田舎で自然に生きてます。英語のあれこれは→http://blog.alc.co.jp/d/3301789
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハイウェイとフリーウェイの違い(・_・).....
2006年09月14日 (木) | 編集 |
生徒さんの一人から、「アメリカの高速道路にはトイレがありますか?」・・・と聞かれた。

もちろん、ありますとも!

rest area 日本で言うパーキングエリア、サービスエリア



ただ、日本のサービスエリアのように、売店や、レストラン、食堂があるわけではない。公衆トイレ、スナック菓子やキャンディー、チョコレート、ソフトドリンクの自動販売機があるぐらい。至ってシンプル。働いている人がいない、無人のパーキングエリアだ。

vending machine 自動販売機





20060914140219.jpg



ちなみに、フリーウェイとハイウェイの違いは?

この二つ、ほとんど違いはないそうだが、おおざっぱに・・・

●アメリカではフリーウェイが通行料のかからない、信号機もない、高速道路のこと。(一部例外あり)

●ハイウェイがアメリカ国土を東西南北に、州をまたいで走る、高速道路のこと。ルートナンバーにInterstateの略、「I」がつく。通行料はかからない。

●toll road/tollwayが有料道路のことで、都市部に多い。通行料金(toll)を払わないといけないが、1ドルだけだったり、3ドルだったり、道にもよるがさほど高くない。



rest areaには、食堂やレストランはないが、ハイウェイを走っていると、あと何マイルで、ファーストフードや、レストランがありますよ・・・と看板が出ている。

通行料はタダだから、食べたくなったら、それらの看板が高々と出ている出口で降り、食べてからまた、ハイウェーに戻れる。

ホテルも同じ。途中で、モーテルや、ホテルの看板があれば、そこで降りて泊まり、またハイウェーに戻る。



ここで・・・
「アメリカはいいなぁ、日本の高速道路は高すぎる!」・・・と言いたくなるが、日本は山あり谷あり、トンネル通したり、橋を架けたり・・・と、複雑で高度な工事を要するので、しょうがないと言えばしょうがないかな?

・・・と道路公団の肩を持っているわけではないけど、ほとんどまっ平らの、ただ、ドーンとアスファルトを敷くだけのアメリカの高速道路工事は簡単かも。国土が極端に狭い日本では、高速料金が安すぎると、利用者が殺到して、高速道路の意味もなくなるだろうし。ドデカイ国土を持つ、アメリカだからできることかな?

日本の国土は狭いんだけれど、高速料金が高いのと、一般道路のスピードも極端に遅いせいで、なかなか遠くまで簡単には行けないから、実際、狭いという感じがしないのは、私だけだろうか?



20060914140243.jpg
 半分にした家がハイウェーを移動中・・・配達中?




★ブログランキング参加中・・・もしよかったら、お好きな方のバナーをクリックお願いします(^-^)

応援ありがとうございます♪

応援ありがとうございます♪



スポンサーサイト
テーマ:異文化を楽しむ!
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
なるほど~!
はっきりわからずにいたが、そうだったのか。
このブログ、勉強になるなぁ^^。

家の配達・・・
すごいですね。
さすが、やることがでかい!
2006/09/14(Thu) 22:44 | URL  | ひよこ #-[ 編集]
ひよこさん、
そうなんです~
お役に立てて嬉しいです♪

家の配達(移動?)は結構見かけるんですが、
やっと写真が取れました!
2006/09/15(Fri) 08:18 | URL  | ミミチャイチャイ #-[ 編集]
ほんとうですね、
日本はちょっとの距離でもびゅーんと走ることが
叶わないですね。
アメリカ本土の長い長い一本道をいつかひた走りたい私です。

家が移動中・・・これ、日本では運べなそう(笑)
2006/09/16(Sat) 11:23 | URL  | はなのはね #-[ 編集]
きのう道路公団で
きのう道路公団で、利用しなかった。
2006/09/16(Sat) 12:59 | URL  | BlogPetのチャイチャイ #-[ 編集]
はなのはねさん、
アメリカのスケールで考えると、
とても近いはずの距離でも、
日本では相当時間がかかってしまいます。(*_*)

アメリカの長い長い一本道を
ひた走ると、気分がスッキリしますよ♪
ただ、本当に長いので、ビックリされると思います!
近い将来、ひた走ってください~♪
2006/09/16(Sat) 17:09 | URL  | ミミチャイチャイ #-[ 編集]
先日は私のブログ、お訪ね頂き、有難うございました。ミミチャイチャイさんはアメリカ生活が長かった事が良く解る、幅広い内容ですね。勉強になります。ところで、一つ教えてください。1969年当時、アメリカでは写真に似た、自走できる家を”モービル ホーム”って言っていましたが、日本では最近は”トレーラーハウス”と言っていますが、アメリカでは現在、何と言っているのでしょうか?よろしく
2006/09/26(Tue) 12:41 | URL  | エイブ #-[ 編集]
エイブさん、
私のブログにご訪問&コメントありがとうございます。
アメリカ&英語をはじめ、色々な事に興味があるので、アッチコッチなブログです^^;

ご質問のモービル ホームですが、アメリカでも”トレーラーハウス”と呼んでいます。どちらを使っても良いようです。
ただ、この写真の家は、prefab(プレハブ)といい、家を半分ずつ移動し、基礎の土台の上に乗せるタイプの家です。一度基礎の土台に乗せると、動かす事はないらしいです。
2006/09/26(Tue) 13:29 | URL  | ミミチャイチャイ #-[ 編集]
有難う御座いました。なりほど、良く見ると、これプレハブですね。アメリカで、当時、私の見掛けた”モービルホーム”が10台以上も設置している場所を何箇所も見ましたが、壮観でしたね。でも、この人達は何ヶ月か其の場所に留まって、気が向いたら、別の場所に移動するミツバチみたいな人達が多いのでしょうか?
2006/09/29(Fri) 14:10 | URL  | エイブ #-[ 編集]
エイブさん、
>私の見掛けた”モービルホーム”が10台以上も設置している場所
↑は、たぶん、トレーラー・パークのことではないでしょうか?
名前は可動式のような名前ですが、実際は、これも、動かす事はほとんどないようですよ。
自分の家として所有するのに安い・・・という理由がトレーラー・ハウスに住む人の最大の理由では・・・?と考えられます。

キャンパー(日本で言うキャンピングカー)だったら、何日、何週間、何ヶ月間・・・とあちこち移動してまわっているようです。キャンパー用のパークもありますし。ミツバチみたいな生活はキャンパーの方では?
日本も定年退職のご夫婦が大きいキャンパーに乗って、あちこち放浪されているのを見かけます。
2006/09/29(Fri) 16:09 | URL  | ミミチャイチャイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。