田舎で自然に生きてます。英語のあれこれは→http://blog.alc.co.jp/d/3301789
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハリウッドスター★CM出演
2006年11月12日 (日) | 編集 |
ハリウッドスターが日本でコマーシャル出演で、小遣い稼ぎをしている。

commercial コマーシャル
※CMと日本では短く言うが、和製英語。通じない



まぁ、彼らは既に、超お金持ちなんだけれども。

アメリカではテレビスターはおろか、ハリウッドの映画スターがCMにでるのをほとんど(?見かけた方は情報お願いします)見かけることはまず、ない。

celebrity / star 有名人、タレント
※”セレブ”と短くしたり、”タレント”と言っても通じない。



SSが、初めてハリウッドスターが日本のCMに出ているのを見た時は、アメリカでは絶対、この人、テレビコマーシャルになんて出ないよ!と、
とてもビックリしていた。

アメリカのCMは、どこにでもある風景、どこにでもいそうな人を使って、視聴者が自分と重ねることができ、親近感を覚えるような構成が多い。

American comercials often use everyday people so that viewers can easily identify with the spokespeople. アメリカのCMは、視聴者がCM出演者と自分を重ね合わせやすくするために、平凡な人々をよく使う。

everyday people 平凡な人々、一般ピープル。どこにでもいそうな人々
※everyday ありふれた、平凡な、日常の・・・という意味に使う。

spokespeople →spokespersonの複数形。 代弁者という意味(この文の場合は、CMに出ている人なので、出演者とした)




だから、自分とは全く違う世界できらびやかな生活を送る有名人が、さりげなく、それとなくその商品を身につけたり、使っている日本のコマーシャルとは違い、アメリカのCMでは、身近な存在が、「これはいいわ~!」「だから、私はこれを使ってます!」と、おすすめしてくれるパターンのCMをよく見かける。

さりげなく、抽象的で感覚に訴える日本のCMと、はっきり、ダイレクトに商品情報を伝えるアメリカのCM。

コマーシャルにしても、日本とアメリカ、全く違うなぁ・・・○o。.



★ブログランキング参加中・・・応援してくださる方、バナーをクリックお願いします(^-^)

応援ありがとうございます♪

スポンサーサイト
テーマ:異文化を楽しむ!
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
きょうチャイチャ
きょうチャイチャイが有名人っぽい意味♪
2006/11/12(Sun) 17:48 | URL  | BlogPetのチャイチャイ #-[ 編集]
以前は、アメリカでハリウッドスターがTVの宣伝に出るのが禁止されてたとかじゃなかったでしたっけ??それで、彼らは日本まで来て、コマーシャルに出てるって聞いたような気がします(違うかも知れません・・・^^;)。

私、あまりテレビ見てないので詳しくはないですが、最近は、たまにハリウッドスターもコマーシャルで見るような・・・。一番記憶に残ってるのは、にきびに効くコスメラインの宣伝にジェシカ・シンプソンが出てたことです。
2006/11/13(Mon) 14:19 | URL  | Kaeuly #mQop/nM.[ 編集]
Kaeulyさん、
たしかに日本でも、ニキビのあの化粧品のCMにはジェシカ・シンプソンが出てますね。
ハリウッドの禁止事項は全く知りませんでした。
他にも情報があったら教えてください。
2006/11/13(Mon) 14:39 | URL  | ミミチャイチャイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。