田舎で自然に生きてます。英語のあれこれは→http://blog.alc.co.jp/d/3301789
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こびりついて離れない(*_*)
2006年07月28日 (金) | 編集 |
頭に、こびりついて離れない曲・・・今日のしつこい歌は、某大手スーパー・○ャスコの惣菜コーナーでいつも流れている♪コロコロ、コロッケ♪の歌・・・

一日中、歌いたくないのに、こびりついて離れない。

That song is stuck in my head. あの歌が頭にこびりついている
※stuckはstickの過去分詞。stickは、くっつく、はまると言う意味。だからベタッとくっつくシールはstickerという

I was stuck in traffic. 渋滞にハマった



必ず、そのスーパーに行くと必ず最後に、惣菜コーナー近くにあるパンコーナーをチェックした後に、レジへ行って店を離れるので、その曲が帰りの車の中で、SSと私の頭の中に鳴り響く・・・♪レロレロレー!レロレロレー!♪の間奏部分を二人で知らぬ間に口ずさむ。

ひどい時は、今日のように、全くそのスーパーに行ってないのに、なぜだか、一日中頭の中で、♪コロコロ、コロッケ♪が鳴っているので、私が知らずと口ずさんでいるせいか、SSまでもが、鼻歌交じりにその歌を歌っている~。歌もうつる。

最悪なのは、頭で鳴り響いている歌は、ステレオ等のように、やーめた!とstopボタンが押せないこと。消したくても消せない。頭の中から抹消したくてもできない。

それを利用した、私達夫婦の暗い遊び・・・SSと二人でわざと、お互いの嫌いな曲を、朝イチでそ知らぬ振りで歌い、相手が、無意識に鼻歌しだしたら、しめしめ!一種のmental torture(精神的拷問)ですな。「何歌ってんの~?」とからかう。

最悪の場合、それをやられた相手は、一日中、その歌に悩まされることも・・・しかし、気をつけないと、自分もその歌に一日中取り付かれてしまう危険性も大だ。

明日はキレイさっぱり、この♪コロコロ♪とも、おさらばしたいもんだ。

★ブログランキング参加中・・・もしよかったらポチッとお願いします(^-^)
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
罪深い~夜ごはん
2006年07月28日 (金) | 編集 |
もう、ダメです・・・。

すでに、バケーション・モードで全く、料理はやる気にならない・・・。

って、いつも、料理をするのはSSなんだけれども。彼、心底料理好きなので、ほとんど自分から、毎食作ってくれる。助かるのなんのって!

うちでは完璧に、家事&教室の仕事を分担しているので、料理が好きな彼は、料理と後片付けを担当してくれている。もちろん、私は私で、ちゃんと担当部門がある。教室運営&レッスン準備関係の仕事は、ほとんど私がやっている。

そのさすがの料理大好きSSもこの暑さと、この忙しさ、あと、心はすっかりアメリカ状態で、ここ2,3日は料理は簡単を極めている。いつもは忙しい夜のレッスンの合間に食べるための”野菜たっぷり栄養夕食”を、空き時間に前もって作ってくれるが、最近はそれもしない。

I don't feel like cooking. 料理をする気にならない。
※feel like ~・・・で、~したい気分



「あ~!夕食の事、完全に忘れてた!!!I totally forgot about the dinner!」、と彼の声が頻繁に聞こえる。

I totally forgot about dinner! 夕食の事、完全に忘れてた!
※totally は完全に、完璧にという意味



何しろ夕食は曜日によっては30分しか取れない。

今週はそんなこんなで、即効で簡単に作った夕食のオンパレード。出発前にはなるべく冷蔵庫に入っているものを使ってしまいたいので、新たに買い物するのも気がひける。

ということで、ここのところの夕食は卵を使った、スクランブルエッグにご飯や、簡単なサンドイッチ・・・昨晩の夕食は、さらにジャンキー。

junkie ジャンクフードだらけの
※junk-foodはカロリーは高いが、栄養価の低い食べ物、スナック等。これがまた、食べる度に罪を感じるけれどおいしい~



家には野菜がネギとピーマンしかなかった。レトルトカレーのそばに、缶コーンを置き、トーストをつけて食べる。インドカレーのナンだと思えばいい!(無理矢理^^;)  ピーマンを4つ切りにしたものを、ヨーグルト&ゴマドレッシングにつけて食べた。

stretching it 無理やり、こじつける



軽い夕食だったので、やはり、レッスンが終わった10時過ぎには小腹がすいてきた。こうなったら、とことんジャンキーを極めよう!と、やけくそになり、インスタントラーメンにネギをのせて食べた。

あぁ、体に悪そう・・・。SSも私も「sinfulだ~!、ま!たまにはいいさ!」と、罪の意識にさいなまれながらも、ラーメンのスープまで、残さず食べた。

sinful 罪深い



今晩は、さらに食べる時間が無い金曜日。だからいつも、お昼ご飯をたっぷり食べる。野菜たっぷりの生春巻きと行きますか!



★ブログランキング参加中・・・もしよかったらポチッとお願いします(^-^)
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:日記
ジャンル:日記
旅の準備~★
2006年07月26日 (水) | 編集 |
あぁ、もうアメリカへの出発も間近・・・来週の今頃は、既にアメリカの爽やかな空気の中・・・何をしてるだろう・・・なんて、白昼夢に浸れないくらい、出発前のいまはギリギリまでレッスンやら何やらで忙しい。

私達夫婦がいつもお盆には、日本にいないので、7月末の早めのお盆(家族の集まり)がうちの実家の恒例になっている。だから、遠くに住む姪っ子&甥っ子も私達の家のすぐ近くの実家に帰ってきているから、なかなか会えない彼らと遊ぶ時間をレッスンの合間に取ったり、レッスンにと、酷暑の中、バタバタ走り回っている・・・

生徒さんに、いつも「旅の準備は進んでますか~?」と聞かれるけれど、旅の準備はまだ、これっぽっちも手をつけていない。・・のね。

How's your prep going? 旅の準備は進んでる?
※prep=preparation 準備・・・の短縮形



私達夫婦の旅の準備はいつも、ギリギリまで何もしない。

We always pack our stuff last-minute.旅の荷造りはいつもギリギリにやる。
※last-minute 時間がギリギリの



早めに準備したら、出発直前まで使うもの、着る物があったりしたら、とっても不便だし、ドデカイ荷物が家にあったら出発まで邪魔でしょうがない!

だから、私達は、いつも出発前日に、旅で必要なものを、いつもはレッスンに使っている巨大テーブルの上にどんどん載せていく→買わないといけない物を買う→身軽な旅行を目指してはいるけれど、もしかしたら、これもいるかもしれない、あれもいるかもしれない・・・と、テーブルの上に、持っていく候補の荷物は増える一方。→最終的に持っていかない物を泣く泣く削っていく・・・が私達の荷造りプロセス。

まぁ、忘れ物はいつもするけど、買える物は、あっちで買えばいいし。

travel light 身軽に旅行する



いつも、徹夜で荷物詰める。やっと終わって、ヘトヘトになって1,2時間だけの仮眠を取る。SSはそんな短い時間でも、すぐに眠る事ができるけれど、私は、ウキウキワクワク・・・でギンギンに目が冴え、眠れない事が多い。まぁ、それでも大丈夫。

なぜなら、この、徹夜で荷造りヘトヘト作戦(今、命名)は、長い飛行機の旅行には理想的。疲れて、寝不足状態なら、10時間以上もフライト中に、しっかり眠れるから。

・・・と言いつつ、しっかり眠れているのは、飛行機の中でも、SSのみ。彼は、すぐに寝入るけれど、私は一人、疲れて寝不足なのに、ギンギンで映画を観たり、本を読んだり・・・と、眠れない事が多い。

でも、フライトで眠れなくても、現地に到着して、ボロボロの状態で夜を迎えれば(大体現地時間の夕方に到着)、フカフカのベットで、足をゆったり伸ばして、(飛行機の中では同じ体勢で窮屈で眠れん)ぐっすり眠る事ができる=時差ボケ解消の第1ステップとなる・・・

大体、いつも、この方法のおかげで、現地で到着の翌日からは、時差ぼけもほとんど無く、旅を始める事ができる。

私達のいつもの、旅のパターン。

今回もギリギリまで、日本の夏を満喫予定。
金曜の夜には、地元で珍しく7月だというのに、花火大会もあるし、また川にも行きたいなぁ・・・




★ブログランキング参加中・・・もしよかったらポチッとお願いします(^-^)
ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行
家にイノシシがぁッ!!(゜o゜)
2006年07月22日 (土) | 編集 |
車で家に帰ってきたら、うちの庭で、2匹のウリ坊達が、パーッと、隣のジャングルへ消えていった

・・・え? ウリ坊?・・・そう、イノシシ。

去年の話だけど、実話。

ご存知の通り、うちの家は田舎にはある。・・・けれど、決して山奥って訳じゃない。車で5分で都会(うちの県の中ではね)に行けるくらいの便利な田舎で、田んぼは多いが住宅地なのに・・・!

