田舎で自然に生きてます。英語のあれこれは→http://blog.alc.co.jp/d/3301789
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どん底を英語で・・・(*_*)
2006年11月11日 (土) | 編集 |
アメリカで、キリスト教保守派団体の理事長(ハガード氏)が同性愛問題で辞任というニュースを見て、SSが言った。

He really hit rock bottom. 彼はどん底状態だ。

※hit rock bottom どん底に落ちる、落ちるとこまで落ちる、最悪の事態を経験する。
船が座礁して、海底にぶつかる様子から
思わず、どん底を”ずんどこ”と言いたくなるのは私だけ?



なんでも、14000人ものメンバーがいる教会の教会長でもあるこの人、男性売春夫(”婦”は女の人なのだもの、こうなる?)と3年も関係をし、おまけに覚せい剤も買ったらしい。でも、使わずに捨てたって。?

このニュースの詳細は→●CNNの記事●

male prostitute 男娼
※昔、アメリカのコメディー番組サタデーナイトライブで、男娼をとりあげた、おかしいスケッチがあったなぁ…

crystal meth 覚せい剤 ※短くmethとも言う



問題がまだ明るみに出たばかりの先週のニュースでは、ハガード氏は、車の中で、TV局のインタビューを受けて、問題を真顔で否定していた。氏の助手席には奥さんも座っていた。奥さんの目の前、米国市民の目の前、イヤ、CNNだったから、全世界の人々の目の前で、堂々と白を切っていた。

play innocent 白を切る



辞職もしなければいけなくなったし、家族をはじめ、いろんな人との関係や、信用もパァになって、なんでもかんでも滅茶苦茶になった、ハガード氏の状況を、座礁した船が、海底の岩にぶつかった状態にたとえて、hit rock bottomってわけだ



★ブログランキング参加中・・・応援してくださる方、バナーをクリックお願いします(^-^)

応援ありがとうございます♪

スポンサーサイト
テーマ:英語
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
ありゃー、困りましたね、理事長さん。キリスト教保守派の理事長が覚せい剤だの、男娼だのって騒ぎになったらもう辞めるしかないでしょうね・・・。

でも、一番辛いのって奥さんや(いるなら)子供じゃないかな・・・。世間のさらし者みたいになってしまって・・・。

覚せい剤ってcrystal methとも言うんですね!英語の勉強になりました!ありがとうございます!
2006/11/11(Sat) 04:50 | URL  | Kaeuly #mQop/nM.[ 編集]
Kaeulyさん、
いえいえ、覚せい剤が”使える英語”かどうかは定かではないですが^^; 短くmethとも言うようです。
たぶん奥さんも子供もいると思います。聖職者もしょせん人間・・・なんですけど、そこまでやるか~ッ?って感じですよね。
2006/11/11(Sat) 07:22 | URL  | ミミチャイチャイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。