田舎で自然に生きてます。英語のあれこれは→http://blog.alc.co.jp/d/3301789
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心って、ホント気まぐれ
2009年11月10日 (火) | 編集 |
閉め切っていたキッチンに入ると、
なんだか、猫のオシッコのにおい・・・

むむ!最近11月というのに、ポカポカ陽気だったから、
玄関を開けっぱなしにしていたんで、
野良猫が入って、スプレーしていったか???

この間届いたばかりの、ピリカレを溶かした液は、
消臭にもいいと書いてあったので、
早速、スプレーの瓶に入れて、シュッ!シュッ!と
キッチンの中をスプレーしまくった。

もう寝る時間だったから、換気扇をつけっぱなしにして、
ニオイが外に出るようにして寝た。

次の朝、キッチンに入ると、
もうニオイはしない。

ホッとして、シンクへ行くと、ほのかな「猫のオシッコ」のニオイがまたする!

あぁ、やっぱりとれてないよぉ!と絶望しながら、
クンクンとほのかなニオイの元をたどってみると・・・

なぁんだ、きのう、うちの叔父さんにもらった大量(3株くらい?)のバジルだった。
なんとも、猫のオシッコのニオイにそっくり!

もちろんバジルは大好きで、料理にもよく使うけれど、
大量にはキッチンに置きっぱなしにはしないので、
猫のオシッコだと、大騒ぎしてしまった。

とたんに、いや~な猫のオシッコのニオイが、
バジルの芳しい香りに変わった。

心?って、あてにならないね、
・・が、ハッキリわかった。

今、勉強しているヨガスートラの解説書「インテグラルヨガ」にもあるように、

外界に見る差異のすべては、心の作用の所産である。
All the differences in the outside world are the outcome of your mental modifications.




・・・不快だった猫のオシッコのニオイが、またたく間に、
芳しいバジルの香りに、変わってしまったのって、
本当に、このスートラの解説書通りだわ!と身をもってわかった。

英語の表現にもあるように、
- The world is what you make it -
自分がこうだ!と思っている世の中、世界は、
自分の心(想念)と、心理的態度に基づいている。
自分で世界に色を付けている。

世界はすべて、私自身の投影物。

それなら、この世は、住みやすい心地よい場所になるのも、
不快な場所になるのも、自分の心次第ってこと。



スポンサーサイト
テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ
ついに通訳でびゅ~!
2009年11月08日 (日) | 編集 |
縁あって、
福岡で行われた、アシュタンガヨガのアメリカ人インストラクター、B氏によるレクチャーの通訳をした。

SSの通訳なら、日常生活、ヨガレッスン位で、ちょこちょこ、やってはいるけれど、
約30人の前で、ノンストップの同時通訳、それも複雑なヨガの哲学関係・・・
・・・不思議なことに、不安よりもワクワクな気持ちが先を行ってた。

いつも、「ヨガの哲学をもっと真剣に勉強しないと」、「英語にさらに磨きをかけたい」とは思ってはいても、これ!といった閉め切りやゴールもないと、忙しいだの、時間がないだのと、言い訳ばかりで先延ばししまくりになっていた。

でも、通訳を正式に頼まれて、レクチャーの日付がわかってからは、それにゴールをおいて、勉強しないといけない状況に置かれ、やるしかない!のこのプレッシャーがたまらない!!

ずっと勉強したい!したい!と思っていたけど、具体的にどんな英語の勉強をしたいのか、何を勉強したいのか、正直ハッキリしなかった。

本当に興味がある、英語とヨガ哲学を、両方いっぺんに勉強できる、最高にいい機会!

とにかく毎日欠かさず、スートラや、ジバムクティの英語本を、読みまくって、ノートとりまくって、Youtubeのヨガ哲学関連の動画や、ゴビンダ・カイのポッドキャストを聴き、頭の中で同時通訳練習したりと、いや~、久々にあんなに真剣に勉強した!

さらに不思議なことに、きっと、通訳しないといけない日の週は、落ち着かないだろうな~と思っていたけど、その週は前の晩まで、気にはなっているけど、妙に落ち着いていた。ヨガの鍛錬のたまもの??

レクチャーが始まる日は、朝7時からのレッドクラスの参加するために、朝4:15分に起きて、5:15分に家を出た。久し振りのフル・プライマリーでヘトヘト感を感じる間もなく、レクチャー開始、通訳も開始。

直前に、B氏が「極力、文章を短く切って、ゆっくり話すし、専門用語はわかりやすい単語で言うから大丈夫!」と言ってくれていたのだけど、本番は、ガンガン、ハイスピードで、切れ目なく長い文章をダ~ッと言うんだもの、頭で文章理解できていても、全部は覚えられない~!と、考える暇なく、次から次へと、訳していった。我ながらすごい集中力・・・

彼の身振り手振りを、そのまま再現することは、長い文章を覚えるのによかった。訳をガンガンやりながらも、すごくエキサイト! なんて通訳は楽しいの~!!・・・と、心の中は踊っていた♪ 

9月は、とにかくヨガフェスタもあり、ジバムクティのジュール先生の12時間のWSを受けたりと、ヨガの通訳を目の当たりにすることが多かったのも助かったかも。

ヨガフェスタで華麗な通訳ぶりを披露してくださった、サントーシマ香先生の通訳を見ていてよかった。全体をとらえて訳するという通訳の技術はもちろん、、通訳の姿勢に学ぶものがあった。先生は、メモりながら通訳していたけど、私には、頭の中にメモする余裕しかなかった!

ジュール先生の通訳もいつの日かしたい!いずれはヨガフェスタも・・・夢は広がるばかり。

心がワクワクしているってことは、私の本質がしたいことをしている、真の自分とつながっているという証拠なんだよね!

次の目標は、春に行く、ジバムクティーTTの勉強。英語の本をたくさん読んで、リポートまで書かないといけない。あ~、ワクワクする。このプレッシャーがたまらないね。

テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。