ジャングルぅ?  イノシシぃ??



★”イノシシ”について・・・

今は解体して更地になっているけれど、うちの裏手には、クリークを挟んで、大工&解体屋さんの作業場があった。

demolition 解体、取り壊し作業



この人、そこに住んではいないけれど、解体作業先で、もらってきた家財道具や動物(犬、クリークで100匹コイを飼っている)などなど、大工道具一式と共に、ごちゃごちゃしたガラクタが山のように積んであって、そこはジャンクヤードと化していた。

junkyard ガラクタ、廃品置き場
※この場合のjunkは、ガラクタのこと



・・・で、ある時、おじさん、どこからか、イノシシをもらってきた。

おじさんは、まだ子供のイノシシ2匹をガラクタで作った檻に入れ、大きくなったらぼたん鍋(しし鍋)にすると張り切っていた。

レッスン中にも「ウヒ、ウヒ」と暴れ、檻に体当たりするウリ坊さん達の音がよく聞こえいた。その度「裏の作業場で、イノシシ飼ってます」と生徒さんに説明していた。

皆さん、「イノシシぃ?!」と驚かれます、「はい。ホント、こんな所で・・・イノシシ飼ってるんですよ~ちなみに、イノシシはwildboreね♪」




★”ジャングル”について・・・

これも、3ヶ月前に解体されて今は無いけれど、うちの同じ敷地に、うちの家主が所有する空き家が2軒あった。この2軒が、解体されるまで、野放し状態が数十年続き、家が見えなくなるくらいに、雑草、つるや竹に覆われジャングルと化していたというわけ。




★”遭遇”その後・・・

・・・そう、その2匹のウリ坊、ある日、とうとう脱出作戦が成功したらしい!!どうやってクリークを渡ったか謎だけど、うちの庭でウロついていた・・・というわけ。

最悪な事に、この私達が遭遇したウリ坊さん達、このジャングルへ逃げていった。すぐに、裏の大工さんに「オタクのイノシシがこっちに来てます~!」と知らせた。

けれど、大工さん、のん気に「ありゃ~、イノシシはねぇ、出ちゃったら、どうしようもないもんね~猪突猛進って言うしね・・・」なんて言う・・・「捕まえに来てください!」「ん~、何とかしてみるね~」と頼りない。

その後、2,3日は、大工さん達が一生懸命(?)捕獲作戦を試みていたけど、なかなか捕まらない。夜になると、”ウヒウヒ”という音と、イノシシがその辺を掘っている音が聞こえてきた。野生動物が外に潜んでいるのは怖い。

うちの猫も怖くて外に出せなかった。ちょうど、私達が夏休みの旅行に行く前で、教室のレッスンはもうなかったので、生徒さんには迷惑が掛からなかったけれど、イノシシ野放し状態が解決されないまま、私たちの旅行が始まってしまった。

ヨーロッパ旅行中に、たまに、日本の家の状態に思いを馳せると、2匹のイノシシがジャングルに潜んだ家なんて・・・と、腹ただしいのと同時に、その、現実離れした滑稽さに可笑しくなったものだ。何じゃそりゃ!

どうやって捕まえたのか知らないけれど、旅行から帰ったら、何事も無かったかのように、イノシシは大工さんの檻に納まっていた。その後、このウリ坊達がぼたん鍋になったかどうかは、定かではない。

そりゃね、今まで数回、山の中をハイキングしている時や、ドライブしている時に遭遇した事はあったけど、まさかうちの庭でイノシシに遭遇するとは・・・ほんっと、今回はビックリした!!

ハチャメチャな田舎暮らし・・・楽しいな~・・・



★ブログランキング参加中・・・もしよかったらポチッとお願いします(^-^)
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:いなかぐらし
ジャンル:ライフ
アルマジロとの遭遇~★
2006年07月21日 (金) | 編集 |



アルマジロ・・・はじめて見た!!
おとなしく写真に納まってくれて、ありがとう~

armadillo アルマジロ
※スペイン語で「武装したもの」を意味するarmadoに由来。



テキサスの森の中で、SSと友達がクライミングしている時に、暇になったので、その辺一人で散歩してたら、遭遇。

ガサガサ聞こえるなぁ・・・と思って、音のする方をじーっと見たら、変な生き物・・・

あぁ!アルマジロ、これがアルマジロね!!

アメリカにも南部の方だったらいるらしい。なんでも、人になつきやすく、ペットにも出来るそう。そうね、顔はカワイイといえばカワイイかな? でも、私はナデナデして気持ちがいいペットがいいけど。

硬い甲羅みたいな背中で、見れば見るほど、変な生き物・・・


★ブログランキング参加中・・・もしよかったらポチッとお願いします(^-^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
テーマ:旅先で見つけたもの
ジャンル:旅行
夏休みは楽しい?
2006年07月21日 (金) | 編集 |
今日から、小、中、高の各学校が夏休みに突入・・・!

さぞかし、うれしかろうと、うちに来る子供達にどんな気持ちか聞いてみると、80%以上の子供達が、「うれしくない」と「別に・・・」と気の抜ける返事。

小学生は、純粋に「学校の方が友達と会えておもしろい」と言う理由が多く、「夏休みは長すぎて、暇だから」という答えもある。

中学生は、”夏休みでも部活が毎日あるから”というのが全員の理由。おまけに夏休みの初日から中体連が始まり、夏休みは、全然休みじゃないらしい。非行防止のためにも、子供を忙しくしておけば、親や学校は安心なのが理由なのだろう。

Parents and the school want to keep kids busy. 父兄や学校は子供達がヒマしないように、忙しくさせておきたい。


高校生は、進学校の子達は、夏休み初日から補習が始まり、毎日学校&部活動で休みは関係ないそう。模擬テストも夏休みのあちこちに待ち構えているらしい。

アメリカはどうかというと、SSの経験と、私が情報を得たところでは、夏休みは大体6月の上旬、中旬から8月の中旬、下旬まで、たっぷりのお休み。宿題は一切無し。部活も学校の活動としてはないそう。

サマーキャンプや、サマースクールでクラフトやアートをして楽しみ、デイキャンプ、色々な行事や地域の活動に参加といった休みの過ごし方があるそうだ。田舎へ行ったり、ゆっくり、夏を楽しむのが一般的。

アメリカでは、高校生は、夏休みにアルバイトしてもいいので、たくさん働いて実社会を垣間見る事もできる。アルバイトは”子供にとっていい経験”というのが、アメリカの姿勢。だから、夏休みでない時もバイトは公認だそうだ。

part-time job アルバイト、パートの仕事
※アルバイトはドイツ語


とにかく、夏休みは楽しみだし、夏休みだけでなく、学校生活そのものが楽しい!というのが、SSの自分の子供時代を振り返っての印象だそうだ。

ちなみにアメリカの学校の先生は、夏の間は学校に行かなくていい。その代わり、給料は出ないそう。(校長先生や、教頭など例外はある)だから、先生達は、たっぷり休暇を楽しむ、または、ちょこちょこ、スポーツのコーチや、家庭教師、その他、色々な教育とは関係ないような、アルバイトをして、小遣いを稼いだりもするらしい。



日本の子供達に話を戻して・・・

夏休みだけじゃなくって、中高生達は、毎日毎日、部活動と塾通いで、疲れ果てて生気がない。

まぁ、うちの教室は世間一般の塾とは違う”英会話の教室”なので、ほとんどの中高生は、学習塾とうちの会話教室を並行して通っている子がほとんど。ある意味では、うちが息抜きの場になっているのかもしれない。

うちに来る子供達には、極力、英語の勉強だけじゃなく、SSから見た日本の話や、異文化の習慣、日本とアメリカの学校生活を比べたりといった、幅の広い話題を英語を通して情報提供するようにしている。

子供達に、人生は楽しいよ!エンジョイしようよ!というような、希望も与えたいと、日々の詰め込み勉強と部活に追われている子供達を見ていると、本気で思う。

土曜でも日曜でも、制服やユニフォームを着て、自転車に乗っている、中高生を見かける度に、SSは「なんで、休みの日にまで部活動や補習などなどがあるの?」と、信じられない様子。

