田舎で自然に生きてます。英語のあれこれは→http://blog.alc.co.jp/d/3301789
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地域の掃除★田舎編
2006年10月08日 (日) | 編集 |
私達が住む、この300年以上の伝統ひきずるを持つ田舎では、
年に3回、地区の掃除がある。

春に1回、夏に1回、そして、秋に1回。

この掃除、決まって、気候がよくなった、うららかな爽やかな時期と、
3日連休の真ん中の日にある。

それも、掃除直前の2、3日前など、突然ポストにお知らせが入る。

当日は早朝6時20分頃から、「繰り返します~、繰り返します~」と、村のアナウンスが4回ほど大音量で入る。
(関連:田舎の騒音(*_*))



1世帯につき必ず1人掃除に出ないといけない。

掃除にでなかった家庭は、5000円の罰金、出不足金というものを払わないといけない。

同じ市の別の地域の出不足金を聞いたが、どこも1000円くらいで、
うちの地域は5000円と言うと、ビックリされる。



それだけじゃぁない。

世帯から女の人が掃除に出ると、”女は男よりも労力が少ない”ということから、掃除に出たにも関わらず、2500円を
払わないといけない。

いったい時代はいつ?ッて感じ。

だから、ウチはいつも、SSが頑張って行ってくれる。



春の掃除が一番大々的にあり、朝8時~午後3時過ぎまで、しっかり”ドブさらい”をする。

このドブさらい、村に張り巡らされた、幅1.2mほどの用水路に膝まで入り、スコップを使って一日中、肩の高さまである用水路脇の道路に
泥を上げる作業を続ける。

ゴミはあっても拾わない。ゴミ拾いは目的じゃぁない、泥を上げるのさ。

ただ、泥を上げるパフォーマンス作業を延々と続ける。

泥を上げた道も、汚くなるし、道に上げただけの泥は、数日もすれば、
雨に流されて、また、用水路に逆戻り。

意味ないじゃん。



今日は3日連休の真ん中。
例のごとく、直前に掃除のお知らせがポストに入り、朝早くから大音量の放送で目が覚めた。

SSが朝早くから掃除に出掛けて行った。秋の掃除は、草刈だけで半日で終わる。



この掃除中に、SSがうちの近所の人に「アメリカはこんな風に近所で掃除をするか?」・・・と、たまに訊かれるそう。

そんな時、彼は「No. 税金から市の職員又は、業者が必要な所は掃除をする。だから、税金を払っている。」と言うらしい。

すると、SSに質問した人達は顔を見合わせて、「・・・日本でも、税金払っているよねぇ??」と首をかしげるそう。





★ブログランキング参加中・・・応援してくださる方、バナーをクリックお願いします(^-^)

応援ありがとうございます♪

スポンサーサイト
テーマ:異文化を楽しむ!
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
ひゃぁ~、たいへんですね!
5000円って、高っ!
腹が立つのは、女の人が行くと2500円払わなければってとこ。
すごい力仕事ならともかく、女の人でも労力は同じだよねぇ?
なんか、それって本当に、今の時代にいいの~??

田舎ってそういうところが大変ですね・・・(--;。
2006/10/08(Sun) 10:38 | URL  | ひよこ #-[ 編集]
ひよこさん、
全く、信じられませんよ~。
女の人でも、ガンガン泥上げやっている人はいるらしいです。
意味のない泥上げもやめとくれ~!です。
田舎は、古い考えに固執しすぎて
ちょっとやそっとじゃ変われないことだらけ。
ウチは貸家だから、パスできる事ばかりでいいですが。
この掃除だけは、貸家でも出ないといけない・・・!

自分の家を持つなら、田舎は避けたいかも。
2006/10/08(Sun) 15:52 | URL  | ミミチャイチャイ #-[ 編集]
5,000円ですか!しかも女性の場合出ているのに2,500円払うなんて納得いかないですね・・・!でも、それを理由にみんなだんなさんに行ってもらってるかも^^;!?

アメリカは、地域のみんなで集まって掃除とかはまずないでしょうが(?)、その地域の地価を下げないために、芝生の手入れや洗濯物を外に干さないなど、色々家の周りのことも気をつけて、周辺環境を保たないといけないらしいですね。
2006/10/09(Mon) 11:27 | URL  | Kaeuly #mQop/nM.[ 編集]
Kaeulyさん、
私自身は地価を下げないと理由があるにしろ、アメリカのやり方の方が理にかなっていると思います。地域の規則はあってもフロントヤードは、地域の決まりに合うように整えておけば、バックヤードは自分が好きなように出来ますしね。
日本では、地域で周辺環境の決まり等はないですが、一般常識として、周辺環境をキレイに保つことは、当たり前のことだと思います。規則がなくても、色々家の周りのこと気にかけてますよ~♪
2006/10/09(Mon) 21:54 | URL  | ミミチャイチャイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。