田舎で自然に生きてます。英語のあれこれは→http://blog.alc.co.jp/d/3301789
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカでは洗濯物を・・・
2006年05月24日 (水) | 編集 |
アメリカでは洗濯物を外に干さないのが一般的。
洗濯機の横に、乾燥機が備え付けてあるところがほとんど。

●洗濯関係の英語
do laundry 洗濯をする
laundry 洗濯物
washing machine 洗濯機
dryer 乾燥機  
line dry 洗濯物を干して乾かす、自然乾燥させる
※髪を乾かすドライヤーはhair dryer



アメリカで、アパートやコンドミニアムの
ベランダを見ても、洗濯物が干してない。

実にすっきりしていいのだが、
生活の匂いがないのも淋しいような。

日本でも、最近ではおしゃれなアパートなどでは
まれに、洗濯物を干すのを禁止しているところもあると聞いた。

アメリカでは、禁止しているわけではないのだが、
洗濯物は乾燥機で乾かすのがかなり主流。
(注:一部の住宅地では、景観保持のため、規則もあるとか)

アメリカでも田舎や、お年寄りの中には、
洗濯物を干して乾かす人もまれにいるが、かなりの少数派。

私、個人的には洗濯物は干した方が好き。

アメリカに住んでいた時、家に乾燥機はあったが、
乾燥機で乾かすと、生地の傷みがかなりひどく、
お気に入りの服は部屋の中で乾燥させていた。

晴れた日に、外に洗濯物を干したら
気持ちよさそうなのにな~と思ったものだ。



ちなみにイギリスに行った時は、日本のように
洗濯物が家の外に干してあるのをあちこち、普通に見かけた。

友達の家にあった物干し台は、とてもユニークな形。
(↓の写真参照)

イギリスの物干し


長年培った知恵からこの形にになったのだろうが、
洗濯物が干しにくい~!

例えば、Tシャツを干す時は、逆さまにして
洗濯ばさみでラインに固定する。

下着や靴下といった小物も同じ物干のラインに
洗濯ばさみで、ひたすら留めていく。

風が吹くとクルクルと回る~

あと、その友達の家では、洗濯機は
台所の流しの下に備え付けてあった。

はじめは、食洗器かと思った・・・




ブログランキング参加中・・・もしよかったらポチッとお願いします(^-^)
スポンサーサイト
テーマ:英語あれこれ
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
こんばんは~。

この物干し、旦那の実家にもあった~。
使い慣れてないせいか、なんか使い勝手が悪いし、クモの巣が張ってたりして怖かった!

わたし、虫嫌いなんですよ~^^;。
2006/05/26(Fri) 20:59 | URL  | ひよこ #-[ 編集]
→ひよこ
ひよこさん、こんばんはv-238

いやぁ、私もこれは苦手でした。Tシャツとか型崩れしちゃうし。ハンガースタイルとかなぜ使わないのだろう(・・?)と不思議に思ったもんでしたv-22
2006/05/28(Sun) 21:14 | URL  | ミミチャイチャイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。