その子供達を、平日夜遅くまで、土日返上で指導する先生も大変だぁ・・・

子供達だけじゃないんだけどね、かわいそうなのは・・・。
もっと人生エンジョイしましょうよ~



★ブログランキング参加中・・・もしよかったらポチッとお願いします(^-^)
ブログランキング・にほんブログ村へ

巨大★サボテン
2006年07月21日 (金) | 編集 |
アメリカ、アリゾナ州のソノラ砂漠のあちこちに見られる、様々なサボテン。

cactus サボテン
※ギリシャ語kaktos「刺のある植物」の意味。






↑特に、いかにも”サボテンッ”との印象が強い、この巨大サボテンはサワロサボテン(Saguaro Cactus)と言って、この写真の大きさだったら、60年は経っているそう。平均寿命は150年だとか。

鳥達が、このサボテンに巣を作っていて、よーく見ると、サボテンに穴が開いている。





サワロサボテンの亡骸。
こういう、骨のような骨格があって、その大きい体を支えている。



↓この枝のような骨格はとても強く、昔は家などの建築材料に使われていたそう。


丸みがあって、流木のような素朴な骨格を使ったドア。



なんだか、スピリチュアルな体験もが出来るかもしれないと思える、アリゾナの独特の雰囲気がこれまた、いいんだよねぇ・・・ピンクとオレンジと、乾いた空気、衛星が飛び交うのまで見える、澄んだ星空・・・あぁ、また行きたい~



★ブログランキング参加中・・・もしよかったらポチッとお願いします(^-^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
テーマ:旅先で見つけたもの
ジャンル:旅行
じっとり、ムシムシ~
2006年07月20日 (木) | 編集 |
今日も激しい雨~

家中がじっとりと、湿気を含んでいる。
ふすまや障子、畳までもが、いつもの張りが無く、ボヨボヨと波を打っている。

生徒さんに渡すためにコピーしておいたプリントも、湿気を含んでしんなりしている。

everything is damp 全てが湿っている。



私はジトジトの天気でもまぁ、いいんだけど、SSがだいぶ、参ってる。
前にも書いたけれど、SSは雨が大の苦手。(参照:パンツにアリが・・・

雨だけじゃなくって、このムシムシ、湿気も全くダメ。

普段は、私のように感情の起伏がほとんど無い、さすがのSSも、このような天気が続くと、カリカリ、イライラ・・・ 
自然と足がイライラで貧乏ゆすりしてしまうほど。
まぁ、まぁ・・・

moody 気分屋、気分の変わりやすい、感情の起伏が激しい
※moodは気分。



梅雨のような、空気のおも~い湿気にSSの体が慣れてないので、頭が痛くなり、もともと、体温が高い彼の体は、このムシムシで、相当、熱がたまって、つらいらしい。

私はというと、生まれも育ちも九州なので、湿気は、ほとんど気にならない。湿気のおかげでお肌もいつもより、しっとりと、いい感じだしね。

moist skin しっとりお肌
※この季節、干している洗濯物が、ジトッと半乾きの状態はmoistではなく、damp(湿っている)を使う。



逆に私は、乾燥に慣れていないので、アメリカの内陸部の冬は大変だった・・・乾燥の度合いが、九州の冬とは比べ物にならない!

冬になると、肌がガビガビに乾燥し、激しく痒くなったもんだった。たっぷりクリームを塗らないととんでもない事になる。

冬じゃなくても、塩を紙の箱に入れて売ることが出来るくらい、一年を通して、乾燥していた。アメリカで買った紙の箱入りに入った飴玉を、日本でうっかり戸棚に置きっぱなしにしていて、だら~っと溶け出すこともある。

乾燥した気候に合わせた、お気軽なアメリカの包装の仕方が、湿気の多い日本では全く機能しないことが多々ある。アメリカで食べ物やお茶類を買って日本に持って帰る時は注意が必要。

この夏、訪ねる所の一つ、ロッキーマウンテンの麓のコロラド、ボルダーも、夏でも、とんでもなく乾燥している。シャワーのあとに、クリームを顔だけじゃなく全身に塗るために、しっかり持参しないと!

乾燥しすぎのアメリカの冬に閉口していた私と、湿気がありすぎる日本の夏に耐えられない彼・・・生まれ育った環境に合わせてちゃーんと人間の体が出来てる事を改めて感じさせられる・・・

こんな天気も、あとちょっとよぉ~!がんばれ、SS!!


★ブログランキング参加中・・・もしよかったらポチッとお願いします(^-^)
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:日記
ジャンル:日記
オランダ★初日の朝ごはん
2006年07月20日 (木) | 編集 |
オランダに着いた翌朝の朝食。





ホテルのすぐ近くのスーパー"Albert Heijn"で、キウイのスムージーとサンドウィッチをスーパーの入り口前の広い階段に座って食べた。

このお店の瓶に入ったスムージーの種類は色々なフルーツの組み合わせがいっぱい!スムージー大好きな私たちだけど、滞在中毎日飲んでも全部は制覇できないほど。

私達の他にも店の入り口の広い階段に座って、飲み食いしている人達が結構いて、この辺では当たり前のことみたい。

朝の街を行き交う人々を見ながら、「うーん、またオランダに来たねぇ」と二人でしみじみ。

今回は初めて夏のオランダ。こんな風に外で気軽に座って食事するなんて今までの真冬ばかりのオランダ旅行じゃ~寒すぎてできたもんじゃなかったもので・・・




★ブログランキング参加中・・・もしよかったらポチッとお願いします(^-^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
テーマ:異文化を楽しむ!
ジャンル:海外情報
田舎の騒音・・・(*_*)
2006年07月19日 (水) | 編集 |
うちの近所はほとんどが農家。

farmer 農家  

※ちなみにredneckは農家を表す俗語。
外での労働で日に焼けて、首の後ろが赤い事から。

あと、farmer's tanは、腕、顔、首だけしっかり焼けていること
・・・Tシャツを着ている部分だけ焼けてないこと。



夜の9時過ぎには周りの家の電気が消え始め、
10時過ぎにはうちの家だけに明かりが灯っている。

・・・農家の皆さんはとっても、早起き。

だから、夜寝るのも早い!お疲れ様です。
お蔭様で、新鮮な野菜やお米が食べられます。

・・・お年寄りが多いのも一因。



・・・が、朝早起きするだけならいいけど、
朝早く、5時頃に起きて、大声で話すのはやめとくれ~!

近所の熟年夫婦の家(30m南に離れた)から、
夫婦の大声での会話が、
まだ寝ている私達を起こす。

本人達は普通に会話しているつもりだろうけど、
ほとんど叫びに近い。なんじゃそりゃ。

広い畑や田んぼで、離れた相手と話すから、
自然とそんな声になっちゃったんだろうねと、SSと、呆れ顔。

それだけには留まらず、その奥さんが、
今度はうちの北側にある老年夫婦(モチロン、もう起きている)
の家へ行き、また二人で大声で世間話をはじめる事もある。

まぁ、世間話はいいけど、誰かさんの悪口まで
きれ~いに聞こえるんですけど。まだ、6時前よ・・・



それだけじゃない
・・・魔の早朝アナウンス・・・

田舎って公民館の近くにスピーカーが設置してあって、
何かと言うと、アナウンスする。

それも、朝6時半てのもザラ! 

特にうちの辺りでは、
「繰り返します、繰り返しお知らせします」が延々と続く。
5、6回も続ける。大音量でよ。

平日ならまだしも、日曜の朝でも容赦しない。
老人クラブや、婦人会、子供クラブに生産組合、
区長のお知らせ・・・と、留まる所を知らない。



特に老人クラブのお知らせとなると、
マイクの使い方をご存じないのか、
放送が始まる2,3分前から、
”ピーッ!キーン!キ、キ~ン!”のマイクの
ハウッている
音が耳をつんざく  

feedback ハウリング(マイクの音がキーンッとなること



夜がいつも10過ぎにレッスンが終わる私達にとって、
朝の6時半~7時過ぎは、まだまだ寝ていたい貴重な睡眠時間。

あぁ、今週の金曜からは夏休みになるので、
小学生のラジオ体操を大音量で流す、
あの悪夢が始まる・・・同じ町でも、よその地区では、
とっくの昔にラジオ体操をマイクで流すのを
やめたっていうのに・・・。

田舎暮らしは、いいこともいっぱい
・・・だけれど、There's always something.ですね、また。 



★ブログランキング参加中・・・もしよかったらポチッとお願いします(^-^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
”sea”のつく食べ物♪
2006年07月17日 (月) | 編集 |
今日は海の日って事で、海関係のseaがつく単語をちょいと集めてみました~

モチロン食べ物。

いつものように独断でご紹介♪





なまこ

”なまこ”は英語でsea cucumber 又は、sea slugと言う。

cucumber はキュウリのこと。海キュウリ

・・・確かに、テレビで見た、生きて岩に張り付いている姿は、ボコボコした体が、確かにキュウリみたい。

slug はナメクジのこと。ってことは、海ナメクジ・・・ひょぇ~っ!この呼び方は一気に気持ち悪さが増す。




うに

”うに”は英語でsea urchin と言う。


urchinはラテン語でハリネズミの意。ちなみに英語でハリネズミはhedgehog

イカ墨は最近では、日本でもイタリア料理でパスタなどでも見かける料理になったが、ごく最近まで、イカ墨は日本ではゴミとして扱われ捨てていたそう。イタリアでは食べ物なんだけど。

