田舎で自然に生きてます。英語のあれこれは→http://blog.alc.co.jp/d/3301789
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キツネのオシッコ★スプレー(*_*)
2006年11月30日 (木) | 編集 |
これ・・・、
森の中で鹿を狩る時に、狩をする自分(人間)の臭い消しのために使われる、キツネの尿スプレー。




アメリカにあるアウトドア専門店”Cabella”で見つけた。

このラベルに書いてある事・・・

●red fox urine アカギツネの尿

●masking scent におい隠し
 maskingはマスキングテープのmasking。匂いや音などを弱めたり打ち消したりすること

●strong natural odor 強力な自然のにおい

●meatfed & strong エサは肉&強力
 fedはfeed(エサをやる)の過去分詞。
 このアカギツネは、においを強くするためにエサは肉をあげたという事。肉を食べるとにおいがきつくなる?!そして、強力なにおいがこのスプレーの売り。



へぇ~、ハンティングのためとはいえ、キツネのオシッコをスプレーするんだ・・・色々な商品があるもんだ!





★ブログランキング参加中・・・もしよかったら、お好きな方のバナーをクリックお願いします(^-^)


応援ありがとうございます♪応援ありがとうございます♪
スポンサーサイト
テーマ:異文化を楽しむ!
ジャンル:海外情報
浮気は英語で?★
2006年11月28日 (火) | 編集 |
先週から、ずっと、私達が毎週見ているテレビ番組、どれもが浮気がらみのストーリー。たまたま、スカパーでやってた映画も浮気がらみ。

浮気はイカンよ、浮気は・・・!

浮気は英語でcheatingという。

He's cheating on his wife.彼は(奥さんを裏切って)浮気をしている。

cheat on ◇◇ with ○○→◇◇を裏切って○○と浮気をする



このcheating、不正行為や誤魔化し、ズルをするという意味もある。試験での不正行為もcheating。カンニングペーパーも英語ではcheat sheetという。

Don't cheat./No cheating. ズルしないで/浮気しないで

He was cheating off of me. 彼は私の答案をカンニングしていた。
※cheat off of someone 誰々の答案をカンニングする



”カンニング”はカタカナなんだけど、和製英語。




★ブログランキング参加中・・・更新の励みになります(^-^)


応援ありがとうございます♪
応援ありがとうございます♪
テーマ:英語
ジャンル:学問・文化・芸術
寒いと風邪引く?(・_・)......?
2006年11月24日 (金) | 編集 |
またまた、風邪関連のお話。

日本では、「風邪引くよ~!」という台詞をよく聞く。冬の寒い日に、お母さんが子供に上着を着るように言う時、温泉やお風呂上りに髪を濡れたままにしておくと「早く乾かさないと風邪引くよ」「そんな格好してたら風邪引くよ」などなど、当たり前だが、よく聞く。

もちろん、アメリカでも母親達は、子供達を暖かく、寒くないようにしてあげる。母の愛は万国共通♪ ただ、「風邪引くから着なさい」「着ないと風邪引くよ」ではなく、「寒いから着なさい」という言い方がアメリカでは多いような気がする。

私ももちろん、日本式に”寒い=風邪引く”が当たり前でここまで生きてきた。

・・・が、SSが言うには、アメリカ(彼の家庭?)では”寒い=風邪を引く”という考えはないらしく、日本で、何かしら「風邪引くよ~」の言葉が飛び交うのを聞いて、いつも、納得行かない様子。

おまけに、先週土曜、すごく寒くて、雨まで降っているというのにクライミングへいそいそと出かけた彼。翌日は、小雨の中、山へ登山、帰ってきてすぐに、今度はプールで1.5Kmも泳いじゃう始末。後日、しっかり風邪の症状が・・・そう、私のこの風邪、SSから頂きました、ハイ。それでも、風邪を引いたのは寒さのせいではない!と言い張る。

I caught his cold. 彼の風邪がうつった。
自分が風邪をうつした本人であれば→I gave my cold to him. 彼に風邪をうつした。



けれど、感謝祭の恒例で電話をかけてきた、義理母マムには「先週末寒い中クライミングしたから風邪引いちゃったよ~」とつい認めちゃったSS、するとマムは「何言ってんの?風邪は寒いから引くんじゃなくて、風邪のウィルスから引くのよ」と言われたそう。さすが~、全然違う反応だわ。うちの日本の母だったら「そりゃ~、寒い中、一日中外にいれば風邪引くさ!」と言うだろう。SSも、「やっぱりそうだ!風邪は寒いから引くんじゃない、やっぱりね!」と、また自信を取り戻しちゃった。

