田舎で自然に生きてます。英語のあれこれは→http://blog.alc.co.jp/d/3301789
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空の大きさ、風景のスケール
2006年08月10日 (木) | 編集 |
20060809231253.jpg




私達が住んでいた、アメリカ中西部、
イリノイは、行けども行けども、まっ平らのプレーリー。

prairie プレーリー。大平原、大草原
※アメリカ合衆国の内陸部、ミシシッピ川中流
および上流域を中心に分布する大草原および
その地域の名称。

西経100度をはさんで東西約1000kmの幅で広がり
東側は森林地帯、西側はグレートプレーンズに接する。
Microsoft(R) Encarta(R) Reference Library 2003.
(C) 1993-2002 Microsoft Corporation.
All rights reserved.





平らな面の上方から下を望むことは、
高いビルの上からしかできなかった。


果てしないずーっと向こうの地平線が
緩やかにカーブしているのが見て取れ、
地球は、丸いんだというのがしっかり感じ取れた。

360度、見渡す限り、何もないコーン畑に立つと、
地球のむき出しの地肌にポツンと立っている
・・・という感じが強くした。







20060809225744.jpg


ロッキー山脈
富士山級、またはそれ以上の4000m級の山々が立ち並ぶ


20060809225758.jpg

ここコロラドでは、丘や山が豊富にあり、
ドライブやハイクしているだけでも、
遠くの町、都市までも見渡す事ができ、
変化に富んで美しい。

イリノイとは違った形でその広大さを感じることができる。

高い丘に立つと、雲がゆっくりと動く、
巨大な空のあちこちで、色々な天気があるのが見える。

あっちでは雷が、あっちでは雨が降っていて、
あっちでは日が照っている・・・




20042005_keitai_pic_058_thumb.jpg



↑日本のうちの近くは、山(1000m以下だけど)を背に、
広々した田んぼが広がっている。

日本にしては、空が大きく見えるところだと思っているけれど、
アメリカの広さとは、到底、比べ物にならない。






・・・同じ地球上の土地でも、場所によって、空の大きさが違う。

風景のスケールが違う!



★ブログランキング参加中・・・もしよかったらポチッとお願いします(^-^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
テーマ:異文化を楽しむ!
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
すごい壮大な景色ですね~!
こんなところでぼんやりしたい。
写真で見てもこんなにすごいんだから
実際、その場所にいたらもっとすごいんだろうな~。
死ぬ前に是非一度訪れてみたいものです!
2006/08/10(Thu) 08:27 | URL  | ひよこ #-[ 編集]
ひよこさん、
アメリカの広さはとんでもないです。
どこを見ても美しくて、絵になる・・・
マジで、心に響きますよぉ~!
2006/08/10(Thu) 11:54 | URL  | ミミチャイチャイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。