一方、ウニが大量にとれるアメリカやカナダの海岸などでは、ウニを食べる習慣が無く、地元の人が網に掛かった、迷惑ウニを、どんどん捨てているのを、日本人がもらってホクホク顔で食べたり、日本食レストランで利用している・・・というのをテレビで見たことがある。

また、カニ味噌も日本では贅沢品だが、欧米ではカニ味噌をガンガン洗い流して、カニの身だけを食べる・・・あぁ~もったいないッ!!(詳しくは:カニ味噌を洗いながすぅ?!

one man's trash is another man's treasure ある人にとってはゴミでも、別の人にとっては宝になる。(ということもある)・・・ですね






海藻&海苔

”海藻”は英語でseaweed と言う。

※seaweed paperで海苔のこと。

ちなみに、アメリカでは海藻のサラダは見かけるし、海苔もSushiで一般的だけれど、昆布を食べる習慣が無いので、昆布を昆布の英語”kelp”と説明しても、相手は???かもしれないので、thick and big edible seaweed ・・・のように説明した方がいいかも。

※thick厚い
 edible 食べれる

魚個々の名前も同じで、相手が食べる習慣が無いもの、身近でないものを、いくら専門用語で説明しても、相手は”何のことやら~??”になるので、(参照:魚の名前を英語で言うと?)そんな時は色、形、どんな風に使うかなどを、説明、説明!!・・・が基本♪





・・・ということで、海の日だけれど、海には行かず~。海より、川や湖が好き。海水はベタベタするのがイヤッ



★ブログランキング参加中・・・もしよかったらポチッとお願いします(^-^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
テーマ:コレ知ってますか?
ジャンル:グルメ
フランスの警官だらけ
2006年07月17日 (月) | 編集 |
よその国の警察も、写真を撮るのが好きなんです~
お世話にはなりたくないけれど・・・

旅先でも出来る限り写真に収めたいとは思っても、威厳がありすぎて、写真を撮るのをはばかれる事も多々。

制服や、車、色々な移動方法と、国も変われば、警官も変わる・・・

今回はフランスの警官。

いってみよ~ッ!






↑シャンゼリゼに続くコンコルド広場で見かけたこの警察官たち。
同僚とともに、気持ちよさそうにローラーブレイドで巡回中。気候もよくていいシーズンだったもんね。すっかりパリをエンジョイ(仕事中)。楽しく働かなくっちゃ♪







↑ この女性警察官は、オペラ・ガルニエの近くの歩道を巡回中。マウンテンバイクで颯爽としていた。かっちょいい~

この写真を撮った後、下のパリの裏手の歩道でよく見かける、ショッピングカートでトウモロコシを焼いているお兄さんを検挙した。やっぱし、焼きもろこしを歩道で売るのは違法なのね。ショッピングカートではねぇ・・・そりゃ、イカンでしょう↓











↑なんとなく、時代錯誤名感じのフランスの白バイの格好。
ごめんなさい、そのブーツを撮りたくて、写真お願いしたの。

本当はこの人と一緒にいた、もう一人の警官を撮ろうと、私がカメラを指差し、「OK?」(写真とってもいい?の短縮形。フランス語は知らない)と聞くと、この同僚を指差し、”この人を撮りなよ”のように、言われたので、言われたとおりにした。
ほら、フランス語喋れなくても、会話は成り立つ?!







シャンゼリゼ通りに停めてあったパトカー。確かプジョーだったような?かな?


★ブログランキング参加中・・・もしよかったらポチッとお願いします(^-^)
ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ:異文化を楽しむ!
ジャンル:海外情報
祝祭日が多い日本
2006年07月17日 (月) | 編集 |
今日は7月17日、海の日。
海の日ってどんな日?もちろん海に行く日?

7月の第3月曜日。

国民の祝日。

昔は7月20日だった。

海の恩恵に感謝する とともに、海洋国日本の繁栄を願う日とされる。



日本って、祝祭日が多い気がする。それも、なんだか別に休みにしなくてもいいんじゃない?というような、はっきりしないお休みも多い。

うちの教室は日曜は休みでも、どの曜日のクラスも、月に必ず4回レッスンをする関係から曜日が4回しかない時は、祝祭日でもレッスンがあることが多いので、私達にとっては、残念なことに休みはあまり関係がない。

こうもまあ、色々な理由で祝日があると、よその国ではどうなのか気になって早速調べてみた。(リンク付)

※アメリカは政府関連、金融機関、公立の小中学校がお休みになるFederal Holiday(国民の祝日)のみ

日本の祝祭日一覧⇒なんと年間15日の祝祭日

アメリカの祝祭日一覧⇒年間10日

フランスの祝祭日一覧⇒年間10日

オーストラリアの祝祭日一覧⇒年間8日

カナダの祝祭日一覧⇒年間10日

スペインの祝祭日一覧⇒年間9日



・・・と、主要な国だけ見ても、日本がダントツに多い!

まあ、休みが多いに越したことはないけれど。・・・って、上記の通り、祝祭日によっては、関係なくレッスンしないといけない日もあるので、私達としてはどっちでもいい。

そうした休みに、人々がジャンジャンお出かけしてバンバンお金を使って経済も潤うという点でも、祝日は多い方がいいのかな?

SSいわく、日本人は残業などで、普段働きすぎているから、祝祭日を多めにして働かなくていいという日をはっきりと区別しているのでは?・・・それもあるかも。

・・・ということで、皆さん、海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願いましょう~!?



★ブログランキング参加中・・・もしよかったらポチッとお願いします(^-^)
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:異文化を楽しむ!
ジャンル:海外情報
各国の〒郵便ポスト
2006年07月14日 (金) | 編集 |
私は旅行で行った先々で、
なんて事ない、生活に密着した物を写真に撮るのが好き♪

・・・ということで、今回はその中から、郵便ポスト編

行きますよ~!


アメリカの郵便ポスト





↑アメリカの郵便ポストって、パッと見はゴミ箱に見えるのは、私だけ?




20060714221059.jpg

↑収集の時間が書いてある。
・・・クリックして拡大したら、よく読める・・・






↑これ全部、郵便ポスト。

何でこんなにいっぱいあるのだろう??  

ストリートの脇に、郵便ポストが置いてあるので、車から降りずに手紙を出す事ができる。

運転席は左側だから、ストリートの左にポストがあるという事は、一方通行のストリートだという事。だって、アメリカでは右車線走行だから。

車から降りずにパッと郵便物を出せるのは非常にありがたかった。
特にアメリカは、水道光熱費などなどのあらゆる支払いを、小切手でするので、郵便物がとかく多い!・・・ので、すごく便利だった。

あと、家のポストにも、郵便屋さんに持っていって欲しいものがあれば、”持って行って”とわかるように、入れておけば持って行ってもらえる。よく見かける、おしゃれな赤い旗つきのポストは、旗を揚げておけば、”持って行って欲しい郵便物が入っている”という目印になる。
私達がアメリカに住んでいる時は、そういうおしゃれなポストは持っていなかったので、ポストの上部に、郵便物をわかるように挟めておいた。

こういう、アメリカの合理的なところが大好き!






↑これもよく街角で見かける・・・SSが言うには、歩いて郵便物を配る人用らしい。この中に、まず郵便トラックが配達しないといけない郵便物を入れておき、それを、その周辺で歩いて配る郵便屋さんがちょこちょこ取って、配るらしい。









イギリスの郵便ポスト




↑ハンプトン・コートの近くで見かけた郵便ポスト。他にもロンドンのあちこちで、この型を見かけた。

よく見ると、GRのロゴが入っている。なんでもGRのロゴはレア物ポストらしい。現女王のお父さんのロゴらしく、治世が短かったから、GRの郵便ポストはなかなかないそう。たまたま、めっけた♪

他にもVRロゴがあり、ヴィクトリア女王の時代だから、明治維新の頃の古いポストもあるらしい。新しいのは、現在のエリザベス女王だからロゴはER。・・・ロゴで大体の年代がわかるのは面白い!

このポストは、日本がイギリスの郵便ポストを真似て(参考にして)、郵便ポストを作ったのが、よ~くわかる型。日本の懐かしい郵便ポストにそっくり!
車のハンドルやら、左車線走行など、近代のあれこれはイギリスを参考にしたものが多いから、これもその一つだろう。






↑イギリスの南にある、小さい島、ワイト島にあった郵便ポスト。

のんびり田舎のこじんまりしたワイト島らしい、シンプルな電柱にかけたポスト。
(参照:お皿をすすがない(*_*)

イギリスのポストにはERというロゴが入っていてそれは現在のエリザベス女王管轄の意味だそう。 ERのロゴだったら、比較的新しいポストという事。

このワイト島のポストにはERがはっきりと見て取れる。

ちなみに、イギリスから来る郵便物には、”Royal Mail”(イギリスの郵便公社の郵便部門らしい)のスタンプがしっかと押されていて、なんだか高貴な感じが漂っている・・・と感じるのは私だけ?