You don't catch a cold because it's cold, you catch a cold because of the virus. 風邪は寒いから引くんじゃなくて、風邪の菌から引く
※virus ウィルス(発音注意:ヴァイウィスのように発音)
 

こ、これはイカン!何かネットであるはず!と私は即、リサーチ。
おぉぉっ!私は見つけた!
寒さと風邪の引きやすさの関係性を科学的に立証した研究ををををっ

●寒いと風邪引く?!―BBCの記事●

この記事、BBCってことは、イギリスでも日本のようにお母さん方は「寒くすると風邪引くよ~」と言うのかな?だからこんな研究したんだろうねぇ。他の国はどうなんだろう??と気になる。

確かに寒いと風邪を引きやすくなるよう。だけど、日頃の体力の維持&免疫力アップで風邪を打ち負かすぞぃ!

immune system 免疫力






★ブログランキング参加中・・・更新の励みになります~(^-^)

応援ありがとうございます♪

応援ありがとうございます♪

テーマ:異文化を楽しむ!
ジャンル:海外情報
ぢごくスープの出番★☆彡
2006年11月23日 (木) | 編集 |
・・・わたくし、珍しく、風邪にやられてしまいました 

幸い、鼻の風邪だけで、熱もなく、グスグス、鼻水と格闘しているだけだが。今日の祝日が休みでヨカッタ~

I'm sniffly all the time. いつも鼻をグスグスさせている。
※sniffle鼻をグスグスさせる事。上の例のsnifflyは、辞書にはのってないが会話ではよく使う。ネットで調べても英語のサイトではヒットする

I have a head cold. 鼻風邪を引いている
※nose cold も「鼻風邪


冬でも、いつもは元気ハツラツの私達夫婦。去年、私がインフルエンザでバタンキューした以外は、私達が病気をしたからといってレッスンをキャンセルしたことはない。・・・おっ!木をノックしないと!(木をノックする理由は→木をノック・・・★

ここでふと、考える・・・なぜ、寝込んでしまう事を”バタンキュー”と言うの?→
●バタンキューの成り立ち●



flu インフルエンザ、流感
※flue shotはインフルエンザの予防注射のこと




日頃、薬を飲まない私達夫婦、ただの風邪ぐらいじゃぁ~、薬は飲まない。

風邪を引きかけたかな~?と怪しい兆候があったら、すぐに、”hell soup”なるものをSSが作ってくれる。玉子酒のうちら版。

first sign of a cold 風邪の引き始め

home remedy 家庭療法
※remedy治療法、療法



この”hell soup”は、鰹だしのスープにみじん切りにしたニンニク一つ分(一片じゃなくて一つ!)と、ショウガのすりおろしを煮込み、薄口醤油とお酢、日本酒(ドボドボ)で味付けした、彼オリジナルのスープ。

これを飲むと、翌朝には気分爽快♪ ニンニク大好きな私達だからできるが、ニンニク嫌いな人には拷問かもニンニクパワーが効くよう~ スープの湯気で目がチリチリ痛むほど。これを飲んだ後は、体のあちこちでムズムズニンニクが悪い菌と戦っているような感覚がある。・・・イメージ、イメージ。それが大事さ。さすがにインフルエンザの時は薬を飲まないといけなかったけど・・・

注意点・・・早朝レッスンがない日に限る!

今日は、愛夫のhell soupを飲んで、久々にゆっくり療養するぞ~

I'm going to take it easy today. 今日はゆっくり休むぞ。
※take it easy リラックスする、休む、のんびりする





★ブログランキング参加中・・・更新の励みになります♪(^-^)

応援ありがとうございます♪ 応援ありがとうございます♪
テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用
オランダのアツアツ★コロッケ
2006年11月19日 (日) | 編集 |

 オランダコロッケ
オランダで食べたコロッケ

外側は、パン粉ではなく、もっと歯触りがしっかりとして、カリカリ!のもの。何が材料かは定かではないが。

bread crumbs パン粉

crumbは、ポロポロのくず。だから、消しゴムの消しカスは、eraser crumbsという。



なんでも、コロッケはフランスがもともとの発祥の地だとか。フランス語ではクロケット(仏:croquette)

