田舎で自然に生きてます。英語のあれこれは→http://blog.alc.co.jp/d/3301789
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イクラはロシア語
2006年05月16日 (火) | 編集 |
”筋子は日本語ですが、イクラはロシア語で。 イクラは「魚の卵」と言う意味。 チョウザメの卵のキャビアもロシア語ではイクラといいます。”・・・水産物等雑知識より引(http://homepage2.nifty.com/arumukos/unnk/unncssry/knwldgmrnprdcts.html)

えっ!イクラがロシア語とはまったく知らなかった・・・

イクラに似た言葉でオクラがありますが、オクラもokra、英語なんです。18世紀初頭に入った、西アフリカの言葉だそうです。どちらもすっかり日本語的な響きで定着してて、外来語だと言ったら、皆さんびっくりしますね。子供たちでも。


アメリカではイクラは一般的には食べられていないそう。近所の魚専門店では見たことあるけど醤油漬けではなかったと思う。SSいわく、アメリカではイクラは釣りのエサbateだそう。え!そんなもったいない。

地中海あたりではクリームチーズにイクラを混ぜてスプレッド状にして食べます。意外とナイスマッチなんです。

salmon caviar/salmon roe イクラ 

明太子や、とびこ(イクラのような色でもっと粒が小さい)、しらこ、などなど、魚の卵関連をまとめて、fish roeと英語では呼ぶようですよ。

ブログランキング参加中・・・もしよかったらポチッとお願いします(^-^)
スポンサーサイト
テーマ:英語あれこれ
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。