フランスの郵便ポスト




↑フランスのポストは、鮮やかな黄色にブルーのラベルが映える、おしゃれなポスト。私はフランスのポストが一番のお気に入り。
色使いが、なんともかわいい!
”LA POSTE”がフランス語で郵便局。読み方はわからないf(^^;) ラポステでいいのかな?






↑壁掛け式のポスト。
後ろに見える、はがれかかったポスターもいい感じ。

なんだかロボットの顔に見える・・・・





★ブログランキング参加中・・・もしよかったらポチッとお願いします(^-^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
テーマ:異文化を楽しむ!
ジャンル:海外情報
ヨガ~♪
2006年07月14日 (金) | 編集 |
なんだか、ここの所ヨガが流行っている・・・
私はヨガが流行る以前から、ヨガの瞑想やら、体をゆっくりストレッチできることに魅力を感じ、シュルシュル、細く、長く続けている。ヨガのスピリチュアルな部分にも大いに興味がある。

体はまだ硬いけれど、大好きなアメリカのヨガ講師Baptisteの口癖に、いつも、なるほど~!とヨガの基本を感じることが出来る。シンプルなフレーズだけれど、ヨガだけじゃなくって、人生一般にも通じる気がしする。

"Yoga pracitice is about letting go.
Just let go.
It's not about how far you can stretch.
We're not trying to keep up with anyone.
Just let go and feel your body.
It's not about how far you go into a pose.
It's just about feeling.
It's not about getting something from a pose.
It's just about experiencing your body more deeply."

let go 忘れる、振り払う、心配&過去の事などから開放される・・・ということで、”無になる”という感じかな?

Baron Baptiste "Journey Into Poser"より  

Journey Into Power Level 1 Journey Into Power Level 1
Baron Baptiste (2004/03/30)

この商品の詳細を見る


・・・SSもヨガに興味があるので、時々、座敷を開け放し、ヨガDVDを見ながら、一連の動作を二人でやっている。

特にBaptisteのDVDは、何でヨガをやるのか、何でヨガがいいのかを、簡潔明瞭に織り込みながら、ヨガの流れを教えてくれる。何度やっても、生きる姿勢までも教えてもらっているようで、終わった後はスッキリする。

DVDのインストラクターによっては、流れだけ言うだけで何もメンタルな部分で得られない物足りない人もいる。

今は、こうして家でヨガをやっているけれど、しばらく地域のカルチャーセンターでお得な価格でヨガクラスをやっていたので、2年ほど通ったこともあった。しかし・・・

1時間半のレッスン時間のうち、45分間は、みっちり準備体ほぐしにとられる。毎回、毎回。

まぁ、安いからしょうがないかと、3ヶ月の更新の度に継続をしてきたけれど、いい加減飽きてきた。

1回のレッスンで習うポーズも3,4ポーズと少なく、それも、ほとんどが寝てやるポーズ。腰に悪そうな腹筋を鍛えるポーズも毎回必ずやらされ、案の定、腰を痛めた。それが私に、やめる決心をさせたかな。

週毎に交代で教えてくれるインストラクターのうちの一人は、動作の指示が、まるで録音したのを再生しているかのように、毎回最初から最後まで、全く同じ指示の流れ。棒読みでないのがせめてもの救い。おまけに、ほぐしの部分を丁寧にやるので、足の指一本ずつ、眼球をほぐしたりと、まぁ、私が求めているヨガの動きとは程遠かった。

ヨガにも色々スタイルがあるらしく、このクラスは、リラックスが第一目標なんだろう。リラックスできるのは、瞑想もできてある意味、心地よいけれど、流れ作業みたいに同じ事ばっかり機械的にやるなら、うちでDVD見ながら、お安く出来るのではと思い始め、やめちゃった。

これなら興味のある、パワーヨガもできる・・・(うちの辺りでは、隣の県に行かないとパワーヨガが習えない)2年習った、地元のほぐしヨガも、リラックスしたい時にやれば良い。何も無駄にはなっていない。

Nothing is wasted. 何も無駄にはならない。どんな経験も、事柄でも、全てがプラスになる要素がある



アメリカに里帰りの際には、両親の家の近くにある、SSのお母さんがメンバーのヘルスクラブに短期メンバーとして入れてもらい、ジムはもちろん、水泳、アクアビクス、ピラティス、ヨガ等などのクラスを受け放題になる。

ヨガクラスにも色々なリラクゼーションのクラスから、早朝ヨガ、パワーヨガと、一日に色々なクラスがあり、滞在中に出来るだけ参加するように毎回している。

日本の私が受けていた、”ほぐしと準備運動だらけ”のクラスとは違い、このヘルスクラブのヨガでは、いきなりポーズに入る。インストラクターごとに、動作の指示だけでなく哲学めいた話など、ためになる話も教えてくれる。

レッスンを受ける部屋に入ると、初対面のインストラクターとは、必ず自己紹介をしあう。クラスメイトも初対面同士、自己紹介。すぐに友達になれる。このアメリカの、すぐに知らない人とも打ち解けれるカルーイ感じが好きだなぁ・・・英語自体が、初めから気軽に話ができる言語で、妙に気を使わなくていいのはラク。

スポーツは苦手だけれど、ヨガのようなストレッチ系だったら、楽しみながら細く、長く続けられる。

この夏に会う友達の中に、弁護士をやりながら、ヨガのインストラクターもやっているMSがいる。今年も、集まった友達一同、汗だくになりながら彼からヨガを教えてもらえる。あやしい光景?!


★ブログランキング参加中・・・もしよかったらポチッとお願いします(^-^)
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:美容と健康
ジャンル:心と身体
エアコンなしの猛暑(*_*)
2006年07月12日 (水) | 編集 |
うちの生徒さん、ごめんなさい。

クーラーがなくて、ごめんなさい。(参照:ちょっと気が早かった?

なんでも、電力が足りないらしい。アンペアがなんとかと・・・
クーラーをつけれる電力が足りないって、この貸家に入居前に不動産に言われた。

電気のことはよくわからないけれど、今の時代、クーラーなしで、英会話教室やってます。

今日なんか、家の中で32℃・・・(*_*)
教室の網戸を全開して、背の高い扇風機を微風に入れて(じゃないと、扇風機の近くのお姉さんのヘアが乱れる。)、皆さんで、汗を拭き拭き、レッスン。1時間のレッスン中だけ、我慢して下さいと言う事で、ご協力いただいております。

ご理解、ご協力、本当にありがとうございます。

ラッキーな日は、そよ風が入ってきて心地よい事もあり、田舎は良いですねぇ・・・とほめて(?)頂く事もあります。そんな日が続くと良いけど。

そういえば、アメリカで住んでたduplexでも、冬のセントラルヒーティングはあったけれど、夏はエアコンがなかった。イリノイは冬はマイナス10度以下になるくらい寒いけれど、夏はしっかり30度以上で、かなり暑い。

duplex 外から見たら一軒家なんだけど、玄関が二つあって、2世帯入っている二つの玄関があり、中はパッキリ二つに分かれている貸家



SSの両親が、”私たちの健康を考えて”窓に取り付ける方式のエアコンを買ってくれた。・・・SSの両親は生まれてこのかた、セントラルヒーティング、エアコン・バッチシの家以外に住んだ事がない。いつもバッチリclimate controlされている生活なので、私達の自然に生きるやり方は理解が出来ないそう。

air-conditioner クーラー、エアコン



ちなみに、家中を暖めるセントラルヒーティングのシステムは戦時中に既にアメリカでは一般化が進んでいたみたい。私がアメリカのアンティークショップで買った、1945年のBetter Homes&Gardens の間の広告には、色々な会社のセントラルヒーティングの広告が載っている。さすがアメリカ、進んでる~!

climate control環境制御 夏は涼しく、冬は暖かく、屋内を快適な温度に保つシステム



その、買ってもらったエアコンを、寝室の窓に取り付けたけれど、涼しいのは良いが、音がうるさいのなんのって!まあ、そのうち、騒音にも慣れたけれど、おかげさまで、快適に眠れた。

SSの両親の家に泊まる度に、真夏でも、トレーナーや、長ズボンをしっかり持って行かないと、凍えてしまう。なぜって、彼の両親の家は常に、21~23度以下にエアコンを設定してあり、私には肌寒くてしょうがない!