それがオランダに伝わり、クロケット(kroket)となり、日本にも伝わったという説がある。はっきりとはしてないらしいが。



20061119181440.jpg
 個人経営のこじんまり~した、コロッケ屋さん

こじんまりした、このコロッケ屋では、ディスプレイに並べてあるものを注文後に揚げてくれる。アツアツ~!ホクホクの出来立てを、すぐ店で食べてもいいし、食べながら通りを歩いてもいい。

私達が注文したコロッケは、どれも、クリーミー。コロッケ大好きなSSはもちろん、揚げたては、たまらなくおいしい! マスタードや、ケチャップ、マヨネーズをお好みで付けて食べるらしい。

freshly-fried croquette 揚げたてコロッケ

※freshlyがつくと、”~したて”という意味になる。だから・・・
freshly baked 焼きたて(パン、クッキーなど)
freshly squeezed 絞りたて(フルーツジュースなど)
・・・といえます。





オランダでは、コロッケは人気スナックの一つで、コロッケチェーン店のFEBOでは、いつもたくさんの人だかり。

●FEBOのメニュー●

このFEBO、コロッケをはじめ、メニューのほとんどを、自動販売機で買える。キッチンと、お客の間に、ドアを開ける形式の販売機があるので、キッチンでできたてのコロッケなどを棚に入れれば、お客は好きな品に料金を入れて、ドアを開けて買えるというもの。

vending machine 自動販売機

vend(小さな商品を)売る、販売するという動詞。ちなみにこの語を使ってvendor 出店、屋台・・・という。



20061119182644.jpg
 FEBOのコロッケ等 自動販売機


初めてこの自動販売機を見た時は、画期的なアイディアに感心した。もう10年以上前になるけれど。今では、この販売形式はNY(たぶん)などでも見かけると聞いた。このNYのファーストフードの販売機は画期的な販売スタイルだ~と、TVで取り上げてたのを見たから。すでにオランダでは時代を先取りしてたってこと?

それにしても、あつあつコロッケ、食べたいなぁ・・・うちは揚げ物をしないので、実家の母にまた、食べさせてもらおう。SSもうちの母の具沢山コロッケが大好き! ありがとうお母さん♪




★ブログランキング参加中・・・応援してくださる方、バナーをクリックお願いします(^-^)

応援ありがとうございます♪


ここまで出かかっているぅぅぅ。。゛(/><)/
2006年11月19日 (日) | 編集 |
あぁ、あの表現、なんだったっけ?
あの単語、あのフレーズ・・・英語でを話している時だけでなく、母国語、日本語で話をしている時でさえ、ここまで出かかっているのに、出ないことがある。あの俳優の名前は?あの映画の名前は・・・??

私だけじゃなく、SSはもちろん、生徒さん達もそう。
このブログの読者の皆さんも、もちろん、ですよね。

うーん、そんな時は、身もだえ、気持ち悪い~
ここまで来てるんだもの、出ておくれよ~と、万国共通、スッキリしない気分はいっしょ

日本語では、喉の所を指して、”ここまで出かかっている”だが、英語では・・・

It's on the tip of my tongue.ここまで出かかってる~(言いたい事が出そうで出ない時)

tip 先端、先

・・・と、英語では舌の先っちょに乗っかっているという表現をする。本当にすぐそこまで!出かかっているという言い方がおもしろい。



身もだえして、脳をフル回転させてやっと、探していた言葉が出てきた時は、すっきり爽やか~ 

What a relief! あぁ、すっきりした!スッとした。(安心した、何かから解放された時にも使える)



ちなみに一時的に忘れる、”度忘れ”は、英語でIt's slipped my mind.という。

It's slipped my mind.度忘れしてしまった。
Her name had slipped from my mind. 彼女の名前を度忘れした。

slip ”滑る”の他、(記憶が)抜ける、消えるという意味もある。
記憶が、ツルンと抜けちゃうイメージ






★ブログランキング参加中・・・応援してくださる方、バナーをクリックお願いします(^-^)

応援ありがとうございます♪


テーマ:英語
ジャンル:学問・文化・芸術
こっ声が・・・(*_*)
2006年11月17日 (金) | 編集 |
あぁ、声がかれる季節。

声がかれる関連記事→”喉にカエル?!”

