯をねだって、餌をいっぱい食べるのに、午後になると、急に元気がなくなり、餌を口元に持っていっても、朝のようには口を開けもしないことが続いていた。夕方になると、眠そうに力なく、食べないと死んじゃう!とかわいそうだけど、無理やり餌を食べさせていた。それでもなかなか食べてくれない事が続いていて、毎朝、生きて元気に餌をねだってくれるかヒヤヒヤだった。ピヨピヨさんが死んだ火曜の朝も力いっぱい朝一番に餌をねだっていたのでホッとしたばかりだった。

野鳥のヒナに必要な色々な虫を与えることが殆どできず、メジロのねり餌と、ふやかしたキャットフード(野菜とチキン)で育てて、栄養が足りなかったからか、理由は分からないけれど、楽しい16日間を過ごせてピヨピヨさんにも私にとっても良かったかな・・・と。

「ピヨピヨ!」と、ピヨピヨさんが入っている箱に呼びかけると「ピピピッ!」と元気な返事を何度も返してくれた。箱にかけているタオルを取って、「ピヨピヨ!」とまた言えば、体を力いっぱい弾ませて「ピピピッ!」と返事をしているのを見るのが楽しみだった。

私としては、16日間も元気でいてくれたから、このまま飛べるようになって巣立っていくかと思っていたから、ショックだけれどね。野鳥を育てるのは、親鳥のように豊富な虫や、餌のとり方なんかも教えることができないから、なかなかうまくいかないらしいし。

自然に任せるしかないとしても、ピヨさんが落ちているのを見つけた時に、見捨てることができなかったから。野鳥を拾って保護することは、結局、身勝手な行いに通じるともSSに言われた。わかっていても、生きる可能性がある小さい命をそのままにはしておけなかった。

本当にかわいかった。助けるつもりで、保護したつもりでも、ピヨピヨさんにとってよかったのか?あのまま、仮巣に入れて、置き去りにすればよかったのか?・・・考えないようにしても、考えてしまう。しばらくは心の中で、「ピヨピヨ!」と呼びかけ、体を弾ませて「ピピピッ!」と返事する姿を思い浮かべてしまうだろう。

野鳥は、自然の中で自然に任せることが一番。
野鳥だけでなく、人間でも何でも自然に任せるしかない。
決まっている運命は変えられない。




拾った翌日。ほとんど羽がなかった。




 死んでしまった日の朝。初めて、芝生の上で日光浴させた時。ホワホワの羽がやっとそろってきたころだった。



★ブログランキング参加中・・・もしよかったら、お好きな方のバナーをクリックお願いします(^-^)


応援ありがとうございます♪ 応援ありがとうございます♪
スポンサーサイト
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです!お元気でしたか?

スズメさん、死んでしまって悲しいですね・・・。でも、ミミチャイチャイさんに拾われて、大事に育てられて、最期もミミチャイチャイさんに看取られて、ピヨピヨさんは幸せじゃなかったでしょうか?野鳥を保護することは身勝手な行い、そうかもしれません。でも、今にも死んでしまいそうなスズメさんを放っておけなかった気持ち、分かります。

私も小学生の頃、弱ってたスズメを友達と家に連れ帰って餌をあげ、数時間後には元気になったので放してあげたのを思い出しました。たった数時間のことだったけど、とてもかわいくて、名前もつけたりしてたので、放すときにはとても寂しかったです。
2007/05/16(Wed) 13:25 | URL  | kaeuly #mQop/nM.[ 編集]
kaeulyさん、
お久しぶりです♪
すずめのお世話は、短い間だったけれども、かわいくてしょうがなかったです。しばらくはピヨピヨさんのことに思いを馳せる日々になりそう・・・別れは、どんなケースでもつらいです。でも、出会いは別れの始まり。別れを恐れずに、今をエンジョイすることが大事ですよね!優しいお言葉、ありがとうございました♪
2007/05/16(Wed) 13:45 | URL  | ミミチャイチャイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。