sweatshirt トレーナー



キッチンシンクの、真下には、ちょうど、洗い物をする時に流しに立つと、つま先に直撃するように通風孔があり、ひぇーっ!と寒さに声が出てしまう。

vent 通風孔



アメリカの人って、寒さに強い!
レストランでも、クーラーききすぎ。
そんな中で、平気でキャミソールやヘソ出しルックをしているお姉さん方。私はブルブル震えているというのに。
レストランに行く時も必ず、長袖の羽織れるものを持って行かないと、寒すぎる。
冷え性という言葉にも無縁のよう。

今年もしっかり、暖かい格好をアメリカに持っていかねば。



★ブログランキング参加中・・・もしよかったらポチッとお願いします(^-^)
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:シンプルライフ
ジャンル:ライフ
激甘★スィーツ大国
2006年07月11日 (火) | 編集 |
アメリカのスーパーの毒々しいケーキ




男の子用、スパイダーマン
20060902115243.jpg


 アメリカのケーキ全部が全部、こんなに毒々しいわけじゃないけれど・・・



アメリカのケーキ、チョコ、クッキーの類の甘いお菓子の甘さは尋常じゃない。
たまぁ~に、そこまで甘くないお菓子に出くわす事もあるけれど、それもまれ。

もう一度言うけれど、その甘さは尋常じゃぁぁぁない。それプラス、デカさが加わっている。

普通に生活している分には、避けて通ればいい。買わなきゃいいだけのこと。

しかし・・・誰かの誕生日パーティーのケーキや、誰かが一生懸命作ってくれたケーキやお菓子類、誰かが張り切ってお勧めしてくれるチョコレートなど、どうしても避けて通れない時も多々ある。

そんな特別な場で、「(アメリカの)甘いお菓子は苦手なんよ~!」といえない小心者の私。それが例え買ってきたケーキでも、ハナから「結構です!」とは言えない・・・そりゃ、気を使っちゃうよ~

store-bought cake 買ってきたケーキ
※store-bought 市販の、買ってきた 

★be considerate of others/someone 気を使う、誰々に対して思いやる気持ち



「ちょっとでいいよ~f(^^;)」と本気でお願いしているのに、遠慮していると取られ、大きく切ったケーキを差し出される事もしばしば。

デーンと皿にのったケーキを見つめ、”もしかしたら、これはそんなに甘くないかもよ・・・」と自分に言い聞かせ、フォークで一口すくって口へと運ぶ。

いかん、やっぱし、本当~に甘い!!(ToT)・・・

一口だけ食べたのに、その甘さといったら、ありゃしない。
こめかみの血管にピーンと緊張が走る。甘さでむせるほど。
一体どれだけの砂糖が入っているんだろう???

veins on my temple こめかみの血管
★temple こめかみ
★vein 血管



このままケーキの全てを食べ続けることに身の危険すら感じる。
心底、体に悪そう。

まわりのアメリカ人は笑顔で「おいしい、おいしい」と食べ続けている。

ほんとかい?ほんとに、おいしいのかい?!

・・・と、こんな状況もあるけれど、だいたい2口食べた後「すごく、おいしいけれど、お腹がいっぱい♪」とその場を逃れる。

自分の身は守らねば。
気を使って体を壊して何になる?

クッキーも甘い。でかい。一枚のクッキーで私の手のひらを広げた位のもある。

一度、シカゴのイタリア料理のレストランで、ティラミスを注文したら、CDケースほどの大きさで高さ4cmの巨大なティラミスが出てきた。

のっているお皿は、日本のカレー皿のような、深皿。
付いて来たフォークは、普通サイズのフォーク。
これで一人分? 結局4人で食べてちょうどいいくらいだった。

もちろん、アメリカも広いから、程よい甘さでおいしいお菓子もモチロン存在するかもしれないだろうけれど、一般的にその甘さは尋常じゃない!と私は思う。



★ブログランキング参加中・・・もしよかったらポチッとお願いします(^-^)
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ
渓谷でリラックス~
2006年07月10日 (月) | 編集 |


今回、私達が行った龍頭泉・・・きれいな所です♪




昨日は暑かった~!!

朝起きて、すだれの向こうに青空とモクモク白い雲がくっきり見えた。土曜日までのどんより天気とはコロッと変わり、もう、夏~!

おぉ、今日は登れるかもしれない!!とSSは大はしゃぎ。

梅雨の週末ごとの雨続きのせいで、SSはもう3週間も、ずっとクライミングができないでいる。(参照:山の中で読書♪

He hasn't been able to go climing for over three weeks. 彼は3週間以上、クライミングにいけないでいる。
※”haven't/hasn't been able to +動詞” で、”ずっと~できない”になります。 継続して何か出来ない状態ですね~



はやる気持ちを抑えきれないSSと、とっとと朝ごはんを済ませ、車で1時間半先のいつものクライミングエリアへ・・・

私達の車には温度計が付いていて、外の気温がわかる。自宅を出た時は10時前だったけど、すでに32度。車に座っているだけで、背中が汗で、じっとりになる・・・あぢ~!・・・ちなみに車にエアコン付いているけれど、ほとんど使わない。窓を全開して自然の風をエンジョイが常。

山の中のクライミングエリアは27度とずいぶん涼しい。ひんやりした空気が木々の間から車に入ってくる・・・あぁぁぁ、気持ちいい~

クライミングの場所へやっと着いて、早速、岩の状態を偵察に行った。

自然の岩場は、前日までのシトシト雨続きのせいで、岩がまだ濡れている。岩が濡れてちゃ、クライミングは出来ない。 後から遅れて来ているクライミング仲間のCJに電話し、やっぱり登れそうにない事を伝える。じゃぁ、しょうがないから、プランBだね・・・


Oh, well・・・Let's do plan B. じゃぁ、しょうがないから、プランBをしようか
★”Oh, well...”は、「しょうがないな」、「ま、いいか」・・・の、よくない事を受け入れる時のフレーズ。ため息混じりに言いましょう。肩をすぼめると、さらに雰囲気でます~
★plan B 予備の計画



ちゃんと、こういう時のために、バックアップ・プランのプランBを用意していたのだ。クライミングエリアのすぐ近くにキレイな峡谷&滝があり、そこで泳ぐ&リラックスするのがプランBでちゃんと水着も用意してきたのだ。

山道をグリグリさらに、滝エリアへ、車で10分。
車を止めて、道路から、下のほうに見える峡谷へ、サンダルで階段を降りると、滝が水しぶきを上げている。

この暑さのせいで、峡谷は家族連れ、カップルでにぎわっている。

遊泳禁止の看板があちこちにあるけれど、泳いでいる大人、子供はアチコチいっぱいいる。せっかく自然のプールがあるのに、こんなに暑い日なら、使わない手はないじゃない?何か事故が起きた時に、責任問題にならないように、遊泳禁止と書いてあるのだろう。町側としては、人々に公共のプールに行って、お金を払って泳いでほしいのも本心じゃないかな?

いつものごとく、岩場から滝つぼにダイブして遊んでいるSSとCJをよそに、私は木陰で昼寝をしたり、滝つぼに肩まで浸かって涼んだ。

ちょうど前日にパワーヨガのやりすぎで、全身筋肉痛だったから、リラックスできて、ちょうどヨカッタ・・・

My whole body is sore.全身筋肉痛
※”こり”の痛みはsoreを使います。
I have a sore neck.= My neck is sore.どちらも”首がこっている。”
Are you sore? こってる?





★ブログランキング参加中・・・もしよかったらポチッとお願いします(^-^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
テーマ:自然の中で
ジャンル:ライフ
納豆好きのアメリカ人♪
2006年07月07日 (金) | 編集 |
私が小学生の頃、学校給食で”納豆モナカ”なるものが時々出ていた。

school lunch 給食

fermented soybeans 納豆
※fermented 発酵させた



あの、アイス最中のように外側はモナカ、その中身は、シャリシャリに凍った納豆・・・たぶん、味付けは何もしてなかったと思うけど、なかなかおいしかったなぁ~

暑くなってきたし、また食べたいと思う今日この頃。モナカの皮(?)が手に入れば、うちでも簡単に作れそう。


SSはアメリカ人だけど、最初っから納豆が大丈夫だったクチ。

初めてSSを実家の夕食に誘った時、うちの父が、「これは食べれないだろう、へへッ!」と面白半分に(ホント)、”お約束”の外国人に対する納豆洗礼。テレビ等で得た知識、”一般に外国人が苦手とされる日本食”をSSで実験したかったのだ。

You can't eat this, can you? これは食べれないだろう?、んえ~っ?