もともと喉が弱いのに加え、この2学期からは小学校2校+保育園で授業をやってるんで、大きい声の出しっぱなし。低めに声を出して、逆に生徒が静かに話を聞くように持っていくやり方を実践しても、何しろ、一クラスの人数が多いと、低めの声じゃぁ、生徒のざわめきに私の声がかき消されてしまい、結局大きな声で話さないといけない。もう声が出なくなって、治る間もない。それが毎週続いてるので、あぁ、痛い。(*_*)

sore throat 喉がいたい
soreは痛み。sore shoulder肩が痛い(肩こり), sore back腰が痛い,
I have sore legs.足がこってる(痛みもhaveね)



英語を話す国・・・というか、特にアメリカ人は(なんて、ハイ、ひとくくりには出来ないけれど)声が大きい腹式呼吸で腹から声を出すからだと聞いたことがあるが、うらやましいくらい声が大きくてよく通る。

お腹から声を出すからだろう。私は、意識はしているものの、喉を使って声を出してしまう。だからすぐに、喉がかれる。

アメリカでレストランへ入ると、皆さん、うるさいくらい声高々に話している。周りの声高々に負けない位、自分のテーブルでもそれぞれに、声高に話をしている。それが普通で、皆、それに慣れているから、うるさいと感じるのは日本人の私くらいではないかな。

おまけに、女の人に限らず、男の人もおしゃべりが大好きな国柄。

chit-chat おしゃべり


客の話し声が渦を巻いてグワーッと反響しちゃっているレストランも多い。そういう場へグループで行って、回りの大音響に負けじと、私の通らない弱弱しい声じゃ、話にも入れないことがある(ToT) 英語を喋れるだけじゃなく、声の大きさにも英会話の上達のミソがあるような気がしてならない。よく通る大きな声で、皆の注目を引き寄せ、自分の考えを話す・・・ってのも重要になる。

SSも声が大きい
この狭い日本で大きな声で話したら近所迷惑になりそう・・・だが、幸いうちは離れ小島な家なのでよいが。

大きな、よく、通る声になりたい。腹式で発声をするやり方を練習してみようっと。



★ブログランキング参加中・・・応援してくださる方、バナーをクリックお願いします(^-^)

応援ありがとうございます♪



テーマ:つぶやき
ジャンル:日記
カンザスのナイス★おやぢ
2006年11月14日 (火) | 編集 |
カンザスの友人Danの家に滞在中、ご近所の人とも仲良しになった。

今回は、そのうちの1人Georgeについて。


ある日、DanとSSと3人でテラスに座って雑談していると、砂埃を上げながら、いつものように、Georgeの車がやってきた。

Danの家は、カンザスの”ド田舎”にある。道も舗装されていないので、雨が降らないと車が通る度に砂埃がモワモワ~舞う。

Georgeは、Danの家から歩いて1分・・・100mも離れていない。それでも、いつも車でやってくる。

「家の中に蛇がいた!こんな事初めて!おいでおいで!」と、息荒げに子供のように、はしゃぐGeorge。真っ白のボサボサ頭に、サンタクロースのような髭の彼は、もう、60代後半だろうか?

He is in his late 60's. 彼は60代後半だ。
※be in one's 60'sで、何十代の意味。
前半なら、early
中間点なら、mid
後半なら、lateをつける。



ニューヨーク出身で、ベトナム戦争にも行ったらしい。元兵士だった彼は、背が高く、いつもケケケと笑い、歯に衣着せぬトークは、おかしい!

