田舎で自然に生きてます。英語のあれこれは→http://blog.alc.co.jp/d/3301789
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
覚えたバリ語
2008年09月16日 (火) | 編集 |
今回のバリで、ヨガトレーニング以外に、何が良かったって?!・・・地元の人との触れ合いが特によかった!

バリの北部、本当に田舎!の村に滞在だったけど、村を歩いていると、誰もが笑顔で「ハロ!」と言ってくれる。

挨拶ぐらいしかインドネシア語もバリ語もできないけれど、身振り手振りで通じる。それも面白い。

家に寄って行きなよ!
このブドウ持って行きな!
夕飯食べて行かないかい?

・・・なんていう会話も、身振り手振りで通じる。

なんてったって、みなさん、笑顔がいいねぇ~!

田舎の道ですれ違うだけでも、にっこり笑顔で、「はろー!」と老若男女挨拶してくれる。



ホテルのスタッフにちょこちょこ教えてもらったバリ語。
初めはインドネシア語で挨拶していたけど、そのうち、スタッフにバリ語ではこういうんだよ~と、いろいろ教えてもらった。・・・が、覚えやすかったのしか覚えていない。

よく使ったのと、どういう風に覚えたかを公開。
私にはこういう風に聞こえたので、実際の細かい発音はわかりませーん。
でも、通じるよ!

サラマチヤ こんにちは!(皿町屋)

ケンケン キャバレー 元気?(読んで字の如く。キャバレーの所をキャバクラと言ってしまい、通じなかったこともある)

ブチブチッ 元気よ!

スクサマ~ ありがとう

モワリー どういたしまして

ンッ! お酢(勢いよく、ルの部分を巻き舌にしてバイクの音のように言う。なんでお酢を覚えたかというと、ホテルの食事にお酢が出ることが全く無くて、お酢を食べたくてたまらないSSがRest dayに町へ出たとき、やっと見つけたアップルサイダービネガーをホテルの冷蔵庫に置かせてもらっていたから。お酢がいる時は「ブンッ!」とスタッフにお願いしてたから。バリのお店ではお酢が見つからなかった。バリではお酢はあまり使わない?のかな?)



ほんわか~♪心温まるバリでの交流・・・よかった!






スポンサーサイト
アシュタンガヨガで体質改善!
2008年09月16日 (火) | 編集 |
毎日欠かさず、アシュタンガヨガのプライマリーシリーズをやりだして、早、1ヶ月半。土曜日と満月、新月だけはRest day。その前はパワーヨガを1時間、週に4、5回やってた。最近はアシュタンガ一本。

アシュタンガヨガはいいねぇ~!
時間が取れない関係でフルプライマリーは週に2回くらいだけど、フルができない時は、ナバーサナまで頑張っても、1時間半かかる。体のあちこちをストレッチするのは、ん~、気持ちいい。

仕事のスケジュールによっては、朝6時半前から練習を始めないといけない時もある。今日はやりたくないなぁって時も、二人で励ましあって頑張れる。

ティーチャートレーニングでみっちりプライマリーシリーズの全部の流れとポーズの注意点、アジャストの仕方、サンスクリットの名前も覚えたのも助かる。

確かに体力要るけど、肌の調子はいいし、汗はジャージャー出るし(ピッタ体質だから?二人とも激しく汗かく)、今まで1時間毎にトイレに行くくらいの頻尿も治った!股関節が、毎日ポクポク音が鳴っていたのもなくなった!背筋がすっと伸びて姿勢が良くなった・・・ので、やめられないッ。もっといい効果がどんどん出そうだし。

せっかく体が柔らかくなってきているし、これまでの努力を無駄にしたくはないっていうのもあるね。なんせ、「これはいいよっ!」って、ヨガマーラにも書いてあるし、健康のためのシンプルで実用的なアプローチなら、やらない手はないよね。

ヨガ・マーラ―アシュタンガ・ヨガの実践と哲学ヨガ・マーラ―アシュタンガ・ヨガの実践と哲学
(2006/10)
シュリ・K.パタビ ジョイスケンハラクマ

商品詳細を見る


以前はこんなのできっこないっ!というようなポーズもできるようになったし、成果が少しずつだけど、感じられるのも楽しみの一つだね。

そうそう、今回のティーチャートレーニングでの私達の写真と、このコースに対する私のコメントが先生のHPに載ってた!何たる光栄♪ ますます身が引き締まりヤル気がでる~!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。