ワクワクを隠せない、ニヤけた父に差し出されたニョロニョロの納豆を、においを嗅ぎもせず、SSはパクパク食べ、意外にも「うん、Not bad!」とケロッとしていた。期待を裏切られた、うちの父はガッカリ

slimy ニョロニョロ、ネバネバ、ニュルニュル

Not bad. 結構いける



それ以来、SSは今でも納豆大好き。
今は日本に住んでいるので、納豆買い放題。刻んだネギをのせてチュルチュル納豆をすすって、食べている。「やっぱりネギをかけないとね!」とネギなし納豆では不満そう。納豆の糸の切り方も箸で素早く、チャチャッと慣れたもん。

SSは料理が大、大好きで、ほとんど毎食、彼が料理をしてくれるけれど、納豆お好み焼き、納豆カレー(微妙)、納豆汁、納豆卵焼き・・・と納豆のレパートリーもどんどん増え続けている。最近では黒豆納豆にもはまっている。

彼のアメリカに住む友達陣には”腐った、糸引き豆”でしかないに違いない。SSの前世はきっと日本人だったに違いないと感じる、多々ある理由の一つが納豆が平気な事・・・まぁ、私がおいしいと感じるものを彼もおいしいと感じてくれる事は、ありがたいことです

previous life 前世




★ブログランキング参加中・・・もしよかったらポチッとお願いします(^-^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
テーマ:相方は外国人
ジャンル:海外情報
クモ屋敷~
2006年07月05日 (水) | 編集 |
この自然に囲まれた田舎の家には、様々な同居人がいる。

特にこの季節は、ヤモリが教室の窓に外から張り付いて、蛾の捕獲に精を出し、カタツムリがノロノロ窓を横切っている。
gecko やもり
※ゲッコーと発音。(うちの辺りでは”壁チョロ”ともいう)

snail かたつむり
※子供のクラスで教えると、スネオ、スネオ!と喜ぶ。ドラえもんのキャラ、スネ夫の発音に似ているから

moth 蛾
※モスと発音。thの発音注意。
モスラ~、ヤッ!モスラ~♪(失礼、古かった?)のモスラも、これが元となっているのでしょう。
モスバーガーのモス(MOS)は別物。蛾だったら大変な事になる

玄関のドア辺りでは、だんご虫がウヨウヨしている。
pill bug だんご虫
※薬のピルのように、丸まることが出来る事から
一様にだんご虫が大好きな子供達は「だんご虫!」とその場に張り付いてしまうが、これって害虫では?たぶん、玄関の木製の壁の下部を食べている・・・(なんとかしなさいよっ・・・て、でも、私達には害は与えないし。貸家だと”ま、いいか~”が多くなる)好きなら持って帰っていいよ~

モチロン、ゴキブリもちょこちょこ出現。こいつは許せない

・・・これらの同居人の中でも、一年を通して、姿を見せるクモ達。
茶色いホワホワした産毛に覆われた、私の手よりひと回り小さいくらいの巨体をもつ、ミスター・スパイダー。
そのミスター・スパイダーの奥さん・・・かどうかは定かではないが、ミスターより小さい体には、どことなく女性らしさが漂っているから、ミセス。それでもデカイ。
Our spiders have fuzzy bodies.うちのクモ達はホワホワの毛に覆われたている。
fuzzy ホワホワした毛に覆われている

そのミスター&ミセスのお子様達がジュニア。様々なサイズのジュニアを家のあちこちで見かける。

これらのクモさん達は、時には壁や襖に張り付いていたり、畳の上でジーッとうずくまっていたり、私達はもう、慣れちゃっているので、遠くから見る分には何ともなくなった。

それでも、縁側で洗濯物を干していて、いきなりそばの柱にミセスがいた日には、「グ、ギョーッ!」と奇声を発してしまう。(どうしても、かわいく「キャー♪」とは、言えない私。こういうとっさの時に、地が出るので、夫に笑われる)

クモ一家との共存には慣れたけれど、見た目が気持ち悪いのには変わりない。突然現われるのはよしてくれ~、いや、ずっとそこにいたのかい?

最近ミセスが何か白いスポンジのような物体をお腹に抱えてると思ったら、おととい、その物体からウジャウジャと小さなベイビー・スパイダーが孵っていたのを発見。それも、教室の扇風機の上で。初めて見たので、写真を撮った後、SSにすぐにベイビー達を外に逃がしてもらった。

The spider babies hatched 2 days ago. 二日前にクモが孵った。
hatch 卵から孵る





クモの寿命は知らないけれど、もしかして私達がこの家を借りるずっと前から住んでいたのかもしれない。ってことは間借りをしているのは私達かもしれない・・・なんて二人で話している。

SSは、日本に来てすぐの頃、まだクモ慣れしてなかったので、彼のアパートに、ちっこいクモが現れただけで、血相変えて、その辺にある雑誌を振りかざし、バシバシッ、叩いて、片っ端から殺していた。

当時、既に実家でクモ慣れしていた私が、「クモは何も危害を加えないし、クモは害虫を食べてくれるいい人よ」と説得し、それからは、凶行には及ばなくなり、今は巨大クモとも同居できるくらいになった。

うちに来る生徒さん達、特に20代~30代の女性陣のためにも、レッスン中の巨大クモの出現がないように願う日々~。



★ブログランキング参加中・・・もしよかったらポチッとお願いします(^-^)
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:自然の中で
ジャンル:ライフ
マンゴーに注意ッ!
2006年07月04日 (火) | 編集 |
マンゴー皮膚炎にやられた、あの悪夢の7月から、早1年。
そんな皮膚炎があることすら知らなかった1年前。

あれは~去年の7月中旬、楽しみにしていた、久々のヨーロッパ旅行の出発1週間前、うちの父が、初めて行った屋久島から、お土産にマンゴーとパッションフルーツを1箱ずつ買ってきたので、「わーい、トロピカルフルーツ食べ放題ッ!」と、喜び勇んで、家族みんなでかぶりついたのです。

souvenir お土産


・・・そう、マンゴーにかぶりついたのがいけなかった!!

その夜から、唇の周りがなんだか、妙な感じになりだした。
最初は、唇の皮膚が、フニャフニャはがれそうな感覚で、日にでも焼けたからかな?とその夜は、大して気にしてなかった。

次の日から、唇がチリチリうずきだし、鏡で見ると、唇にプチプチ小さい水泡状のできものが出来はじめた・・・3日後には唇全体が、ウズウズ、ウズウズして、腫れ上がり、痛みもある。

My lips were swollen and irritated. 唇が腫れて、ウズウズ炎症を起こしていた。
※swell 腫れる swollen(過去分詞)
※irritate 炎症を起こさせる、ひりひりする



さすがに、これはおかしい・・・!と皮膚科へ行くと・・・、
「これはヘルペスですね」とヘルペスの薬をもらった。ヘルペスぅ?!なんじゃそりゃ?!と思って、ネットで調べると、なんだか怪しい病気。おまけに人にうつると書いてある。再発するとも書いてある。旅行も間近だと言うのに、どうするよ!!!・・と、どーんと暗い穴へ突き落とされた気分

で、おとなしく、皮膚科医にいわれたとおり、もらった薬を塗り、錠剤も飲みはするけれど、唇はどんどんひどくなるばかり。水泡が割れて汁まで出始めた。(生々しくてごめんなさいよ。)唇だけではなく、鼻全体、唇の周りまでもが、麻痺している。

oozing 汁が出る
Sorry, it's too graphic. 生々しくてごめんなさいヨ
※graphic 生々しい



こりゃ、なんかおかしい!
4日目にもう一度、皮膚科へ行くと、「うーん、おかしいですねぇ、薬が全然効いてないですねぇ・・・あの、もしかして、最近マンゴー食べました?」「(えっ、どうしてわかるの?)は、はい・・・」「あぁ、じゃぁ、マンゴー皮膚炎ですよ!時々いるんですよねぇ、マンゴーにかぶれる人!」・・・なんだぁ!ヘルペスじゃないのかぁ、ホッ!

マンゴー皮膚炎用の薬の数々を処方してもらって、帰ってインターネットでさっそく検索してみると、本当に存在するする、マンゴー皮膚炎。

なんでも、マンゴーはウルシ科の植物なので、皮からかぶれる人もまれにいるそう。ウルシもかぶれるらしいしね。

このマンゴーが私の初マンゴーだったわけではない。
私はタイフードが大、大、大好きで、これまでにもデザートのマンゴープリンや、マンゴーが入ったパフェなど、色々なマンゴーを食べてきたけど、皮膚炎になったことなどない。

たぶん、マンゴーに皮がついていない状態だったからだろう。あの、皮がどうもいけないらしい。今回食べたのは、マンゴーを縦に皮付きで四つ割りにしただけだったので、皮の汁が唇についたに違いない。

旅行へ立つ直前にマンゴー皮膚炎とわかってよかった。心強い軟膏と、飲み薬さえあれば、もう大丈夫!