「早く、早く!」とGeorgeに急かされ、すぐそこの家なのに、Georgeの車に乗り込んだ。

普通の乗用車だが、中は全体が赤い砂に覆われ、埃っぽい。クラシック音楽がかかり、車の中なのに、なぜだか、古い馬車にでも乗って揺られている感じがした。

彼の家、Danの家に負けない位、妙で私好み。蛇より、家の中のものに気を取られる私。ちょうど、ナイスキャラの彼の家の中を見てみたいもんだわ~と思っていたところだったし。

20061109151916.jpg
 Georgeの家の壁にはりついた蛇

彼の家は、古く、築101年。最初は、オペラハウスだったそう。どうりで、蛇がいたリビングでのクラシック音楽が妙に響きがよく、いい雰囲気を醸し出していたんだなぁと思った。

20061109152905.jpg
 Georgeの家

オペラハウスの後は、郵便局となり、その後は、general storeにもなったそう。むか~しの話。

general store 雑貨屋、よろず屋



その後、しばらく廃墟になっていた所を、カンザスに越してきたGeorgeが買取り、ちょこちょこ補修をして、住めるようにしたそう。結構、地元では、この建物は歴史的建造物だということで、買い取った時には、地元の新聞にも写真入で記事になったらしく、Georgeがその記事を大事にとっていた。

Georgeも、元軍人とはいえ、今は、彫刻家として、一日中、クラシック音楽のかかるこの家で、ごそごそ色々なものを作っている。街で彼の彫刻を見かけることもある。 Danのように、クラシックカーの補修も趣味の一つ。

奥さんを病気で亡くした彼は、自分で作った、奥さんの実物大の彫刻をリビングにデーンと置き、寂しさを紛らわしている・・・裸体だ。彫刻の頭に30cmくらいのフェイクファーを置いて、モヒカンにしている。たまに、彼女の尻尾にもなるそう。いいなぁ、George。

Mohawk モヒカン刈り(モーハークと発音)
※ネイティブアメリカンのモーホーク一族の名前より



彼の家へ行った理由だった、蛇のことはそっちのけで、彼の家の中のおもしろい物をみせてもらった。

帰りも、歩いて1分しかかからないからいいよ!と言うのに、乗ってけ乗ってけ~!と車に無理矢理乗せられて、すぐそこだと言うのに、砂埃を巻き上げながら、Danの家まで送ってもらった。

色々面白いものが溢れている彼の家、限られた滞在時間で、全部見ることは出来なかったが、なんとも、個性的で楽しい~アメリカのオヤヂだったなぁ。

・・・と、カンザスに思いを馳せながら、この記事を書いている時に、Danから電話がかかってきた。ちょうどカンザスのことを考えていたよ~♪と彼に伝えた。

あぁ、カンザス、よかったなぁぁぁ




★ブログランキング参加中・・・応援してくださる方、バナーをクリックお願いします(^-^)

応援ありがとうございます♪


テーマ:旅行日記
ジャンル:旅行
ハリウッドスター★CM出演
2006年11月12日 (日) | 編集 |
ハリウッドスターが日本でコマーシャル出演で、小遣い稼ぎをしている。

commercial コマーシャル
※CMと日本では短く言うが、和製英語。通じない



まぁ、彼らは既に、超お金持ちなんだけれども。

アメリカではテレビスターはおろか、ハリウッドの映画スターがCMにでるのをほとんど(?見かけた方は情報お願いします)見かけることはまず、ない。

celebrity / star 有名人、タレント
※”セレブ”と短くしたり、”タレント”と言っても通じない。



SSが、初めてハリウッドスターが日本のCMに出ているのを見た時は、アメリカでは絶対、この人、テレビコマーシャルになんて出ないよ!と、
とてもビックリしていた。

アメリカのCMは、どこにでもある風景、どこにでもいそうな人を使って、視聴者が自分と重ねることができ、親近感を覚えるような構成が多い。

American comercials often use everyday people so that viewers can easily identify with the spokespeople. アメリカのCMは、視聴者がCM出演者と自分を重ね合わせやすくするために、平凡な人々をよく使う。

everyday people 平凡な人々、一般ピープル。どこにでもいそうな人々
※everyday ありふれた、平凡な、日常の・・・という意味に使う。

spokespeople →spokespersonの複数形。 代弁者という意味(この文の場合は、CMに出ている人なので、出演者とした)




だから、自分とは全く違う世界できらびやかな生活を送る有名人が、さりげなく、それとなくその商品を身につけたり、使っている日本のコマーシャルとは違い、アメリカのCMでは、身近な存在が、「これはいいわ~!」「だから、私はこれを使ってます!」と、おすすめしてくれるパターンのCMをよく見かける。

さりげなく、抽象的で感覚に訴える日本のCMと、はっきり、ダイレクトに商品情報を伝えるアメリカのCM。

コマーシャルにしても、日本とアメリカ、全く違うなぁ・・・○o。.



