田舎で自然に生きてます。英語のあれこれは→http://blog.alc.co.jp/d/3301789
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人参ジュースで断食
2008年05月30日 (金) | 編集 |
昨日、初めて1日断食した。
おとといの夜ごはん以降、何も食べなかった。

1食でも抜いたら、お腹がグウグウいう私だから、3食抜いて大丈夫かい?と、頭をかすめたが、何しろ、ずーっとやってみたかった断食がついにやれるというワクワク感の方が大きかったね。

白湯(さゆ)をちょこちょこと、食事の時間には100%の人参ジュースをコップ一杯飲むだけ。

お腹はグウグウたまに鳴るけど、食べたい!という欲求はあまりなかった。ここ1週間は、腹八分目を実行していたので、だいぶ少食になっていたことも助かったのかな。

昨日の夕方にはお腹がペタンコ!キューっとすぼまったスッキリお腹は、初めての感覚。

あと、緑がきれい~、風がソヨソヨ~ッと肌を撫でる感じが心地いい~、ボーっと白昼夢を見ているような感じが午後はずーっとしてた。

あっけらかんと、爽やかな感じが断食を終える今日の朝食前まで続いた。体も初めてこんなにスッキリ、軽やか、軽~い感じは久しぶりね。

お腹が減りすぎて夜は眠れないかもとも思っていたが、全然そんなことはなく、すぐに眠りにつけた。今日の朝までぐっすり、しっかり眠れた。目覚めも爽やか♪

私はこんな感じで、断食って思っていたようにすごく心地がいい体験だったけど、SSにとっては、辛い一日だったみたい。食べることを絶っているよりも、コーヒーが飲めないことがつらかったそう。何しろ、毎日濃いコーヒーをしっかり飲んでいるもんで、コーヒーを飲まないと、一日中頭痛がする位、カフェイン中毒なのさ。寝る時までずーっと頭が痛かったらしい。カフェインを体が欲しがってそこまで、頭痛がするんだね。

だから、SSはもう断食やりたくなさそう。ってことは、私も、もう、断食はできないかな?私は1カ月に1回くらいやりたいんだけど。なにせ断食するには、パートナーも一緒にやってくれないと、断食している目の前で食事されては、かなりつらいよね。

断食の効果は、日常使い続けて疲れている内臓を休める、体にたまっている毒素を出す、脳を休ませる(お腹が減っているからか、ボーっとなる。それがまたリラックスできるんだよね。)、などなど、いろいろあるらしい。↓一部参考にしてね。

●断食の効果●

断食が終わって、初めての食事、今日の朝食は玄米がゆと梅干し。
そこまで「食べ物くれ!食べたいっ!腹減った~!!」という感覚がなかったので、まだ断食続けてもよさそうなくらいだった。

かるーい朝食のあとは、しばらくしてから、パワーヨガをした。1時間のたっぷりロドニー・イー。なかなかやり応えのあるDVD。ちょっとヨガに慣れてきた人にお勧めの、中級のレベルかな?

体は軽ーく、初めてブリッジポーズのつま先立ちまでできた。体がスッっと、心地よく上がる。こんなの初めて。ねじりのポーズ関連もネジリがきくきく!

ロドニー・イーのパワーヨガロドニー・イーのパワーヨガ
(2005/06/15)
ロドニー・イー

商品詳細を見る



よくなかったことは、ほとんど無くて、夜の一般の英会話クラスで、笑い続けるネタがでて、激しく笑ってたら、ちょっと貧血気味になって焦ったくらい。あとは大丈夫だった。

1日くらいまでの断食なら自宅で自分でやれそうだけど、断食合宿などで5日間とかの長丁場も、やってみたいなぁ。うちの近くにはできるところないんだけれど。

あぁ、断食よかった。またやりたい!

スポンサーサイト
テーマ:健康が一番♪
ジャンル:ライフ
もうすぐ1年♪
2008年05月23日 (金) | 編集 |
もうすぐ1年になる・・・肉、アミノ酸、食品添加物、人工甘味料、マーガリンなどのなどなどを積極的に食べなくなってから。外食もほとんどしてない。この1年で、数えるくらい。

食べ物を買うときは、しっかり表示をチェック。上記のものが含まれてたり、原産地が×な場合、ちょっとでも怪しかったら買わない。SSと二人で、表示チェックは楽しみの一つでもある。二人でハマってる。最近は生エビに食品添加物がどっさり入っていることに気付いてびっくり。生のエビでも、おいしそうなピンク色にするためらしい。変なの~。
マジな顔で汲み取りの話は~^^;
2008年05月23日 (金) | 編集 |
知り合いのアイルランド人とスコットランド人の夫婦が、引っ越すことになった。
今までアパート住まいだったけど、赤ちゃんが生まれて、もっと広い借家を見つけたって。

さっき、アイルランド人の旦那さんの方(以下Iさん)から電話があり、SSに、”汲み取り”に関するあれこれ質問をしていた。だってIさんにとっては、うちのSSは汲み取り
の先輩!(^^)!・・・Iさん達の新しい借家は、汲み取り式なんで、どのくらいお金がかかるか謎らしく、真面目に汲み取りの質問を聞いてると、おかしくって笑ってしまった。だって、素敵なアイルランド人と素敵なアメリカ人が、真剣に汲み取り談義ですかい・・・(*^_^*)

そうよ、「汲み取りッ」・・・うちの家の辺りは、まだまだ下水道が通ってないので、トイレは汲み取りなのさ~・・・田舎なもんで。まぁ、汲み取り式ではあるけど、洋式トイレなのよ♪うちに来る人は、築70年近くのこの家に洋式トイレがあるとは思わないらしく、よっぽどの緊急でない限り、トイレに近づく人はほとんどいない。恐ろしいんだろうね、和式の、ボッチャントイレだと思って・・・

2か月に1回、そよ風に乗って、ほのかな”あの香り”が漂ってくると、「あぁ、もう汲み取りの時期なんだね、もう2ヶ月たったんだね~」と、SSと時が経つのは早いねぇとしみじみ・・・なんてしてる暇なく、家中の窓を閉める。便トラが不意打ちをかけて、うちの庭にすでにいる時は、窓を閉めるのはあきらめる。だって、閉めっ切ったら逆に中に臭いがこもるから。

が、たまぁぁぁに、お昼のレッスン中に香りが漂ってきた日にゃぁ、「田舎なもんで、スイマセン^^;」と苦笑い。

うちでは、汲み取りトラック(バキュームカーともいう)を、便所トラック、略して「便トラ」と呼ぶ。

この便トラの香りを、イギリスの南にある小さな島、ワイト島で嗅いだ事がある。緑爽やか~な、ワイト島の田舎道を車の窓を全開でドライブしてたら、あの香り。おぉ~!ワイト島も汲み取り式の所があるんだ!と、びっくりした。アメリカでも辺鄙な田舎では、汲み取り式があるらしいけど、私はまだ、アメリカでは”あの香り”を嗅いだ事はない。


テーマ:ナチュラルスタイル
ジャンル:ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。