田舎で自然に生きてます。英語のあれこれは→http://blog.alc.co.jp/d/3301789
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アル・ゴア”不都合な真実”観てね~!!
2007年03月18日 (日) | 編集 |
アル・ゴアの映画、本当によかった! 

映画を見る前に温暖化懐疑派学者の話をネットで見て”うーん、もしかしたら、アル・ゴアは大げさに言っているだけなのかな?”と疑いかけた。けれど、この映画を見ると、もう、あの学者の方が断然あやしいことが一目瞭然。あぶない、あぶない、まんまと学者の思うツボになるところだった 

この映画、豊富な図やグラフを使って、とてもわかりやすい ぜひぜひたくさんの人に見てもらいたい・・・ので、うちの教室でも、今週はアル・ゴアのこのサイト↓を使った。

An Inconvenient Truthサイト

このサイトの右の”Take Action ”をクリック→”What You Can Do”へ行くと、私たち一人一人にできることが書いてある。これを一つ一つ見ながら、何ができるかを英語で話し合った。

Take Action 行動を起こしなさい

What You Can Do あなたにできること



全部は実行できないけれど、日本ではもう、当たり前になっている電気を節約する省エネ家電も多く、車もアメリカとは違い、排ガス性能の高い車や燃費のいい車が主流だし、洗濯物を干して乾かすのもまだまだ、当たり前のことだしね。(参照:アメリカでは洗濯物を・・・

・・・で、実は日本で生活しているだけで、結構エコなんだと気づくことができる。

green エコ、環境・地球に優しい

※green car 環境にやさしい車、green good product 環境にやさしい製品、green environment 地球にやさしい



余談だけど、セサミストリートのカエルのKermit the Frogが歌うFordのCM、”It's not that easy being green."は、かわいくっておもしろい!カヤックや、マウンテンバイク、ロッククライミングにまで挑戦する 「It's not that easy being green~♪ 地球に優しくなるって、そんなに簡単じゃないよ。」とは歌うものの、最後にはhybridの車を見つけ「I guess it is easy being green!」と締めくくる。

実際の映像はコチラ→
Ford Escape Hybrid - Kermit Says It Is Easy Being Green


本当に温暖化は起こっている、恐ろしいけれど。でも、温暖化を止めることだってできる。そのことを、世にしっかり広めてくれるアル・ゴアのような人がいてよかった。

ちょっとでもいいから、地球のためにできることがあれば、行動を起こさないと!


【この映画の本】

本も出ている・・・買ってじっくり読んでみるぞ。英語にしようか日本語にしようか・・・

An Inconvenient Truth: The Planetary Emergency of Global Warming and What We Can Do About It An Inconvenient Truth: The Planetary Emergency of Global Warming and What We Can Do About It
Albert Gore (2006/04/30)
Rodale Pr
この商品の詳細を見る


不都合な真実 不都合な真実
アル・ゴア (2007/01/06)
ランダムハウス講談社
この商品の詳細を見る




★ブログランキング参加中・・・もしよかったら、お好きな方のバナーをクリックお願いします(^-^)


応援ありがとうございます♪ 応援ありがとうございます♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございました。
トラックバックありがとうございました。

私の方もさせていただきたいと思います。また
ブログランキングの方も押してきました。

日記読ませていただきましたが、おもしろいで
すね。また足を運ばせていただきます。

頑張ってくださいね!!
2007/03/18(Sun) 21:53 | URL  | コロン #-[ 編集]
ありがとうございました
トラックバック、ありがとうございます。
ホントに世界中の人たちに見て、感じてもらいたい映画だなーと思いました。
また、おじゃましますのでよろしくお願いします!
2007/03/19(Mon) 15:17 | URL  | laugh&free #-[ 編集]
→コロンさん
どうも、コメント&ランキングのポチありがとうございます。

この映画をもっともっと、たくさんの人に観てもらいたくて、レッスンでも取り上げてます。私もコロンさんのブログに遊びにまた行きますね!
2007/03/19(Mon) 15:55 | URL  | ミミチャイチャイ #-[ 編集]
→laugh&free さん
コメントありがとうございます。
この映画をに共感したブログを見かけると、仲間に出逢えたように嬉しいです。たくさんの人に観てもらえるように広めていきましょうね♪
2007/03/19(Mon) 15:57 | URL  | ミミチャイチャイ #-[ 編集]
こんにちは!お久しぶりです。この映画、私もぜひ見たいです!

映画が話題になった後で、確か保守派の人たちによって、ゴアさんの自宅の電気代が月に16万円にもなることが暴露されて、説得力がない!とか言われてて、映画の内容にとても共感を覚えていただけに、それは残念だなーと思うと同時に、なんか策略的なものを感じたりもしたんですけど、とにかく映画、見てみたいと思います!

少しずつできることからしていきたいですよね!最近は、アメリカでもガソリンが高くなり、ハイブリッドの車も増えてますよー。でも、その他の節約に関しては、まだまだって感じですが・・・。
2007/03/24(Sat) 14:51 | URL  | Kaeuly #mQop/nM.[ 編集]
i-189Kaeulyさん、
お久しぶりです~♪
私も昨日、ゴアさんちの電気代の話、ネットで見ました。よく考えれば、世界中を講演で飛び回るゴアさんは、飛行機もガンガン使う・・・ま、ある程度はしょうがないんでしょうけどね。誰もみな仙人ではないので、完璧にグリーンにはなりたくてもなれないですよね。あくまでもできることから・・・ってことで。一人一人がちょっとでもいいから、できることでいいから、何かを始めれば、全体から見るとかなりの節約、CO2の減少になるのでは?私達もすでに、世間一般からすればかなりグリーンなんだけれども、またさらに頑張らねば!と映画を観て思います。

この2,3年で私がびっくりしたのは、アメリカのキッチンタオルの”切れ目間隔”が短くなったこと!今までは、ただでさえ分厚いキッチンタオルを幅広にしか切れなかったのが、これで必要に応じて幅を変えれる・・・アメリカにしてはすごい!とびっくりしました。その小さな変化もアメリカにしてはすごい。その位、アメリカはもったいないことが多いですよねi-183もったいない~!の連発i-201
2007/03/25(Sun) 08:27 | URL  | ミミチャイチャイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アメリカ元副大統領アル・ゴアの『不都合な真実』…これは、地球温暖化が進行する地球を憂うとともに、その温暖化によって引き起こされる諸問題を紹介しているものです。例えば…●アルプスなどの雪がここ20年でほとんど無くなってきている●気温上昇による、多くの病気の流
2007/03/18(Sun) 21:54:25 |  Progress
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。