★ブログランキング参加中・・・応援してくださる方、バナーをクリックお願いします(^-^)

応援ありがとうございます♪

テーマ:異文化を楽しむ!
ジャンル:海外情報
どん底を英語で・・・(*_*)
2006年11月11日 (土) | 編集 |
アメリカで、キリスト教保守派団体の理事長(ハガード氏)が同性愛問題で辞任というニュースを見て、SSが言った。

He really hit rock bottom. 彼はどん底状態だ。

※hit rock bottom どん底に落ちる、落ちるとこまで落ちる、最悪の事態を経験する。
船が座礁して、海底にぶつかる様子から
思わず、どん底を”ずんどこ”と言いたくなるのは私だけ?



なんでも、14000人ものメンバーがいる教会の教会長でもあるこの人、男性売春夫(”婦”は女の人なのだもの、こうなる?)と3年も関係をし、おまけに覚せい剤も買ったらしい。でも、使わずに捨てたって。?

このニュースの詳細は→●CNNの記事●

male prostitute 男娼
※昔、アメリカのコメディー番組サタデーナイトライブで、男娼をとりあげた、おかしいスケッチがあったなぁ…

crystal meth 覚せい剤 ※短くmethとも言う



問題がまだ明るみに出たばかりの先週のニュースでは、ハガード氏は、車の中で、TV局のインタビューを受けて、問題を真顔で否定していた。氏の助手席には奥さんも座っていた。奥さんの目の前、米国市民の目の前、イヤ、CNNだったから、全世界の人々の目の前で、堂々と白を切っていた。

play innocent 白を切る



辞職もしなければいけなくなったし、家族をはじめ、いろんな人との関係や、信用もパァになって、なんでもかんでも滅茶苦茶になった、ハガード氏の状況を、座礁した船が、海底の岩にぶつかった状態にたとえて、hit rock bottomってわけだ



★ブログランキング参加中・・・応援してくださる方、バナーをクリックお願いします(^-^)

応援ありがとうございます♪

テーマ:英語
ジャンル:学問・文化・芸術
今年もコタツ★デビュー
2006年11月10日 (金) | 編集 |
とうとう、コタツを出してしまった
急に寒くなったもんで。

We broke out our Kotatsu finally. ついにコタツを出した。
break out ~を取り出す

コタツ日本独特の物なので、heated tableと私達は呼ぶ事もある。



ん~ッ、コタツは好きだけど嫌い・・・

love/hate relationship 好きだけど嫌い。

There's a fine line between love and hate.愛情と憎しみは紙一重
※他にも天才とXXは紙一重など、紙一重なことに使える



ぬくぬく、すぐに体が温まって気持ちいいのはいい。

でも、コタツを置いていると、散らかるし、掃除がしにくいし、場所をとるし、一度入ると出れなくなって、不精になる。・・・それがイヤかな。

Kotatsu is messy and taking up space コタツは散らかるし、場所をとる

no motivation to get out of Kotatsu コタツから出る気がしない

Kotatsu makes us lazy. コタツは私達をだらけさせる。



前にも書いたが、うちは築60年の古い家なので、冬はすきま風が身にしみる。コタツは必需品かな。




★ブログランキング参加中・・・応援してくださる方、バナーをクリックお願いします(^-^)

応援ありがとうございます♪

テーマ:日記
ジャンル:日記
生でバグパイプを聞いた♪
2006年11月09日 (木) | 編集 |
イギリスでは一度もバグパイプの音が聞けなかった。

bagpipe バグパイプ

bagの aはアとエの間の音なので、口を横に広げて、ベターッと発音) バグパイプを無意識にカタカナ感覚で発音しちゃうと、うっかり虫のbugの発音になりがち。要注意

書いたのを見ると、バグパイプって、バッグのパイプってことなんだ~と、妙に納得



バグパイプそのものは、一緒に行った、生徒さんのホストファザーが弾く(吹く?)そうで、実物がおうちのソファーにのっかってたのをのチラッと見たのみ。ホストマザーが、「音が高いから、彼が吹く時は近所迷惑になってるかも・・・聞きたい?」と言ったので、すかさず「Yes!」と答えたものの、結局、時間が合わなくて聞けずに終わった(ToT)

でも、その後、イギリスでではないけれど、バグパイプを生で聞く機会があった!