突き落とされた穴から、一気に元の旅行前の明るいヒラヒラな世界へ舞い戻る。唇はパンパンに腫れ上がってはいるけれど、アンジェリーナ・ジョリーのようとも思えるさ。「ほう、タラコくちびるとは、このことかい」と、鏡に見入る。もらった軟膏を塗ると、ますます、艶やかなジョリーのセクシーリップ♪

その状態で、楽しみにしていたヨーロッパ旅行も始まったのでした。そのタラコくちびる状態で、観光しましたよ、はい。

薬が効いて、旅行2日目くらいから、やっと腫れが落ち着き始め、赤みが強い唇と、頻繁に塗り塗りする軟膏のテカリのおかげで、まるで、お化粧しているかのよう♪(私は普段、化粧はしない)

もう、皮ごとマンゴーは絶対食べないぞ!
果肉のみのマンゴーもちょっと怖くなったが、どこにも触れないように、まっすぐ口の中へ入れればいいだろう・・・と思ってはいるけれど、あれ以来、マンゴーとは疎遠。おいしいのにねぇ・・・

こうやって、大事な旅行前には必ず、何かしら、しでかす私。

It's always something. いつも何かしらある、起こる。


今年も旅行前の7月に入ったので、去年の悪夢が蘇る・・・・
今年は何もない事を祈る!!


・・・ちなみに、生徒さんにこの話をしたら、彼女は超安いマンゴージュースを飲んでかぶれたそう。”超安い”マンゴージュースは要注意かも。皮まで絞ってるんじゃないのかな??



★ブログランキング参加中・・・もしよかったらポチッとお願いします(^-^)
ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ:果物・フルーツ
ジャンル:グルメ
心はアメリカ~
2006年07月03日 (月) | 編集 |
7月に入り、セミの声も聞こえてきました・・・

家の庭にも、まだサナギから孵ったばかりのセミ第一声っぽい、セミの声がさっきから時折、響いてる。まだまだ”青い”のが、そのへたくそな「ビ~ッ、ビィッ、ビ~」と、発声練習からも、わかる。頑張っとるね~

The cicada is still nooby(newbie). そのセミは、まだまだ初心者(技能、経験などが未熟な)
※cicada セミ



もう、7月に入ってしまうと、心はすっかりアメリカ・・・
まだ仕事はあるけれど、心はもう、半分夏休み気分。イカンイカンッ
アメリカ行きのチケットも取ってしまって、あとは、出発の日を待つばかり。

My mind is elsewhere.心ここにあらず



アメリカに帰るのは2年ぶり。
里帰りは、うちの教室のホームステイも兼ねているので、毎年、頑張って親に顔を見せにアメリカへ帰れるようにしています。けれども去年は、友達のいるイギリスで、珍しくホームステイができるチャンスがあったため、「帰っておいで~!」の彼の両親を「ごめんなさいッ」となだめ、初めてのイギリスへ行きました~

・・・ということで、今回は久しぶりのアメリカ。しかし、うちでは、日本のテレビは全く見ずに、アメリカのテレビオンリーなので日本に住んでいながら、心は、いつも半分アメリカ状態・・・それでも、久しぶりに何が目につき、何を見て、何をどう感じ、思うか楽しみッ!

はじめは、車でアメリカの各地に散らばる家族や、友達に会う、壮大なドライブ計画を立てていたけど、ガソリンも高いし、なにしろ、アメリカは広すぎるので、単調なドライブはつらかろう・・・ということで、主な所だけを周遊チケットで周る事に最終決定。

monotonous driving 単調で、変化のないドライブ
※monotonous単調な、変化のない、退屈な
mono-は単一(one, single, alone)を表しましたね~、monotone モノトーン、monologueモノローグ・・・などなど



7月末の出発まで、このウキウキ気分は、日ごとに勢いを増すでしょう・・・旅が始まるまでのカウントダウンは楽しくてしょうがないけど、旅が始まってからの、帰国までのカウントダウンほどつらいものはない~  

あれ食べて~、これ食べて~、あれして、これして・・・と思いはシュルシュルとアメリカの方へ漂っていく・・




★ブログランキング参加中・・・もしよかったらポチッとお願いします(^-^)
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:雑記
ジャンル:日記
はみ毛
2006年07月02日 (日) | 編集 |



ミミの肉球の周りから毛が、ボサボサはみ出てる・・・
毛が長いからねぇ

だから、廊下をダッシュする時に、時々滑っちゃう

hair sticking out of her paw 足から毛がはみ出ている

※犬や猫の足はpawといいます。

※stick out は、はみ出る、突き出ている、飛び出ているイメージ。
 ”ひどく目立つ、やたらと目につく”という意味でも使えます。 
 
The tacky Pachinko parlor sticks out like a sore thumb in that small town. 趣味が悪いパチンコ屋は、あの小さい町ではひどく目立っている(実話)  

※tacky 悪趣味、趣味が悪い、ダサダサ

※stick out like a sore thumb は、セットで覚えます。
周りとあまりにも異質で、ひどく目立つ事、目障りなことに使えます。





★ブログランキング参加中・・・もしよかったらポチッとお願いします(^-^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
テーマ:我が家の猫
ジャンル:ペット
こじんまりした自然
2006年07月01日 (土) | 編集 |
夏・・・暑くなって来ると、SSとその友達が川へ泳ぎに出掛ける様になります。

私も気分次第で、一緒に泳いだり泳がなかったり・・・と言っても、泳ぐと言うよりは、冷たい川に浸かって涼をとるのみかな。

take a dip = dip in the river 川につかる



彼らは高い所にある岩から川へダイブするのに熱中。ロッククライマーなもんで、クライミングとダイブ両方ができるってわけです。

岩がツルンとして、水がジャージャー流れている所は、滑り台のように滑り落ち、川が自然のアミューズメント・パークと化してます。

こうやって、毎年、夏の暑い日には、川に涼みに行くのが恒例。

今日も友達のCJ(例の破壊魔CJ。詳しくは→踏んだり蹴ったり・・・く("0")>)が、うちに突然寄った際、玄関に入るなり、「あち~ッ!泳ぎに行こう!」と私達に提案。

stop by 立ち寄る、寄る



うーん、でも、最近ずっとひどく雨が降ってたし、今日は晴れてるからと言って、油断は出来ないじゃない?・・・と私達の腰は重いけれど、CJは、やる気満々!

treacherous river (今は落ち着いて見えるけど)油断がならない川
※treacherous (大丈夫そうに見えて実は)危ない、油断が出来ない



まあ、様子を見るだけ見てみようということで、ドライブがてらに、川へ行く事に。

川の下流の平地にある私達の家から、涼しい川からの風を受けながら、山へ入る事、車で10分。岩がゴロゴロした、緑鮮やかな、泳げる川へ到着。

んーっ、山の中の空気はひんやりして、心地よい・・・♪

車から出て、下方にある川を見ることもなく、その、ゴォーッという、激しい水の音を聞くだけで、やっぱり、今日は泳げないと察知・・・

いつも滑り台に使っている、つるりとした岩の周りは、轟々と音を立てる激流が真っ白い泡を立てて、水かさもいつもよりだいぶ多い。

やっぱし、今日は泳げない。

でも、ま、水の激しい音と、川から吹き上げる冷たい空気に触れながら、生き生きした周りの緑を見ているだけで気持ちいい~

しばし、3人で、「これが日本のいい所の一つだよね~」とこのお手軽に自然を満喫できる事に感謝。

アメリカに住んで、その広大さに直に触れてからは、日本の、こういう、自然の地形やキレイな滝、川、海などに、お気軽にササッと行ける、地形のこじんまりした便利さに気付いたのです。

アメリカのような広大な自然も、もちろん素晴らしいし、大好きだけれど、「今日は海が見たいなぁ」「山歩きしよう!」「川で石を探そう!」と、思い立ったら、お気軽に車でピューッと1時間以内で、その欲求が満たされるって、日本はそういう点では恵まれてるな~といつも思います。

私が住んでいたイリノイでは、一番近くの海に行くまで(東海岸)車でハイウェーを飛ばしても16~17時間、近くの山へ行くにも、同じくらいの距離を走らないと、辿り着けない(ToT)
陸地に住んでいながら、大海の中のちっぽけな孤島に住んでいる気分・・・

カリフォルニアのどこかなら、1日のうちに山でスキーして午後は海でサーフィンができる・・・とも聞いたことがあります。アメリカも場所によっては、近くに色々な自然がある所もあるでしょう。ちなみに私はスキーもサーフィンもしないので、もっと、こじんまりした自然でいいです。どこかありませんかねぇ・・・

こういう自然関連の便利さも、私達にとっては大事な要素です~


★ブログランキング参加中・・・もしよかったらポチッとお願いします(^-^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
テーマ:自然の中で
ジャンル:ライフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。