田舎で自然に生きてます。英語のあれこれは→http://blog.alc.co.jp/d/3301789
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国籍は?
2006年09月06日 (水) | 編集 |
SSの妹の夫”スイスC”はスイス人。(参照:スイス★フォンデュ

アメリカに住んで、かれこれ10年近くなるそう。

アメリカでいつも、スイスとスウェーデンを間違えられるらしい。
両方とも”S”で始まるからかな?



私はスイスへは行った事はないけれど、
スイスCの話によると、スイスも日本同様、アメリカとは違って、土地に限りがあるそう。

広々した土地でゆったり暮らせる、アメリカの暮らしが相当気に入っていて、これからもずっとアメリカに住むと言っている。



この間、そのスイスCが、そろそろ、アメリカ市民権を取るために試験を受けると言った。

citizenship 市民権



アメリカの市民権を取るためには面接試験・口答試験・筆記試験に合格しないといけない。合格後、市民権授与の式典に出席して晴れてアメリカの国民になり、国籍は米国となり、選挙権が得られるというもの。

いともあっさり、「市民権を取る」・・・とスイスCが言えちゃうのは、スイスでは、重国籍が認められているから。

日本は二重国籍は一切、認められていない。

dual nationality 二重国籍



日本人の私が、アメリカに数年住んだ後、試験を受けて、アメリカの市民権を取るということは、日本国籍を放棄する事になる。

だから、相当の覚悟がいることだろう。たぶん、私だったら、そのまま日本人であり続けるかもしれない。選挙権はないが、日本人のままで不便な事はそんなにないみたいだし・・・



ちなみに、国際結婚をしているとよく聞かれることの一つに、「国籍はどっち?」・・・がある。

日本人がアメリカ人と結婚しても、国籍はそのまま日本。
逆にアメリカ人が日本人と結婚しても、国籍はアメリカのまま。

だから、私はアメリカの国籍も持たないし、パスポートも日本のしか持ってない。

スイス人と結婚した人は、スイス国籍が取得できるらしい。
だから、スイスCと結婚したSSの妹は、スイスの国籍を持ち、スイスのパスポートも持っている。

スイスC曰く、スイス人はどこにいても、いつまでも、スイス人であり続けることが出来る・・・例え、他の国の国籍を取ったとしてもね!

何だかうらやましい・・・



どっちかに決めないといけない!というのは、厳しい選択だ~

どっちとも持ってていいよ!・・・は、将来どうなるか分らない昨今、安心だよね~



★ブログランキング参加中・・・もしよかったら、お好きな方のバナーをクリックお願いします(^-^)

応援ありがとうございます♪

応援ありがとうございます♪


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうなんですよね、国際結婚すると国籍の問題が出てきますね。日本人のままでいるか、アメリカ人になるか・・・。私も、特に不便はなさそうだから日本人のままでいるかなあと今は考えています。夫は、結婚や入学、就職など将来的に影響があるだろうと、市民権を取得しましたが・・・。

勿論国籍が変わったからといって自分は自分のままだけど、日本に外国人として入るってなんだか違和感が・・・^^;まあ、私はまだ永住権も仮のなので、今は真剣に悩まなくてもいいかな、と思ってます。日本も成人してからも二重国籍を認めてくれたらいいのに!
2006/09/08(Fri) 14:34 | URL  | Kaeuly #mQop/nM.[ 編集]
Kaeulyさん、
韓国も二重国籍は認めていないのでしょうか?
アメリカの永住権を持っていれば、かなり便利ですよね。私も永住権だけで生活していましたが、不便はなかったです。

この先、どちらの国に主に住む事になるか全く分らないので、日本が二重国籍を認めていたら、自由にあっちに住んだり、こっちに住んだりと選択肢も増えるのですが・・・ビザの申請が大変ですから・・・スイスがうらやましいです~
2006/09/08(Fri) 14:59 | URL  | ミミチャイチャイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。