テレビでしか聞いたことなかった、バグパイプの音色が聞こえてきたのは、オランダのダム広場。日曜の朝、まだ、10時過ぎだというのに、すでに宮殿前では観光客が長い行列を作っている。そのすぐ近くで、黙々とスコットランドのキルトを来たおじさんが、吹いている。

20061109111030.jpg
 ダム広場でバグパイプを吹くおじさん

こういう、生の楽器を聞くと、鳥肌が立つ私。ぞぞぞぉ~ん。

get goose bumps 鳥肌がたつ
※gooseは、マザーグースのgooseグース。ガチョウや雁のこと。

 gooseの複数形は、geeseになる。

アメリカでグースが群れを成して飛んでいるのを見かけた時「Look at those geeks!」と言って、その場にいたSSと友達に笑われた私。geekは日本で言うオタクのような人物を指す
 
bumpは、こぶなど、ぼこっと出た物。小さいポコポコッもこれ。



うーん、確かに音が大きい。一人で吹いているのに広々としたダム広場だけでなく、ずいぶん遠いところからでも聞こえた。

バグパイプの起源をテレビで見たけど、それによると・・・農場で働く少年が笛を吹くのが好きで、仕事の合間に吹いていた。けれど、吹くにも息継ぎが面倒、息が続かない(*_*)  そこで、羊の胃袋に空気をためて、そこに音が出るパイプをつければ、いちいち何回も吹くことがない・・・それがバグパイプの起源、というもの。

だけど、ネットで調べても、はっきりとした起源が見つからない。オンライン・フリー百科事典Wikipediaですら詳しい起源は載っていない。

ただ、バグパイプは武器だったという話もネットで見つけたし、スコットランドが発祥じゃないような話もあった。

不思議な楽器。不思議な音・・・



★ブログランキング参加中・・・応援してくださる方、バナーをクリックお願いします(^-^)

応援ありがとうございます♪


ランキングオンライン

テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行
ご飯時にスナックを食べるアメリカ人★
2006年11月08日 (水) | 編集 |
スナック・・・といっても、ポテトチップスや、コーンチップスなんだけれど、アメリカでは、サンドイッチやサブマリンを食べる時は、決まって、ポテトチップス、コーンチップスなどのチップス類を一緒に食べる。

submarine 外皮の固い長いパンを縦に切り、その中にハム・野菜などなどをはさんだもの(submarine sandwichともいう)潜水艦の形に似ているから?



サブウェイなどのサブマリン屋には、カウンターの近くにチップスが陳列してあり、アメリカで、サンドウィッチをほおばりながら、チップス類もバリバリ食べている光景は、当たり前。

日本にも、サブウェイはあるが、袋入りのチップス類ではなく、フライドポテトがメニューにあるようだ。(うちの近くにサブウェイがあったが、いつの間にかなくなっていたので、HPでチェックした)それは、アメリカ人にとっては邪道~ サブマリンにはチップス!

fries/French fries フライドポテト(和製英語)



初めは、”お菓子”を食事時に食べるなんて~!と、かなり、罪悪感にさいなまされた。うちの母に、怒られちゃうよッ 子供に時は、食事前にお菓子を食べたらダメ!と咎められていた経験が蘇り、ましてや食事時に、スナック食べるなんて・・・!と、気が引けたものだった。

I felt it's sinful to eat potato chips with a meal. ポテトチップスを食事と一緒に食べるのは、いけない気がしていた。
※sinful 罪深いの意



ここ日本でも、SSがお昼にサンドウィッチ類を作ってくれた時は、ポテトチップスを一袋、ガバッと広げてサンドウィッチと一緒に食べる。もう、慣れちゃったけれど、心のどこかで、違和感がないとは言い切れない・・・

アメリカ人にとってのサンドウィッチにポテトチップスの組み合わせは、日本人にとっての、おにぎりには漬物、寿司にはガリ、カレーには福神漬け・・・のような、なくてはならない組み合わせなのだろう・・・



★ブログランキング参加中・・・応援してくださる方、バナーをクリックお願いします(^-^)

