田舎で自然に生きてます。英語のあれこれは→http://blog.alc.co.jp/d/3301789
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カニ味噌を洗い流すぅ?!
2006年05月16日 (火) | 編集 |
アメリカでもカニ料理はポピュラーです。
お値段もやや高め(といっても、日本のカニ料理ほどではない)なので、私たちがアメリカに住んでいた時は、ちょっと奮発していいもの食べようか!の時に食べてました。お気に入りは、Bob Chinn's 。レストラン自体はカジュアルでワイワイがやがやとしてました。

カニを注文すると、カニの足のそばに、溶かしバター、レモンが付いてきます。
あらゆる海から来た、色々な種類のカニが食べられますが、決してカニ味噌、卵の類はメニューにはありません。
これらの日本人にとっての贅沢部分は、ほとんどのアメリカ人にとっては、Gross!気持ち悪いというイメージがあり、食べるなんてとんでもない、洗い流して、捨ててしまうのが常のようです。

レストランで、カニをほおばりながら、いったいどれだけのおいしいカニ味噌が今日も流されちゃったのだろうかと思いを馳せていました。・・・そもそも、色々なカニの種類があるから、種類によっては、カニ味噌はおいしくないのもあるかもしれないですけど。

Lobsterロブスターのミソは食べたことあります。カニ味噌にとても味が似ていて、おいしかったですよ。
でも、私とSS、二人でロブスターの頭の部分を解体しておいしいおいしい!とミソをすする姿を見て、その場にいたアメリカ人の友人達は胸が悪くなっていました。信じられない!という顔であっけにとられてました。

crab カニ
steamed crab 蒸したカニ
boiled crab 茹でたカニ


crab guts カニ味噌(gutsは内蔵を意味します。ガッツがあるね!のgutsです)

break off the legs カニの足を折る
break open the shell カニの甲羅を開ける
wash off the guts ミソを洗い流す
pick out the crab meat カニの身をほじくりだす、ほじほじ
suck out the meat カニの身をすすりだす


ブログランキング参加中・・・もしよかったらポチッとお願いします(^-^)
スポンサーサイト
テーマ:英語あれこれ
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。