田舎で自然に生きてます。英語のあれこれは→http://blog.alc.co.jp/d/3301789
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ザリガニを食べた♪
2007年10月30日 (火) | 編集 |
アメリカの南部料理、ケイジャン料理は、ザリガニやナマズを使ったスパイスを利かせた独特な料理。スパイシーだけど、辛いわけではない。(南部=ルイジアナ州など)

ナマズぅ?!ザリガニぃ?!
おいしいって、ホントに!!

catfish ナマズ(ヒゲがある顔は猫に似てるから?)
crawfish ザリガニ



私、アメリカ料理では、ケイジャンが一番好きだわ~♪
スパイスをいっぱいまぶして焼いたナマズは柔らかくっておいしい!色々なスパイスの絶妙なコンビネーションがいい!

下の写真の海老のように見える濃い赤色の物体がザリガニよん。


 海老とザリガニのガンボ(シチューのようなもの)




 スパイスをまぶして焼いたナマズがご飯の上にのってます。このソースもおいしい~♪

あぁ、写真を見てるだけで生唾が出てくるよ。


ケイジャン料理、絶対お勧め!




スポンサーサイト
アメリカでの朝食1回目
2007年08月04日 (土) | 編集 |




アメリカに着いた翌日の朝食1回目。

うちのSSの両親は家で料理はしないから、冷蔵庫の中の野菜にも限りがある。

玉ねぎとジャガイモをスライスし、間に塩コショウ、トマトを重ねていき、レンジでチンした。
食べる時にはチェダーチーズをかけて。
シンプルだけど、おいしかった。


着いたその夜ごはんは、日本から持ってきた”ダシなし有機味噌”と両親の冷蔵庫にあったレタスと玉ねぎでスープを作った。

カツオ節の小分けパック、持って行こうかなぁ?と決めきれなかったが、持ってくればよかったかな?でも、ダシなしでもまぁ慣れたら、妙な固形ブイヨンをスープに使うよりは、ダシなし味噌の方がずいぶんまし。

そのスープと、水と煮るだけでできる、長めの玄米と豆ごはんみたいなのを食べた。塩辛すぎて、玄米はボソボソで普段は食べ物は残さない私達だけど、これは食べられたもんじゃないので、泣く泣く、残した。
テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ
本場のバゲットのうまいことッ!
2007年07月12日 (木) | 編集 |



パリのホテルでの朝食。

小ぶりのバゲット、クロワッサン、コーヒーに牛乳、フルーツジャム
・・・毎朝、毎朝、全く同じ。1週間続いた・・・が、全然飽きないっ! たぶん1カ月続いても飽きなかったかも知れない。

I didn't get tired of eating baguette.バゲットを食べることに飽きなかった。
get tired of ~ / ~に飽きる

baguette バゲット ※フランス語の発音は知らないけど、英語では「バゲッ」と発音



クロワッサンのおいしいことは勿論、本場のバゲットはもぉぉぉ、本当においしい皮がパリッとして、ずっしり重く、何もつけなくてもおいしい。パリではほとんど、朝にバゲット食べて、お昼にはチーズを挟んだだけのバゲット、夜にもバゲットとサーモンスプレッドなどなど、つけて食べてた。毎日、毎食バゲットだらけでも全然飽きない~!

パリでは、バッグにバゲットをそのまま突っ込んで、地下鉄や、公共の場で、ちょこちょこちぎりながら食べてる人達を何回も見かけた。カバンやバックパックからちょこっとバゲットがはみ出ているのもよく見かけた。

フランスでバゲットはとても安い[絵文字:i-190]たしか、50~60円位。それも軽く一メートルの長さ[絵文字:i-203] スーパーなどで無造作に陳列された安いバゲットですら、んまい!!

あぁ、おいしかったなぁぁぁぁぁ





★ブログランキング参加中・・・もしよかったら、お好きな方のバナーをクリックお願いします(^-^)


応援ありがとうございます♪ 応援ありがとうございます♪
オランダのアツアツ★コロッケ
2006年11月19日 (日) | 編集 |

 オランダコロッケ
オランダで食べたコロッケ

外側は、パン粉ではなく、もっと歯触りがしっかりとして、カリカリ!のもの。何が材料かは定かではないが。

bread crumbs パン粉

crumbは、ポロポロのくず。だから、消しゴムの消しカスは、eraser crumbsという。



なんでも、コロッケはフランスがもともとの発祥の地だとか。フランス語ではクロケット(仏:croquette)

それがオランダに伝わり、クロケット(kroket)となり、日本にも伝わったという説がある。はっきりとはしてないらしいが。



20061119181440.jpg
 個人経営のこじんまり~した、コロッケ屋さん

こじんまりした、このコロッケ屋では、ディスプレイに並べてあるものを注文後に揚げてくれる。アツアツ~!ホクホクの出来立てを、すぐ店で食べてもいいし、食べながら通りを歩いてもいい。

私達が注文したコロッケは、どれも、クリーミー。コロッケ大好きなSSはもちろん、揚げたては、たまらなくおいしい! マスタードや、ケチャップ、マヨネーズをお好みで付けて食べるらしい。

freshly-fried croquette 揚げたてコロッケ

※freshlyがつくと、”~したて”という意味になる。だから・・・
freshly baked 焼きたて(パン、クッキーなど)
freshly squeezed 絞りたて(フルーツジュースなど)
・・・といえます。





オランダでは、コロッケは人気スナックの一つで、コロッケチェーン店のFEBOでは、いつもたくさんの人だかり。

●FEBOのメニュー●

このFEBO、コロッケをはじめ、メニューのほとんどを、自動販売機で買える。キッチンと、お客の間に、ドアを開ける形式の販売機があるので、キッチンでできたてのコロッケなどを棚に入れれば、お客は好きな品に料金を入れて、ドアを開けて買えるというもの。

vending machine 自動販売機

vend(小さな商品を)売る、販売するという動詞。ちなみにこの語を使ってvendor 出店、屋台・・・という。



20061119182644.jpg
 FEBOのコロッケ等 自動販売機


初めてこの自動販売機を見た時は、画期的なアイディアに感心した。もう10年以上前になるけれど。今では、この販売形式はNY(たぶん)などでも見かけると聞いた。このNYのファーストフードの販売機は画期的な販売スタイルだ~と、TVで取り上げてたのを見たから。すでにオランダでは時代を先取りしてたってこと?

それにしても、あつあつコロッケ、食べたいなぁ・・・うちは揚げ物をしないので、実家の母にまた、食べさせてもらおう。SSもうちの母の具沢山コロッケが大好き! ありがとうお母さん♪




★ブログランキング参加中・・・応援してくださる方、バナーをクリックお願いします(^-^)

応援ありがとうございます♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。