応援ありがとうございます♪


テーマ:異文化を楽しむ!
ジャンル:海外情報
イギリス独特のパン★
2006年11月07日 (火) | 編集 |



crumpet クランペット。

アメリカでは、見たこともない、イギリス独特パン

お菓子という定義もあるようだけど、そのままでは全く甘くないし、私のイギリス人の友達は、朝ごはんとしてクランペットを出してくれた。

パッと見はイングリッシュ・マフィンのようにも見えるが、全く別物。

sourdoughを使い、気泡がいっぱい入っていて、フニャフニャしている。

トーストして、マーガリンかバターをつけただけでもおいしい。もっちり、もちもち~とした食感がおいしかった

sourdoughの英英説明→FOOD fermenting dough: fermenting dough used as a leavening agent in making bread (ブックシェルフより)

※ferment 発酵させる・・・なので、納豆は英語でfermented soybeans と言える

dough パン生地。パンケーキや、天ぷらの衣のようなゆる~い生地はbatterという。

batterの発音注意!
aの発音は、口を横に広げてアとエの発音をベターッとするのがミソ。butter(牛乳で作るバター)は、口は広げず、暗めに言うとよい。uの発音は、暗め、暗めに・・・



ネットでクランペットのレシピを見つけた。また食べたいので、いつか作ってみようっと♪  
●クランペットの作り方●



★ブログランキング参加中・・・応援してくださる方、バナーをクリックお願いします(^-^)

応援ありがとうございます♪

超多忙!(*_*)
2006年11月06日 (月) | 編集 |
忙しい!今日この頃・・・

ブログ更新がなかなか、ままならない。

I've been busy as hell.超忙しい
※as hellは、”ものすごく”の意味の口語。
この言い回し、会話ではよく使う。=super busyとも言える。



忙しいのは大好き!!
忙しい方が、限られた時間を有効活用して、色々とできちゃう私。

efficiently use my free time 自分の時間を有効活用



逆に時間がありすぎると、だらだら、結局何も出来なかったなんて事が多いので、忙しいのは大歓迎。

時間を見つけて、なんとかブログ更新しますので、これに懲りずに、また訪問してください~ m( _ _ ) m



ブログランキング参加中・・・応援してくださる方、バナーをクリックお願いします(^-^)

応援ありがとうございます♪



テーマ:日記
ジャンル:日記
オランダ★着ぐるみ大行進♪
2006年11月06日 (月) | 編集 |
オランダで出くわした、スーパーの路上宣伝。

日曜の朝、いきなり、100匹ほどの着ぐるみがぞろぞろ~っと、手をつないで町を闊歩。みんな、オランダのスーパー、Albert Heijnの紙袋を提げている。何事か!とビックリ!!

costume 着ぐるみ



なんと斬新な宣伝方法。さすがオランダ

innovative marketing 斬新な販売戦略






遠くから現われ・・・




どんどん来るわ、来るわ~




★ブログランキング参加中・・・応援よろしくどうぞ~(^-^)

応援ありがとうございます♪

応援ありがとうございます♪

テーマ:異文化を楽しむ!
ジャンル:海外情報
怖ろしい液体やベトベトのガムを(BlogPet)
2006年11月05日 (日) | 編集 |
チャイチャイがパリで雑誌が親近ー!

なんでも、怖ろしいお兄さん達がワンサカたむろしてた。
パリで、確かに、日本での売り文句とパリの人々のイメージ植え付けにチャイチャイもやられていく。


ha n g o u tたむろする、ブラブラする、うろつく

※何をする事もなく、家でゴロゴロするのもh a n g o u tという

日本のガイドマップや、長期滞在者が精神的なバランスを崩す状態。


sy n d r o m)●

思い描いていた、パリ症候群(a s a h i.c o m e症候群

確かにねぇ、パリのイメージを、すばやく察知し、避けて歩く技術も必要。


だけど、表通りをちょっと裏手の路地へ入ると、オシッコ臭いし、それは、怖ろしい液体やベトベトのガムを、現地に行っても、いい人達にもよるし、タバコの吸殻や、親切なパリのおしゃれなマルシェ”と大々的におすすめされていたチャイチャイ。
そこまで可愛い雑貨も見つからなかったし・・で、冷たい人もいれば、冷たい人達にも会った。


通りによっては、スパッと小ぎれいだったとチャイチャイは感じた。
パリでは、怖ろしいお兄さん達がワンサカたむろしてくださる方、バナーをクリックお願いします(^-^)



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「チャイチャイ」が書きました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。